ラグビー

全国高校ラグビー大会2020優勝候補予想!注目選手は?

全国高校ラグビー選手権2019-2020が、12月27日に開幕します。

2019年は、ラグビーワールドカップで日本が熱気に包まれましたね。

しかし、締めくくるのはまだ早い!

 

いよいよ、大阪府東大阪市花園ラグビー場にて全国高校ラグビー選手権大会、通称「花園」が開幕します!

2020年は、どの高校が優勝校となるのか楽しみですね!

今回は、その全国高校ラグビー大会2020の優勝候補予想と、将来の日本代表を担うかもしれない注目選手を紹介していきたいと思います。

全国高校ラグビー2020の優勝候補予想

全国高校ラグビー大会2020は、どの高校が制するのか?

花園の優勝予想アンケートの結果とともに、今後の展望もお伝えしますね!

優勝予想1:神奈川県代表 桐蔭学園高校

パワーのあるFWが強みの桐蔭学園高校が優勝候補。

前回の高校ラグビー大会で準優勝となり、今年は優勝に一番近いと予想。

優勝候補は、桐蔭学園でしょう。

春の選抜では、3連覇と強さを見せつけています。

脚力があり、展開もうまく安定のチーム力を誇っているので花園でも優勝すると思いますね。

大阪桐蔭にやぶれ、悔しい準優勝を経験した前回大会。

今年は、その雪辱に燃えている桐蔭学園(神奈川代表)が優勝すると予想です。

優れた展開力を持ち併せるバックスに期待。

優勝予想ですが、神奈川代表の桐蔭学園と思われます。

緻密なゲームメイクで、手堅く攻めあまりミスを引き起こしません。

 

昨年も準優勝しているし、今年の選抜は優勝で間違いなく強い。

全国高校ラグビーも、昨年のリベンジを果たし花園で有終の美を飾ってくれると思います

しばらく西日本勢が高校ラグビーを制していますが、

今年は東の桐蔭学園3冠がありえると予想しています。

今のチームは、バランスがよい選手層で安心して見ていられる。

東の強豪校・桐蔭学園が優勝と予想。

春の全国選抜にくわえ、7人制も優勝する強さ。

西が強いといわれる高校ラグビーですが、桐蔭学園が高校ラグビー2020では優勝し高校3冠を成し遂げる気がしますね。

今年の桐蔭学園は、安定の強さを維持しています。

優勝候補筆頭とみて、間違いないと思っています。

ミスも少ないし、展開がうまさが光るチームです

※全国高校ラグビー大会2020の決勝戦

前半は、御所実が優勢の流れ。

キックオフから4分で、御所実の持ち味であるモールでぐいぐい押し込まれていく。

そして、稲葉聖馬選手に決めました!

 

さらに、中盤で桐蔭学園にハンドリングエラー・・。

ここで、さらにスクラムからの攻撃によりトライ、コンバーションキックも決められ差が広がる一方。

明らかに劣勢の桐蔭学園の中、なんとかペナルティゴールを決めます。

 

御所実業の鉄壁守備に阻まれ、思うように点差が詰められず前半を折り返す。

後半、序盤はやはり御所実の守りを敗れず点差が詰められない。

そんな中、インゴール・コンバーションを決め何とか4点差!

 

ここからが怒涛の逆転劇となりました。

桐蔭学園のエースがついに逆転のきっかけとなる動きを見せます。

カウンターで猛攻撃を仕掛け、秋濱選手がトライ!!逆転!!

 

さらに、西川賢哉選手がトライ、御所実のミスによりドロップゴールも奪い追い込みを懸けました。

後半一気に流れを掴んだ桐蔭学園が、そのまま決勝戦を勝ちきり初の単独優勝へ。

高校3冠という素晴らしい結果も残しました。

 

正直、劣勢だと思われましたが諦めず・我慢強くチャンス待った結果がでましたね!

全国高校ラグビー大会2020の優勝おめでとう!!

※桐蔭学園 決勝進出決定!!

準々決勝にて5日、東福岡高校と対戦した桐蔭学園。

前半5分・17分にトライを決め、桐蔭学園優勢で前半を折り返す・・。

 

しかし、後半東福岡の速い展開での猛攻撃を受け苦しむ展開へ。

バックスを中心に目まぐるしい攻撃を仕掛けられるも、鉄壁ディフェンスでしっかり守り抜きました。

東福岡は、猛攻撃にでるも追加点を入れられず・・桐蔭学園が守り切る形で勝利!

 

桐蔭学園が、悲願の単独優勝・高校3冠に王手です!

ここのところ、安定した強さを見せている桐蔭学園が今大会優勝候補№1と予想しています。

全国高校ラグビー大会5大会連続18回目の出場を誇る桐蔭学園。

昨年悔しくも、準優勝に甘んじる結果に・・。

 

その後、春の全国選抜大会では準決勝で京都成章に1点差で勝利!

そのままの勢いで見事に高校選抜ラグビーで優勝。

夏の7人制大会でもチャンピオンの座についています。

 

全国高校サッカー2020の優勝予想では、桐蔭学園が頭一つ抜けているとみています。

持ち前の広いスペースを使ったBK展開だけでなく、大型FW擁する京都成章に勝利したことでFW勝負でも大きな自信が付いたはず。

 

2010年には東福岡高校との決勝戦で同点、両校優勝となった。

桐蔭学園が、今年こそ悲願の「単独優勝」そして高校3冠を達成となるか?!

その可能性は、十分秘めているでしょう。

スポンサーリンク

優勝予想:京都府代表 京都成章高校

優勝候補筆頭と予想しているのが京都成章。

高校生とは思えない体格のFWには、本当にびっくりさせられます。

桐蔭学園もかなり強いですが、良い勝負になるのではないかな。

近畿大会で優勝、選抜でもベスト4入りしている京都成章が優勝候補です。

圧倒的とはいえないですが、優勝争いに絡むのは間違いないはず。

今年のチームは強いですよ。

京都成章が優勝すると予想しています。

もうこのメンバーで優勝できないとだめでしょう。

初優勝を狙えるチーム力は備えているので、その力をいかに発揮できるかだと思う。

優勝経験はありませんが、桐蔭学園と2強となりそうな京都成章が初優勝を果たすと予想。

すごく大きなFWがいて、そこが強み。

 

ただ、激戦が予想されるグループなだけに突破できるか・・。

突破できれば勢いがつき、優勝へ駆け上がれると思います。

次に優勝予想で挙げるのが、6大会連続12回目の全国高校ラグビー出場を果たした京都成章高校。

昨年の全国高校大会では、ノーシードながら仙台育英、佐賀工業といった花園常連校を撃破!

ベスト4まで勝ち上がったところで、流通経済大学柏高校(流経大柏)に敗れました。

 

新チームで挑んだ近畿大会では大阪桐蔭、天理、東海大大阪仰星を倒し優勝しています!

選抜大会でもベスト4の成績を残すなど、文句なしのAシードでの花園出場。

なんといっても超大型のFWに注目。

 

大学生並みの体を作り上げ、どんな相手にも当たり負けしない強さを持ち併せています。

この強さをもって、全国高校ラグビー初優勝を狙います。

優勝候補に挙げられるだけの実力は、十分と備えているでしょう。

12月30日 初戦を迎えました!

京都成章 vs 尾道

初めてのAシードで優勝候補に名前を挙げられる京都成章。

対するはベスト4入りしたの経験もある尾道高校。

 

先制はノーシードの尾道。

FW勝負で京都成章はトライを取られる展開に。

スクラムは完全に尾道が優勢で、前半は10-14で尾道リードで折り返しへ。

 

ラインアウトは、190cmを超える選手を有する京都成章が支配。

京都成章も伝統の低くて相手を離さないタックル、尾道もしっかり前に出てプレッシャーをかけるディフェスで互いの強みで激突。

 

BK展開では、京都成章が相手を翻弄する場面が何度も見られました。

スペースの突き方やパスの間合いなどは、京都成章さすがAシードといったところです。

 

流れが変わり始めたのは、後半8分。

ラインアウトからモールを押し込み・・・宮尾選手がトライを決めて逆転。

尾道のミスが後半見え始めた!

 

そのチャンスでしっかりと得点し、32-14で京都成章がAシードの意地を見せました!

 

優勝予想:奈良代表 御所実業高校

優勝予想ですが、御所実業がダークホースになるかもと予想しています。

強豪校天理に勝利しての代表の座ということで、自信も勢いも増していると思うので。

公立でAシード獲得の御所実業が優勝と予想しました。

選抜でも準優勝していますし、粘り強いラグビーで勝ちきってくれると期待します。

Aシードに決定した御所実業が優勝!

ミスを抑え、ここぞという時にトライを決めるトライゲッターもいる。

選抜では準優勝でしたが、全国高校ラグビーでは優勝してほしい。

※御所実業 決勝進出

5日の全国高校ラグビー大会2020準決勝で勝ち残り、Aシードの御所実業が堂々の決勝進出を決めました!

前半、さすがAシードという攻撃で3トライを奪い優勢へ。

 

全国高校ラグビー2020では、鉄壁ディフェンスでどのチームにもトライをさせていない御所実業。

素晴らしい守りで、準々決勝でも常翔学園の攻撃を封じます。

 

しかし、後半その鉄壁ディフェンスをみせる御所実業に疲れが見え始めた・・。

その隙をついて、常翔学園がトライ!!

高校ラグビー全国大会2020にて、初トライを奪われました。

 

ですが、しっかり守り抜き御所実業 26-7 常翔学園で勝利。

高校ラグビー日本一へ王手を懸けました!

2年ぶりに全国高校ラグビーに帰ってくる奈良代表・御所実業高校。

全国高校ラグビー2020で、12回目の出場となります。

毎年、全国1・2を争うレベルの高さを誇るあの天理を、決勝戦で下して全国出場!

 

昨年はケガ人が多く、万全の状態で予選決勝を迎えることが出来なかったこともり。

予選で天理戦を制したことで、勢いがついているでしょう。

今年は、チームの看板である小柄でも力強いFWが健在。

 

ボールを大きく動かすラグビーでなくとも、走り回りしっかりとしたディフェンスを展開します。

昨年の悔しさを晴らし、こちらも初優勝を狙うダークホースと予想。

優勝予想:福岡県代表 東福岡高校

選手層も厚く、バランスの良いチーム力を誇る東福岡が優勝候補筆頭。

Aシードは逃しましたが、東福岡なら勝ち上がってきてくれると思います。

今年頭一つ抜けているのは、正直桐蔭学園ですが・・。

その桐蔭学園と優勝争いで競り合えるとすれば、東福岡高校です。

 

しばらく優勝を逃し続けているので、今季こそ優勝を勝ち取り強豪校の威信を取り戻すのではないでしょうか。

それだけの強さは持っているチームです。

東福岡が優勝を勝ち取ると予想。

日本代表選手が、8名もいるという選手層の厚さ。

予選の決勝も、圧勝でしたし可能性は高いと思います。

優勝候補は、名門の東福岡高校です。

怪我で離脱していた廣瀬キャプテンも戻り、よりチームワークが深まってきたところ。

強固なディフェンスで、花園優勝を成し遂げてほしい。

20年連続30回目の出場となる全国高校ラグビー常連校の東福岡高校。

全国大会優勝6回・準優勝3回の強豪校で、2019-2020でも優勝候補と予想します。

毎年、高校日本代表も数多く輩出しており、今年も8人が候補に挙がっているタレント集団!

 

昨年の高校ラグビー大会では、ベスト4進出。

今年の予選決勝では9トライを奪い、0失点で完勝を果たしています。

ラグビーの理解力も高く、グランドを大きく使ったアタックで相手を翻弄。

 

また、東福岡はディフェンスがとても強く、今季もその様子が伺えます。

攻守ともに強さをみせる東福岡が、花園を制することができるか?!

キャプテン復帰で、団結力も高まってきているので優勝争いに絡む可能性は濃厚。

 

平成最多の優勝回数を誇る東福岡が、3年ぶりの優勝争いに挑んでくるでしょうね。

OBでもあるパナソニック ワイルドワイツの布巻峻介のアドバイスにより、当たりの強さを強化して東福岡らしいラグビーを復活させ挑みます!

12月30日、東福岡の初戦が終了しました!

東福岡 vs 松山聖稜

今年は、全国高校ラグビー大会のBシードで出場の東福岡。

対するは2年ぶり出場となる松山聖稜。

 

試合開始から東福岡が力の差を見せつける展開。

朝からの雨は止んでいたが、グランドコンディションは不良。

しかし、そんなことはお構いなしに松山聖稜を圧倒する東福岡。

 

長・短のパスだけでなく、オフロードパス、キックパス。

個人技での突破で松山聖稜を寄せ付けない!

松山聖稜も2トライを返す奮闘を見せました。

 

ですが、東福岡のアタック力を存分に見せつける形で終了。

東福岡 100-14 松山聖稜

スポンサーリンク

全国高校ラグビー2020の注目選手

では、全国高校ラグビー大会2020で、活躍が期待される注目選手は誰なのか見ていきましょう。

注目選手:志氣陸王 東福岡高校

ヴェア タモエフォラウ プロフィール

読み方:ー
学年:3年
身長/体重:186cm/123cm
ポジション:No.8(ナンバーエイト)

札幌山の手高校といえば、先日のワールドカップでも大活躍の日本代表キャプテン、リーチマイケルの出身校。

ヴェア タモエフォラウ選手は、先輩のリーチマイケルと同じニュージーランド出身の留学生です。

 

それゆえにリーチ2世とも呼ばれている札幌山の手の注目選手。

高校生離れしたサイズで、ナンバーエイトのポジションを担っている。

じわじわと体が大きくなり続けているのですが、もう高校レベルだと1人では簡単に止められません。

 

県予選では足首の怪我が完治していない状態で決勝戦に出場。

それでもチームの為に体を張り、トライも決めて勝利に貢献する活躍ぶり。

怪我が癒え、本領を発揮出来れば全国高校ラグビー2020での「正月越え」も見えてくるはずです。

注目選手:山田響(報徳学園高校)

山田響 プロフィール

読み方:やまだ ひびき
学年:3年
身長/体重:174cm/70kg
ポジション:WTB(ウイング)

1年生から花園を経験している山田響選手。

才能溢れる先輩達とノーシードながら、シード校の御所実に勝利しベスト8に進出。

2年生の時にはユースオリンピックに出場しました。

 

山田響選手は、チーム最年少ながら5試合に出場。

7人制ではあるが、世界の雰囲気も肌で感じていて経験値も十分。

 

サイズこそ決して大型ではないが、持ち前のスピードでボールを持つと何とかしてくれそうと思わせてくれる選手です。

全国高校ラグビー大会2020では、注目選手の一人として脚光を浴びるでしょう。

 

注目選手:大越勇気(茗溪学園高校)

大越勇気 プロフィール

読み方:おおこし ゆうき
学年:3年
身長/体重:171cm/66kg
ポジション:SH(スクラムハーフ)

続いての注目選手が大越勇気選手も、1年生の時から花園を経験しています。

ですが、2年前は初戦で日本航空石川高校に大敗を喫する結果。

そして、昨年はベスト16で長崎北陽台に惜敗。

 

そんな悔しい2年間を過ごしてきた大越勇気選手。

年々成長を遂げ、今や頭脳プレーに長けた素晴らしい選手に成長しています。

視野を広くもち、適格に状況を判断し、攻撃態勢が整うまで時間稼ぎをするなどゲームメイクは天性のもの。

 

スピードもあるため、自らが敵陣を走り抜けることも得意で将来が楽しみな注目選手です。

今年は、キャプテンとしてその大越勇気選手が、新チームを引っ張り全国高校ラグビー2020(花園)に乗り込みます。

 

茗溪学園は、第92回大会でベスト4進出、それ以降ベスト8から遠ざかっている状態。

その当時のSHには兄・元気が所属していました。

現在はトップリーグのサントリーサンゴリアスのSHである兄を超える活躍ができるのか?!

 

本人は、まずはベスト8を狙うと明言しているので目標を達成し、茗溪学園の復活劇を魅せたいところ。

1年ごとに成長した姿を見せる大越勇気選手、県予選決勝では95-0の圧勝。

この勢いを保って、全国高校ラグビーに挑んでほしいですね。

 

昭和最後の優勝校が、令和最初の優勝校となれるのか?!

ちなみに、兄・元気はラグビーワールドカップ開催中のイングランド代表に帯同していました。

 

こちらで、ラグビー大学選手権の優勝予想・注目選手もご紹介しています。

チェック全国大学ラグビー選手権2020の優勝予想!注目選手は?!

 

ラグビー人気が高まり、初めて全国高校ラグビーを見に行く人もいるかと思います。

そこで、花園での観戦時のちょっとしたアドバイスを・・。

花園へ初めて行く方は、かなり冷えるのでしっかり着込んで行って下さいね!

想像以上に寒くてびっくりするはずです(笑)
ブランケット持参がおすすめです!

 全国高校ラグビー大会2020の結果 トーナメント表

12月27日より、全国高校ラグビー大会2020が開幕です。

開会式の後には、山中亮平選手の手によってサインボールが投げ込まれるというサプライズあり!

 

こちらで、全国高校ラグビー大会2020の結果をお伝えしていきます。

準々決勝からの組み合わせは、トーナメント表とは別に再度抽選です。

全国高校ラグビー大会2020結果 3回戦ベスト8出典:https://www.rugby-japan.jp

全国高校ラグビー大会2020の結果 決勝

高校ラグビー全国大会決勝戦は、11月7日に開催されました!

そして、決勝戦の結果がこちらです。

御所実業/奈良 14-23 桐蔭学園/神奈川

全国高校ラグビー大会2020、花園を制したのは神奈川代表・桐蔭学園!!

桐蔭学園が初の単独優勝、そして高校3冠を達成しました

 

全国高校ラグビー大会の結果 準決勝

1月5日、高校ラグビー全国大会の準決勝が行われました!

準決勝の結果がこちらです。

常翔学園/大阪 7-26 御所実/奈良
桐蔭学園/神奈川 34-7 東福岡/福岡

 

Aシードの御所実が、しっかりと勝利を掴みました!

そして、高校3冠がかかる桐蔭学園が東福岡を破りました。

後半に東福岡が猛攻撃に出ましたが、桐蔭学園の堅いディフェンスがその猛攻撃をも食い止め追加点を許さず、高校三冠に王手!

全国高校ラグビー大会2020の結果 準々決勝 ベスト4決定

高校ラグビー全国大会2020の準々決勝が1月3日に行われ、ベスト4が決!

1月1日3回戦終了後に、準々決勝の組み合わせ抽選があり下記の組み合わせで行われました。

以下が、ベスト4に勝ち残った4校です。

*全国高校ラグビー2020のベスト4*

・東福岡
・御所実
・桐蔭学園
・常翔学園

とうとうベスト4が決まりました!

 

全国高校ラグビー2020、準々決勝の結果は以下のとおりです。

・流通経済大柏/千葉 10-57 東福岡/福岡

御所実/奈良 14-0 東海大大阪仰星

・大阪桐蔭/大阪 12-31 桐蔭学園/神奈川

・京都成章/京都 24-27 常翔学園/大阪第2

 

京都成章と常翔学園は、接戦となりましたね。

優勝候補にも挙げていましたが、準々決勝を勝ち抜いたのは大阪代表・常翔学園!

次は、いよいよ準決勝となりますね。

全国高校ラグビー大会2020の結果 3回戦 ベスト8決定

全国高校ラグビー大会2020の3回戦が1月1日に行われ、ベスト8が出揃いました。

見事、高校ラグビー大会2020でベスト8入りを果たしたのは、以下の高校です。

*全国高校ラグビー2020のベスト8*

・桐蔭学園
・京都成章
・東海大大阪仰星
・流通経済大柏
・常翔学園
・大阪桐蔭
・東福岡
・御所実

全国高校ラグ日大会2020のベスト8ですが、全てがシード校です。

順当に勝ち上がってきたシード校対決が、いよいよ始まりますね。

 

全国高校ラグビー大会2020の3回戦(1月1日) 試合結果がこちらです。

桐蔭学園/神奈川 78-5 浦和/埼玉

京都成章/京都 24-15 石見智翠館/島根

東海大大阪仰星/大阪 17-5 東京/東京

・佐賀工業/佐賀 14-22 流経大柏/千葉

常翔学園/大阪 19-15 中部大春日丘

大阪桐蔭/大阪 15-3 日本航空石川/石川

東福岡/福岡 17-12 國學院栃木/栃木

・光泉/滋賀 3-65 御所実業/奈良

 

全国高校ラグビー大会2020の結果 2回戦(12月30日)

・城東/徳島 0-39 日本航空石川/石川

・朝明/三重 0-79 御所実業/奈良

佐賀工/佐賀 97-0 若狭東/福井

・札幌山の手/北海道 0-19 中部大春日丘/愛知

・秋田中央/秋田 19-21 光泉/滋賀

石見智翠館/島根 27-0 日川/山梨

常翔学園/大阪2 83-5 大分東明/大分

大阪桐蔭/大阪1 55-12 茗溪学園/茨城

・報徳学園/兵庫 12-14 国学院栃木/栃木

・黒沢尻/岩手 12-57 東京/東京1

・静岡聖光学院/静岡 5-56 流通経済大柏/千葉

東福岡/福岡 100-14 松山聖陵/愛媛

東海大大阪仰星/大阪3 71-7 関商工/岐阜

京都成章/京都 32-14 尾道/広島

桐蔭学園/神奈川 38-7 長崎北陽台/長崎

・青森山田/青森 28-33 浦和/埼玉

 

全国高校ラグビー大会2020の結果 1回戦(12月28日)

報徳学園/長野 162-5 山形中央/山形

尾道/広島 57-7 仙台育英/宮城

石見智翠館/島根 132-0 富山第一/富山

・山口/山口 12-24 日川/山梨

若狭東/福井 36-21 郡山北工/福島

・名護/沖縄 12-36 静岡聖光学院/静岡

・鹿児島工業/鹿児島 21-50 茗溪学園/茨城

城東/徳島 21-7 新潟工業/新潟

・高知中央/高知 24-26 秋田中央/秋田

光泉/滋賀 31-19 本郷/東京第2

・近大和歌山/和歌山 5-36 朝明/三重

 

報徳学園が、物凄い得点をたたき出し最多得点を記録。

山形中央に、圧勝する形で初戦を突破しました。

最後まであきらめず、必死の粘りを見せ5点を獲った山形の攻撃も素晴らしかったです!

 

怒涛の大逆転をみせたのは、秋田中央です。

前半で高知中央に19点差をつけられるも、後半に大逆転!!

接戦を制し、2点差で秋田中央が1回戦を勝利で終えました。

全国高校ラグビー大会2020の結果 1回戦(12月27日)

長崎北陽台/長崎 53-0 桐生第一/群馬

・坂出第一/香川 0-29 青森山田/青森

・玉島/岡山 0-5 浦和/埼玉

・熊本工業/熊本 14-36 関商工/岐阜

・米子工業/鳥取 0-82 黒沢尻工業/岩手

大分東明/大分 35-0 飯田/長野

・高鍋/宮崎 14-26 札幌山の手/南北海道

松山聖陵/愛媛 38-10 旭川龍谷/

浦和高校が、全国高校ラグビー3度目の出場で初勝利を飾りましたね!

スポンサーリンク

全国高校ラグビー大会2020の優勝候補予想・注目選手 まとめ

いよいよ全国高校ラグビー2020が開幕しますね。

事前予想では、やはり3冠がかかる桐蔭学園が優勝候補という呼び名が高かったですが。

そこに、京都成章・御所実業・東福岡など勢いのあるチームが立ちはだかり優勝争いに絡んでくると予想しています。

 

第99回全国高校ラグビーを制するのは、どのチームになるのか楽しみです。

将来のリーチ・マイケルになりそうな注目選手も、お見逃しなく。

会場には、あの笑わない男もいるかもしれませんよね!

自分でも優勝予想をしながら、全国高校ラグビー2020の応援を楽しんでみてくださいね^^

スポンサーリンク