サッカー

尚志高校サッカー部メンバー2019-2020の出身中学・クラブ一覧!注目選手も!

全国高校サッカー選手権2020で、今度こそ優勝を狙う尚志高校。

尚志高校は、昨期(2018年度)全国高校サッカー選手権では3位という結果。

準決勝で青森山田にPK戦で敗れるという悔しい想いをしています。

 

そのリベンジとなるよう、悲願の優勝に向けて選手権に臨む尚志高校。

今回は、そんな尚志高校サッカー部2019-2020メンバーの出身中学やクラブはどこか?

さらに尚志の注目選手についても、詳しくお伝えしていきます!

尚志高校サッカー部メンバー2019-2020 出身クラブ・中学一覧

尚志高校サッカー部メンバーの出身クラブ及び出身中学をご紹介します。

尚志高校サッカー部メンバーのGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 鈴木康洋
すずき こうよう
3年 柏ラッセルFC
16 矢吹拓夢
やぶき たくむ
2年 ラッセル郡山FC
25 相庭拓海
あいば たくみ
3年 FCクラッキス松戸

 

尚志高校サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 チェイス アンリ 1年 FC湘南ジュニアユース
3 坂従颯蒔
さかより そうま
3年 FC古河
4 渡邉光陽
わたなべ こうよう
2年 ラッセル郡山FC
6 吉田奬
よしだ しょう
3年 ATHLETICCLUB弘前
17 瀬齋駿登
せさい しゅんと
2年 ながいユナイテットFC
19 原晃海 3年 FC多摩Jrユース
20 神林翼
かんばやし つばさ
2年 会津サントスFC Jrユース
24 五十嵐 聖己
いがらし せな
2年 ラッセル郡山FC
28 村上瑠哉 3年 FC古河
29 鯰田 青空 3年 埼玉UNITED FC FESTA
30 鷹取聖
たかとり きよし
2年 横浜FC Jrユース戸塚
スポンサーリンク

尚志高校サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
5 松島武虎
まつしま たけと
3年 ともぞうSC Jrユース
7 小池陸斗
こいけ りくと
3年 CLUB ATLETICO ALEGRE
11 郡司克翔
ぐんじ かつと
3年 JSC CHIBA
12 福田隼也
ふくだ しゅんや
3年 CLUB ATLETICO ALEGRE
13 菅野稜斗
すがの りょうと
2年 山下中学
14 今井聖士
いまい せいと
3年 前橋FC
15 松本岳士
まつもと がくと
3年 ヴェルディSS小山
18 石塚峻太
いしづか しゅんた
3年 FCトッカーノU-15
22 石森 偲遠
いしもり しおん
3年 FCみやぎバルセロナ
23 菅田賢斗
すげた けんと
3年 ラッセル郡山FC
27 松尾春希
まつお はるき
1年 ジェファFC

 

尚志高校サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
8 黒田陸斗
くろだ りくと
2年 ジェファFC
9 阿部 要門
あべ かなと
2年 福島ユナイテッドFC U-15
10 山内大空
やまうち そら
3年 FC杉野Jrユース
21 佐藤一輝
さとう かずき
3年 JSC CHIBA
26 高津乃輝
たかつ のぶき
3年 シュートジュニアユースFC
スポンサーリンク

尚志高校サッカー部2019-2020の注目選手

では、全国高校サッカー選手権2020で活躍が期待される尚志学園の注目選手をご紹介します!

尚志高校の注目選手:染野唯月

※染野唯月選手は、怪我のため登録選手から外れました

ですが、将来有望な選手の為、注目選手としてのご紹介は記載しておきます。

前回の全国高校サッカー選手権で、得点王に輝いたのが尚志高校・染野唯月選手。

3試合連続ゴール、特に準決勝ではハットトリックを決めるという目覚ましい活躍をみせました。

 

全国高校サッカー選手権福島大会の決勝ゴールを決めたのも、やはり染野唯月選手。

柔らかいループシュートは技ありのゴール

聖光学院を染野唯月選手のゴールで、下しました!

 

仲村監督も「あのゴールは染野にしかできないプレーだ」と手放しで褒めたほど。

染野唯月の名を世に轟かせたのは、昨期の選手権準決勝・青森山田戦。

この試合、PK戦で敗れはしたもののハットトリックを達成!

 

それも3試合連続ゴールというお箔付きでこの大会の得点王に輝き、一躍脚光を浴びました!

染野唯月選手は、柔らかなボールタッチ、巧みなセットプレーが強み。

最後の高校サッカー選手権ですが、卒業後はすでにJリーグ鹿島アントラーズ入りが内定しています。

 

鹿島アントラーズでは、近い将来同じく鹿島入りが内定している上田綺世(法政大3年)と2トップを組ませたいという構想があるようですね。

ですが、この染野唯月選手も順風満帆だったわけではなく・・。

 

中学時代、鹿島の下部組織に所属しながらも、鹿島ユースに上がれずに終わっています。

この悔しさを秘め尚志高校の門を叩き、見事才能を開花させました。

全国高校サッカー選手権2020で、大注目の選手の一人が染野唯月選手です。

 

ここまで紹介しましたが、染野唯月選手は怪我が原因で全国高校サッカー選手権の登録メンバーを外れました。

病名:腰椎分離症

2年連続の得点王を目指し、今度こそ全国高校サッカー選手権優勝を狙っていたはずなので苦渋の決断だったでしょう・・。

今後の為、そして出場枠を他の3年生に譲るため自ら下した決断です。

 

染野唯月選手が、しっかり怪我を治した上で、鹿島アントラーズでの活躍に注目しましょう。

染野唯月選手の替わりに、背番号【9】を背負うのが2年生の阿部要門選手。

ストライカーとして、目覚ましい成長を見せている期待の2年生です。

染野選手の想いも背負って、活躍してほしいと思います。

 

尚志高校の注目選手:山中大空

続いての注目選手が、尚志高校サッカー部キャプテンを務める山中大空選手。

仲村監督にも、「苦しい時に山中がよく走ってくれた。心打つ選手だ」

流れが悪い時には、いつも山中選手がボールをキープしてくれると監督からの信頼も厚い。

 

山中大空選手のリーダーシップは、戦った聖光学院キャプテンからも賞賛されていました。

背中でメンバーを引っ張るそのオーラが、山中大空選手にはあります。

 

インターハイでは、5得点で得点王にも輝いています。

それでも、絶対的存在感のある染野唯月の隣でチームへの献身的リーダーシップをみせるのが山内大空選手。

この姿こそ、尚志のサッカーと言えるかもしれませんね

尚志高校の注目選手:鈴木康洋

尚志高校の守護神で、今まで数々のビッグセーブを見せているのがゴールキーパーの鈴木康洋選手。

180㎝という高身長で、ハイボールも巧みに処理する能力があります。

 

インターハイ、そして全国高校サッカー選手権福島大会でも見事にセーブしてチームを救いました。

とても守備範囲が広く、鈴木康洋選手なら止めてくれる!と重せてくれる絶対的な守護神です。

 

全国高校サッカー選手権2020では、失点なしで優勝したいと発言。

気合十分の鈴木康洋選手。

選手権でも、あのここぞという時に守り抜いてくれるでしょう。

スポンサーリンク

尚志高校サッカー部メンバー2019-2020 まとめ

前回大会の得点王・染野唯月選手が登録メンバーから外れる決断をしています。

ですが、染野唯月の背中を追って新戦力も台頭してきているのが尚志高校です。

 

染野選手の9番を背負って出場する阿部要門選手だけでなく、

ボランチと最終ラインを兼務てきる2年生・渡邉光陽選手もいます。

 

チームの危機こそ、個性派ぞろいをまとめてきたキャプテン山中大空キャプテンが力を発揮するところでしょう。

染野唯月選手を欠いた尚志高校ですが、この状況だからこその団結力も生まれるはず。

全国高校サッカー選手権2020では、しっかりと勝ち上がってきてほしいですね。

スポンサーリンク