サッカー

前橋育英サッカー部メンバー2022の出身中学一覧!注目選手・監督も

全国高校サッカーインターハイ(高校総体)2022が、7月24日より開催されます。

優勝候補の一角ともいわれている前橋育英高校サッカー部。

 

今年のチームもタレントが揃いで、活躍に注目が集まります。

今回は、そんな前橋育英サッカー部メンバー2022の出身中学・チーム一覧とともに、全国高校サッカーインターハイ(高校総体)出場の注目選手をご紹介します!

前橋育英サッカー部メンバーの出身中学・クラブ一覧2022

高校サッカーインターハイ2022/高校総体に出場する前橋育英高校サッカー部。

高校総体登録メンバーの出身中学やシニアなどの一覧がこちらです。

前橋育英サッカー部メンバーのGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 雨野颯真 2 FC杉野Jrユース
12 大澤脩人 3 クマガヤSSC

 

前橋育英サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 山田佳 1 前橋FC
3 福永竜也 3 三菱養和SC巣鴨Jrユース
4 齋藤駿 3 浦和レッズJrユース
5 斉藤航汰 3 クラブ与野
6 山内恭輔 3 前橋FC
11 井上駿也真 3 坂戸ディブロマッツ
13 杉山陽太 3 スクデットFC
16 磯村陽軌 3 名古屋グランパスU-15

前橋育英サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
7 根津元輝 3 1FC川越水上公園
8 大久保帆人 3 柏レイソルU-15
14 徳永涼 3 柏レイソルU-15
17 山田皓生 3 名古屋グランパスU-15
18 堀川直人 3 坂戸ディブロマッツ
19 青柳龍次郎 3 横浜F・マリノスJrユース追浜
20 芦田悠真 3 JFAアカデミー福島U-15

 

前橋育英サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
9 小池直矢 3 ウイングスSC
10 高足善 3 FC杉野Jrユース
15 山本颯太 3 坂戸ディブロマッツ

 

前橋育英高校サッカー部2022の注目選手

続いて、前橋育英高校サッカー部の中から、サッカー全国高校総体2022で期待の注目選手をご紹介!

前橋育英サッカー部の注目選手: 齋藤駿/DF

俊足でカバー能力に長けた前橋育英高校の守備の要・4番 齋藤駿選手。

中学時代は浦和レッズの下部組織で腕を磨き、ユースチームへの昇格も打診されていた有望株は全国屈指の強豪でしっかり実力をつけています。

 

足が速いセンターバックなので、広範囲に顔を出すことができるのは大きな武器。

さらに、齋藤駿選手はヘディングの強さも魅力です。

群馬県予選の決勝戦では、セットプレーからヘディングでゴールも決めていますので、空中戦の強さも対戦相手とって厄介でしょう。

 

まずは、齋藤選手の壁を崩さなければ前橋育英からゴールを奪うことはできません。

前橋育英サッカー部の注目選手: 青柳龍次郎/MF

主力選手の欠場による「代役」から、急成長で存在感を高めている楽しみなボランチ/青柳龍次郎選手。

元は、アタッカーの選手であっただけに、中盤からの攻撃参加は大きな特徴の1つ。

対戦相手は、青柳選手にしっかり注意をしておかなければかき回されてしまうこととなるでしょう。

 

また、パスセンスにも優れており、得点の起点となるパスをどんどん供給していますのでインターハイでは代役どころか主役の座を掴む可能性も十分に秘めています。

中盤で複数のポジションをこなすこともできる選手なので、チーム内でも重宝される注目の選手です。

前橋育英サッカー部の注目選手:徳永涼/MF

責任感も強い頼れるキャプテン(主将)の14番・徳永涼選手。

公式戦の出場経験も豊富であり、歴史と伝統がある前橋育英の重みをよく理解していて言動からもそれが見て取れます。

 

もちろん、頼れるのはプレー面も同じで、中盤の要としてボール奪取に素早いパス。

そして、ピッチ全体を見渡せるコーチング能力と、最早絶対に欠かせない存在感を発揮しています。

 

考えながらサッカーができる選手で、自分が何をすべきかということをわかって意図を持ったプレーを選択しているのは大きな魅力です。

徳永涼選手がいる限り、前橋育英高校の大崩れはなさそうです。

前橋育英サッカー部の注目選手:山田皓生/MF

中盤から虎視眈々とゴールを狙うアタッカー17番 山田皓生選手。

今シーズンはなかなかゴールを奪えずに苦しい時期もありましたが・・。

プレミアリーグでは、青森山田高校から2ゴールを奪う活躍を見せるなど、大事な試合で結果が残せる選手です。

 

スペシャルな能力を持っている選手とは言えないかもしれませんが、その分だけ様々な工夫を凝らしながらゴールを奪っていくので、相手としては対策がとりにくいでしょう。

選手層が厚いチームだけにスタメンを譲る機会もあるかもしれませんが、山田監督も期待を寄せる選手なので必ず大仕事を成し遂げてくれるはずです。

前橋育英サッカー部2022 チーム特徴

前橋育英サッカー部は、今大会の優勝候補に推す声も多い全国的な知名度を誇る名門校です。

今年、初めてプレミアリーグに挑戦していますが、そこでも堂々とした戦いを見せています。

 

7月時点で昨年の高校3冠チームである青森山田高校にも勝利するなど、EASTでは高体連の最上位につけているのが前橋育英サッカー部。

例年に勝るとも劣らないタレントを抱えており、誰が出ても遜色ない選手層の厚さがありますので過密日程でもその強さは発揮されることでしょう。

 

まずは、インターハイで1つ目のタイトルを狙いたいところです。

前橋育英サッカー部メンバーの出身中学・クラブ一覧2021

サッカーインターハイ2021/高校総体に出場する前橋育英高校サッカー部。

高校総体登録メンバーの出身中学やシニアなどの一覧がこちらです。

前橋育英サッカー部メンバーのGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 渡部堅蔵 3 前橋FC
12 須永大進 3 Eins.FC.YACHIYO

 

前橋育英サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 岡本一真 3 横浜F・マリノスJrユース
3 徳永崇人 3 FC古河
4 桑子流空 3 前橋FC
5 柳生将太 3 FC東京U-15深川
6 岩立祥太 3 WINGS
14 秦英志 3 横浜F・マリノスJrユース
追浜
16 近藤征也 3 名古屋グランパスU-15
19 江守駿人 3 FCファイターズ

前橋育英サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
8 鈴木太智 3 名古屋グランパスU-15
10 笠柳翼 3 横浜FCジュニアユース
11 渡邊亮平 3 ジョカーレFC
17 大竹駿 3 クマガヤSC
18 若林大翔 3 Uスポーツクラブ
20 早川凌介 3 浦和レッズJrユース

 

前橋育英サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
7 本間士悠 3 田口FA
9 守屋練太郎 3 クラブ与野
13 池田風真 3 クマガヤSC
15 野本京佑 3 前橋FC
スポンサーリンク

前橋育英高校サッカー部2021の注目選手

続いて、前橋育英高校サッカー部の中から、サッカー全国高校総体2021で期待の注目選手をご紹介!

前橋育英サッカー部の注目選手:笠柳翼/MF

U18日本代表にも選ばれている左サイドを支配するアタッカー・笠柳翼選手です。

自らシュートも打てて、パスも非凡な才能をみせていますが、一番の長所はドリブル突破!

 

本人も自分の万能性は自覚しつつ、全てをレベルアップさせないといけないという危機感も覚えています。

その為、インターハイまでにどこまで仕上げてくるかは楽しみな要素です。

笠柳翼選手は、ドリブルからリズムを作って周りをうまく活かすことができる万能型。

 

前橋育英サッカー部と対戦するチームは、まずは笠柳選手に自由を与えないことから始まるでしょう。

前橋育英サッカー部の注目選手:渡部堅蔵/GK

PK戦までもつれ込んだ群馬県予選決勝の勝利の立役者の1人・渡部堅蔵選手。

見事な反応で相手のシュートをストップすると、雄叫びを上げてチームを盛り立てました。

 

シュートストップは渡部選手の長所ですが、それは圧倒的な練習量の賜物でありその姿勢でもチームの模範となる選手です。

また、キックにも自信を持っており最後尾から前橋育英の攻撃のスイッチを入れていく頼もしい存在となっています。

 

接戦が多くなることが予想されるトーナメント戦では、ゴールキーパーは重要です。

サッカーインハイ2021では、渡部選手の勝利の雄叫びを多く聞きたいですね。

スポンサーリンク

前橋育英サッカー部の注目選手: 小池直矢/MF

急成長中の2年生MFで得点能力に長けた小池直矢選手。

強豪揃いのプリンスリーグ関東では、初戦という難しい試合でいきなりハットトリックを決めてみせる度胸もみせました。

 

この活躍によって、U17日本代表候補合宿にも呼ばれることとなり、同世代のトップ選手からも大きな刺激を受けてきました。

まだまだプレーには安定感が必要で、絶対的なエースとなるには経験が必要と思われますが・・。

それだけ成長の余地があるともいえて、これからが楽しみな選手です。

前橋育英サッカー部の注目選手:岩立祥汰/DF

守備のマルチロールで、今年は左右どちらのサイドバックも務めている職人肌の岩立祥汰選手。

前年度は、ボランチをしていたこともありバランスを取る能力に長けています。

タレント揃いの前橋育英の中で、うまくスペースを埋める働きをする選手。

 

岩立選手は、守備だけではなくクロスも武器としていますが、セットプレーのキッカーを務めることも多い。

その正確なキックで数々のチャンス演出するキープレイヤーです。

良い意味で欲を見せないサッカーIQの高さを感じさせるプレーは、玄人好みと言えるでしょう。

高校サッカー部2021のスタメン

サッカー全国高校総体2021の前橋育英高校サッカー部のスタメンをご紹介します。

分かり次第お伝えします。

GK:番

DF:番

DF:番

DF:番

DF:番

MF:番

MF:番

MF:番

FW:番

FW:番

FW:番

前橋育英高校サッカー部の監督はどんな人?

前橋育英高校サッカー部を指揮するのは、山田耕介監督。

同校で35年以上の指導歴があり、前橋育英を全国有数の名門校に育て上げた人物です。

 

インターハイも冬の選手権も優勝を経験しており、さらにはプロ選手を70人以上も育て上げた実績がある高校サッカー界のレジェンドと言っても良い存在です。

実は、山田監督は長崎県の出身であり、高校は長崎の島原商業。

 

当時の監督は高校サッカー界では、超一流と言われる小嶺忠敏監督という人です。

名将の教え子がまた名将と呼ばれるなんて、最高の繋がりですね。

 

山田監督は前橋育英高校の校長を勤めていたことがあり、教育者としても立派な方です。

きっとこれからも素晴らしい選手を輩出し続けることでしょう。

スポンサーリンク

前橋育英高校サッカー部メンバー2022 まとめ

言わずと知れたサッカー強豪校・前橋育英高校サッカー部についてお伝えしました。

今年の前橋育英サッカー部もタレントが揃い、サッカー高校総体2022でも強さを魅せてくれると期待しています。

前橋育英サッカー部メンバーがどんな試合展開を魅せてくれるのか、楽しみですね。