サッカー

青森山田高校サッカー部メンバー2022出身中学・クラブ!注目選手も!

全国高校サッカー選手権2021-2022に出場する青森山田サッカー部。

2年連続準優勝に終わり、今年こそは選手権に王座を掴みにかかります!

 

今回は、その青森山田高校サッカー部2021-2022メンバーについて、出身中学やクラブはどこか、全国高校サッカー選手権の注目選手についてもお伝えしていきます!

Contents

青森山田サッカー部インハイ2021メンバーの出身中学・クラブ一覧

青森山田高校サッカー部のサッカー全国高校総体(インターハイ)2021の出身中学や出身クラブ(チーム)は以下の通りです。

青森山田高校サッカー部メンバー2022のGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 沼田晃季 3 鹿島アントラーズJrユース
12 鈴木尋 3 FC東京U-15深川
30 代田昂大 2 VALENTIA

 

青森山田高校サッカー部メンバー2021のDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 大戸太陽 3 Uスポーツクラブ
3 中山竜之介 2 三菱養和SC巣鴨Jrユース
4 三輪椋平 3 青森山田中学
5 丸山大和 3 クリアージュFC Jrユース
13 福田南波 3 青森山田中学
19 阿部秀哉 3 北海道コンサドーレ旭川U-15
21 渡邊来依 2 刈谷Jrユース
22 三橋春希 2 青森山田中学
24 西脇虎太郎 2 FCフェルボール愛知
26 小林康人 2 鹿島アントラーズJrユース
27 笹生幸利 3 NPO法人ワセダクラブForza’02
28 齋藤隆仁 3 青森山田中学
スポンサーリンク

青森山田高校サッカー部メンバー2022のMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
6 宇野禅斗 3 青森山田中学
7 小原由敬 3 横浜F・マリノスJrユース
8 本田真斗 3 青森山田中学
10 松木玖生 3 青森山田中学
11 藤森颯太 3 青森山田中学
14 小野暉 3 青森山田中学
15 田中栄勢 3 青森山田中学
16 田澤夢積 3 青森山田中学
20 寺田律稀 3 伊丹FCJrユース
23 相原エリキ真二 3 クマガヤSSC
29 石井新大 3 ジェファFC

 

青森山田高校サッカー部メンバー2022のFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
9 名須川真光 3 ヴェルディSS岩手U-15
17 渡邊星来 3 刈谷Jrユース
18 小湊絆 2 横浜FC Jrユース
25 秋元泰喜 3 FC多摩Jrユース

青森山田高校サッカー部2022の注目選手

青森山田高校サッカー部2021-2022の注目選手がこちらです。

第100回全国高校サッカー選手権2022での活躍に注目の選手はこちらです。

青森山田の注目選手:松木玖生 (MF)

青森山田の中だけではなく、今大会で最も注目されている選手と言えるのが松木玖生選手。

1年生の時からエースとしてチームを引っ張っており、集大成となる今大会に賭ける思いは並々ではないはずです。

 

高校年代ながら飛び級でU22日本代表にも選出され、FC東京への入団も内定している超高校級プレイヤー。

今回の主戦場はこれまでより後ろ寄りのボランチになっています。

 

ところが得点能力は益々磨かれ、中盤での当たりの強さも手に入れることになったので今大会では別次元のプレーを見せてくれることにも期待です。

青森山田の注目選手:藤森颯太(MF)

サイドを支配する青森山田きってのスピードスター・藤森颯太選手。

中盤のサイドを担当しますが、キレのある突破と正確なクロスでインターハイではチームのアシスト王となっており青森山田の攻撃では欠かせないピースです。

 

さらに凄いのはスピードが武器でありながら、運動量も豊富であることです。

守備での貢献度も高く、灼熱のインターハイでも選手層が分厚い青森山田の中でほぼフル出場するなど信頼の高さも伺えます。

 

地元青森出身でチームへの愛着も強いので、この冬は青森山田の右サイドに注目してください。

青森山田の注目選手:宇野禅斗(MF)

昨年度の選手権も経験しているチームの要と言える宇野禅斗選手。

中盤の底に位置して攻撃のスイッチを入れる役割を果たし、時にはDFラインのカバーにも入るなど攻守両面でチームには欠かせないピースです。

 

U18日本代表候補でもあり、卒業後はJ2の町田ゼルビアに進む実力者。

対戦相手にとっては非常に厄介な選手となるでしょう。

青森山田高校サッカー部2021-2022の特徴

冬の選手権は2年連続でまさかの準優勝に終わり悔し涙を流してきた青森山田高校サッカー部。

ですが、どちらの大会でも本命の名に恥じない文句のない戦いぶりを見せつけてきました。

 

そんな先輩たちの無念を誇りを背負った今年のチーム。

今チームも、全国高校サッカー選手権2021-2022の優勝候補の大本命であることに変わりありません。

 

夏のインターハイでは、他のチームを全く寄せ付けない圧倒的な破壊力と勝負強さを見せつけて悲願の全国制覇を達成!!

次の標準は選手権でのリベンジでしょう。

大注目のエース松木を始めとするスター軍団の戦いぶりからは目が離せません。

青森山田サッカー部インハイ2021メンバーの出身中学・クラブ一覧

青森山田高校サッカー部のサッカー全国高校総体(インターハイ)2021の出身中学や出身クラブ(チーム)は以下の通りです。

青森山田高校サッカー部メンバー2021のGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 沼田 晃季
ぬまた こうき
3年 鹿島アントラーズJrユース
・茨城
12 鈴木 尋
すずき じん
3年 FC東京U-15深川
・東京
30 金 昇優
きむ すんう
2年 巨済東部中
・韓国

 

青森山田高校サッカー部メンバー2021のDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 大戸 太陽
おおと たいよう
3年 U-スポーツクラブ
3 多久島 良紀
たくしま よしき
2年 大宮U-15
4 三輪 椋平
みわ りょうへい
3年 青森山田中学
・青森
5 丸山 大和
まるやま やまと
3年 クリアージュFCジュニアユース
13 中山 竜之介
なかやま りゅうのすけ
2年 三菱養和SC巣鴨Jrユース
19 阿部 秀哉
あべ ゆうや
3年 北海道コンサドーレ旭川U-15
23 小林 康人
こばやし こうと
2年 鹿島Jrユース

青森山田高校サッカー部メンバー2021のMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
6 宇野 禅斗
うの ぜんと
3年 青森山田中学
・青森
7 小原 由敬
おばら よしたか
3年 横浜F・マリノスJrユース
8 本田 真斗
ほんだ まなと
3年 青森山田中
・青森
10 松木 玖生
まつき くりゅう
3年 青森山田中
・青森
11 藤森 颯太
ふじもり そうた
3年 青森山田中
・青森
14 小野 暉
おの ひかる
3年 青森山田中
・青森
15 寺田 律稀
てらだ りつき
3年 伊丹FCジュニアユース
16 田澤 夢積
タザワ ユヅム
3年 青森山田中

 

青森山田高校サッカー部メンバー2021のFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
9 名須川真光
なすかわ まさき
3年 ヴェルディSS岩手U-15
17 渡邊 星来
わたなべ せら
3年 刈谷Jrユース
18 小湊 絆
こみなと つな
2年 横浜FCJrユース
スポンサーリンク

青森山田高校サッカー部2021の注目選手

青森山田高校サッカー部2021の注目選手がこちらです。

第55回サッカー全国高校総体2021での活躍に注目の選手はこちらです。

全国高校サッカーインターハイ2021の優勝候補予想!注目選手は?全国高校サッカーインターハイ2021の優勝候補はどの高校?こちらでは、サッカー高校総体2021の優勝予想と展望とともに、活躍が期待されるインハイの注目選手と特徴についてもお伝えしています。...

青森山田の注目選手2021: 名須川真光(FW)

準優勝した前年度の選手権にも、出場しているエースストライカーです。

得点能力に優れており、今年度のプリンスリーグEASTでは関東の名門市立船橋相手にハットトリックを決めています。

 

名須川選手の良い所は、周りを活かすことができる点。

ワントップでもツートップでも、自分の仕事ができるところでしょう。

 

大注目の松木選手にマークが集中することも考えられる中で、名須川選手には周りを活かしながら自らゴールをこじ開けることも求められます。

エースのゴールでチームに勢いをつけたいところです。

 

青森山田の注目選手2021:三輪椋平(DF)

鉄壁を誇る青森山田のDFを束ねるリーダー的存在の選手です。

2年生時にも、出場機会は少なかったものの選手権のメンバーにも登録されていましたし・・。

今年の中心選手の1人なることは、必然であったとも言えるでしょう。

 

実を言うと、新チームが立ち上がった時には今年の守備は不安定と言われていました。

ですが、この三輪選手が急成長を遂げたことで伝統の守備の堅さを取り戻しました。

 

夏の大会は消耗戦となるだけに、守備の集中力は必須となります。

その点で、三輪選手がいる青森山田は盤石と言えるでしょう。

青森山田の注目選手2021:沼田晃季(GK)

GKとしての上背はそこまででもないものの、安定感があるゴールキーパーです。

むしろ、青森山田は毎年のようにプロにGKを送り込んでいますが、180cm台前半が多いのである意味青森山田らしい選手とも言えるかもしれません。

 

青森山田サッカー部のスタメンですので、足元の技術に優れているのはもちろんですが・・。

沼田選手の魅力は、抜群の反射神経でセービングによってチームを盛り立てることができます。

 

ただでさえ、堅い青森山田の守備をかいくぐっても、最後に沼田選手がゴールに鍵をかけていたのでは相手としてはたまったものではないでしょう。

頼れる守護神がいるからこそ、青森山田は思い切った攻撃ができるというものです。

スポンサーリンク

青森山田の注目選手2021:宇野禅斗(MF)

2年生で出場した選手権では、優秀選手に選ばれU18日本代表候補にも入っている中盤の要となる選手です。

特徴は、豊富な運動量で、徹底的な走りによって相手のボールを奪って攻撃へと繋げていきます。

 

中盤を制圧する宇野選手は、守備だけではなく攻撃面でも長いパスで展開を変えることができ、青森山田の心臓と言える選手でしょう。

青森山田と言えば、チームとしても運動量は圧倒的ですので、その中でもトップクラスとなるのですから恐ろしいことです。

 

青森山田の試合を観れば、常に宇野選手が何人もいるかのような錯覚を覚えるのではないでしょうか。

青森山田サッカー部 選手権2022の試合感想

全国高校サッカー選手権2021-2022での青森山田サッカー部試合感想です。

青森山田サッカー部 選手権準決勝の試合結果

1/8 高川学園VS青森山田

結果 高川学園 0-6 青森山田

青森山田が貫録を見せつけて決勝進出を決めました。

高川学園も真っ向勝負を挑んでいましたが、大座奪回に燃える青森山田のモチベーションの高さが上回ったと思います。

 

試合の入りは手堅く行くかなと思いましたが、早い段階でセットプレーをものにしたことで青森山田は有利に試合を進めることができました。

失点後も高川学園は真っ向勝負を挑み、ボールもしっかりと繋げていましたし。

 

フィジカルでは青森山田にも負けておらず決定機は作れていないものの前半ではまだまだ試合はわかりませんでした。

ただやはりそこは勝ち慣れている青森山田がさすがで、セットプレーで前半のうちに追加点を奪うと後半は攻撃力をいかんなく発揮していました。

 

高川学園も決して集中力を欠いたようには見えませんでしたが、前半から積極的にプレスをしていた結果やや疲れてしまったところがあったようです。

反対に高川学園に得意のセットプレーを披露させる機会すら与えなかった青森山田は、最後まで手を緩めず交代選手も活躍して盤石な戦いでした。

 

スコアは大差でしたが90分間両チームが死力を尽くしたのは間違いなく、好ゲームだったと私は思います。

 

1/4 準々決勝 青森山田VS東山

戦前は、青森山田が優位と見ていましたが、結果としてその通りになったものの東山も素晴らしい戦いを見せてくれてとてもハラハラしました。

前半からペースを握ったのは青森山田でしたが・・。

東山は決定的な仕事をさせないまま相手の隙を突いて先制点を奪い、これはこのまま押し切る展開もあり得るかと思うに十分でした。

 

実際に先制してから、守備はさらに強固になり青森山田は攻めあぐねている感じがしました。

それだけに前半終了間際のPKは不運でしたし、反対に言えば青森山田の執念が実った形となったと思います。

 

これで青森山田もプレッシャーから解放されましたが、完全に流れを渡さなかった東山の粘りは見事でした。

正直な感想を言えばスリリングな見せ場は少なかったですが、それだけ引き締まったベスト8に相応しいナイスゲームでした。

 

青森山田高校サッカー部 監督

*黒田剛 監督*

黒田監督は、青森山田高校サッカー部監督を務め約27年のベテラン監督です。

1970年生まれの、登別大谷高(現大谷室蘭)出身で大阪体育大を卒業。

その後、北海道でホテル勤務も経験しています。

 

母校のコーチを経て、1994年に青森山田の職員となりサッカー部コーチに就任。

翌年から青森山田高校サッカー部の監督となり、いきなりチームを選手権大会に導いています。

その時の部員は18名でした。

 

これまでに、26回の高校選手権出場を果たしている文字通り青森山田の歴史と言える監督です。

負けず嫌いの上に勉強家で、他の強豪校の監督の話を聞きに遠くまで足を運びました。

 

2006年にはS級コーチライセンス(Jリーグの監督ができる)を取得!

輝かしい実績もさることながら、数多くのJリーガーも育てている名伯楽でもあります。

 

現在は、青森山田高校に憧れて全国から多くの選手が集まって来ていますが・・。

言い換えれば、黒田監督の指導を受けたくて集まっているということです。

 

有名人であるだけに言動も注目されがちですが、高校サッカーの歴史の中でも屈指の名監督と言えます。

監督の指導方針として、人間教育を最重視しています。

選手たちには、サッカー選手である前に、一人の人間であることを徹底して教えています。

 

社会に出て、自分で解決していく能力、生み出していく力を育ませるのが黒田監督。

教育の上にサッカーがあるという理念です。

その結果として、サニックス杯国際ユース大会ではグッドマナー賞を毎年受賞しています。

 

また、取材報道陣にも大きな声で気持ちのよい挨拶が返ってきます。

この点でも全国屈指の学校です。

黒田剛監督の教えの賜物と言えます。

 

黒田剛監督の手腕は折り紙付きで、戦術に長けた監督です。

強豪校と呼ばれる青森山田高校サッカー部は、この黒田監督の貢献度がかなり大きいといえるでしょう。

 

オン・オフをしっかり切り替えがあり、見事なまでの手腕で選手の成長を引き出します。

・失敗はマイナスではない

・常に全国トップをイメージしながらサッカーに取り組め

といった黒田監督の指導が、強いチームづくりの柱になっています。

 

青森山田高校サッカー部メンバー2020-2021の出身中学・クラブ一覧

青森山田高校サッカー部メンバー2020-2021の出身中学や出身クラブ(チーム)は以下の通りです。

青森山田高校サッカー部メンバーのGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 韮澤 廉
にらさわ れん
3年 大阪東淀川FC
・大阪
12 沼田 晃季
ぬまた こうき
2年

 

青森山田高校サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 内田 陽介
うちだ ようすけ
3年 クマガヤFC
・埼玉
3 ダビナス・ポール
・ビスマルク
3年 FCトリプレッタ
4 秋元琉星
あきもとりゅうせい
3年 青森山田中学
・青森
5 藤原 優大
ふじわら ゆうだい
3年 青森山田中学
・青森
13 三輪 椋平
みわ りょうへい
2年 青森山田中学
・青森
23 ベベニョン日高
オギュステュ裕登
3年 FC ASAHI

青森山田高校サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
6 宇野 禅斗
うの ぜんと
2年 青森山田中学
・青森
7 安斎 颯馬
あんざい そうま
3年 FC東京U-15深川
・東京
8 小原由敬 2年 青森山田中
・青森
10 松木 玖生
まつき くりゅう
2年 青森山田中学
・青森
11 藤森 颯太
ふじもり そうた
2年 青森山田中学
・青森
14 仙石 大弥
せんごく だいや
3年 柏レイソルU-15
・千葉
15 鈴木 遼
すずき りょう
3年 青森山田中
・青森
16 内間 隼介
うちま しゅんすけ
3年 RIP ACE SC
・大阪
22 石橋 岳大 3年 足柄FC

 

青森山田高校サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
9 古澤ナベル慈宇
ふるさわ ナベルよしたか
3年 クリアージュJrユース
・東京
17 渡邊 星来
わたなべ せいらい
2年 刈谷Jrユース
18 名須川真光 2 ヴェルディSS岩手U-15
スポンサーリンク

青森山田高校サッカー部2020-2021の注目選手

続いて、青森山田高校サッカー部2020-2021の注目選手もご紹介しますね!

第99回全国高校サッカー選手権(2020-2021)での活躍に注目の選手はこちらです。

青森山田サッカー部注目選手:藤原優大

前チームでも、2年生ながら守備の要として活躍しました。

昨年も注目選手としてご紹介していた藤原優大選手。

今年は、青森山田サッカー部のキャプテンとしてチームを引っ張っています。

 

U-15、U-17の日本代表として、早くから注目されていました。

180cmの長身を活かした空中戦の強さが、最大の魅力の藤原優大選手。

CBに求められるラインコントロールやボール奪取のテクニックにも、優れたものがあります。

 

しかも足元の技術も高く、カバーリングの速さと広さは群を抜きます。

競い合いの強さは定評のあるところで、1対1の守備には自信を持っています。

全国屈指の守備力を備えた選手と言っていいでしょう。

卒業後の浦和レッズ入りが内定している注目選手です。

青森山田サッカー部注目選手:松木玖生

1年時から注目を浴びていた松木玖生(まつきくりゅう)選手。

松木選手も昨年の注目選手でご紹介しているので、スクロールしてご覧ください。

2年ながら10番を背負う、松木選手。

青森山田の10番というと、5年連続でプロ入りしている由緒あるポジションです。

 

昨年のチームからのレギュラーで、攻守にわたり決定的な仕事をこなしてきました。

ハイレベルのドリブルと正確なシュートが持ち味です。

 

自ら「最大の武器はメンタリティー」と言い切るほど!

それが証拠に昨年の大会では、1年生ながら先輩たちに容赦ない指示を出したり、時には激しいゲキを飛ばしたりしていました。

とても1年生とは思えない風格さえ見せていましたね。

 

トップ下で自由に動きまわり、相手守備陣にはやっかいな存在です。

黒田剛監督は「まだまだ伸びる存在だ」と断言しています。

U-17日本代表にも選ばれました!

青森山田サッカー部注目選手:安斎颯馬

昨年ブレイクした期待の2年生10番松木玖生選手に注目されがちですが、その10番の候補としても上がっていたほどの選手。

松木玖生選手とコンビを組んで、トップ下で暴れる存在が安斎颯馬選手。

昨年の東北スーパープリンスリーグでは13得点を叩き出し、2位以下に大差をつけて得点王に輝いています。

 

間違いなく名門のゴールハンターでしょう。

最大の特徴は前線から守備へと広いエリアを走れるスタミナです。

決して足の速いタイプではありませんが、トップスピードで駆け込んでくる相手に身体を寄せて、キックを乱します。

 

そうかと思えば、積極的にゴール前に飛び出し得点に絡んでいく安斎颯馬選手。

青森山田の専売特許のセットプレーには、欠かせない存在としてキッカーを務めます。

 

昨年の大会では怪我の影響で100%の力が出せなかっただけに、今大会に懸ける思いは並々ならぬものがあります。

9月以降好調を維持していて、タレント豊富な青森山田の中でも注目すべき選手です。

準決勝でも、安斎颯馬選手の活躍が光りハットトリックを達成しました!

無観客となった準決勝でしたが、家族や登録メンバー外の選手がリモートで見守るなか見事な活躍ぶりでした。

 

青森山田高校サッカー部はどんなチーム?特徴など

青森山田高校サッカー部を語るには、まず層の厚さが挙げられます。

217名の部員を、10人ほどのスタッフで指導にあたっています。

トップチームがプレミアムリーグ、セカンドチームがプリンスリーグ、サードチームが青森県1部、フォースチームが同2部に所属していて常に公式戦を経験。

 

そのため競争意識も高く、チーム始動の際は他チームと比べると経験が豊富で試合馴れしています。

こんなところに青森山田サッカー部の強さの秘訣があるんですね。

 

もうひとつ特筆すべきは、系列の青森山田中学の強化に力を入れている点です。

より強いチームをつくるために、中学から6年計画で育成しています。

こうした育成法は全国でも稀で、昨年のエース武田英寿選手(浦和レッズ)や主将の藤原優大選手が育っています。

 

伝統的に、青森山田高校サッカー部は中盤に技術的に優れた選手を配置しています。

今チームでは、松木玖生選手がその役割を果たします。

 

セットプレーからの得点が多く、得点の6割以上を占めています。

フリーキックやコーナーキックは元より、ロングスローはしばしば相手ゴールを脅かします。

 

今年のチームもDFで藤原優大選手、エースの松本玖生選手をはじめとしたタレント揃いでバランスの取れた好チームとなっています!

選手権では、優勝争いに絡んでくるでしょう。

青森山田高校サッカー部2020-2021のスタメン

高校サッカー選手権2020の青森山田サッカー部スタメンは、以下の通りです。

GK:1番 韮澤廉

DF:2番 内田陽介

DF:3番 ビナスポールビスマルク

DF:4番 秋元琉星

DF:5番 藤原雄大

MF:6番 宇野禅斗

MF:7番 安斎颯馬

MF:8番 小原由敬

MF:10番 松木玖生

MF:14番 仙石大弥

FW:18番 名須川真光

決勝戦の対戦相手・山梨学院サッカー部についてはこちら▼

山梨学院サッカー部メンバー2021の出身中学一覧!注目選手やスタメンは?山梨学院高校サッカー部2020-2021メンバーの出身中学やクラブ一覧!全国高校サッカー選手権2021に出場する山梨学院サッカー部の登録メンバーから注目選手、監督やスタメン情報もお伝えしています。...

全国高校サッカー選手権2021 青森山田の試合結果

昨年、準優勝だった青森山田サッカー部の選手権試合結果や感想をお伝えします。

青森山田は、2回戦から出場です!

青森山田サッカー部 準決勝

■矢板中央0-5青森山田

準決勝ですが、青森山田が強過ぎでしたね。

矢板中央はここまで勝ち上がってきた強いチームですし、この試合でも決して悪かったとは思いません。

ただそれだけに、青森山田の強さはちょっと高校サッカーの中ではずば抜けていると思い知らされた気分です。

 

矢板中央のゲームプランとしてはなるべく同点の時間を長くして勝機を窺いたいところだったでしょうが・・・。

少し先制されるのが早かったですね。

その後も、ロングスローから不運な形で2点目を失ってしまったので、かなり苦しかったと思います。

 

ベンチもすぐに手を打ちましたし、攻撃的な姿勢も示していたので他の相手であれば点を取れたかもしれませんが・・。

青森山田サッカー部は、守備も固いチームでした。

後半も、どうにか反撃の糸口を掴もうとする矢板中央。

 

ですが、それを嘲笑うかのようにゴールを奪った盤石のサッカーを見せた青森山田でした。

優勝候補筆頭の実力を存分に発揮したので、決勝が楽しみで仕方ありません。

昨年のリベンジに燃える青森山田サッカー部の集大成を見届けたいと思います。

 

青森山田サッカー部 3回戦

帝京大可児 2-4 青森山田

この試合、先制したのは帝京大可児・・・前半7分で先制されました。

初戦もでしたが、前半少し硬い感じでしたね。

が、藤原優大選手がロングスローから頭で決めて同点へ!

 

続いて、逆転の追加点を決めたのは松木玖生選手。

さらに、後半に秋元琉星選手がこぼれ球をねじこみました!

ここで2点差が付いたわけですが、まもなく帝京大可児に1点返される展開。

勢いづいた帝京大可児に、青森山田は守備に力を入れざるを得ない状況でした。

 

が、アディショナルタイムで藤原選手がしっかりPKを決めダメ押しの1点。

立ち上がりは少し心配でしたが、しっかりとベスト8進出を果たしました。

 

青森山田サッカー部 2回戦

■青森山田 2-0 広島皆実

広島皆実は、6バックで青森山田に対応。

攻め立てていたもののなかなかこじ開けられず、王者奪還を狙う青森山田が苦戦して前半終了。

しかし、後半その6バックを突破したのがやはり松木玖生選手!

 

さらに、安斎選手がゴールを決め初戦突破しました。

安斎選手のドリブルも見事でしたね。

 

昨年のメンバー情報も、以下よりお読みいただけます。

青森山田高校サッカー部メンバー2021 出身中学・注目選手 まとめ

青森山田高校は、全国でもトップクラスの高校として毎年優勝候補に名前が上るほどの強豪校。

2年ぶりの高校サッカーインターハイ2021で、イレブンが今年はどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

 

個の力はもちろん、チーム力も非常に優れている青森山田サッカー部。

サッカー全国高校総体では、どんな展開を魅せてくれるのか楽しみです。