野球

神戸国際大付属野球部メンバー2021 出身中学一覧!注目選手・監督も

4年ぶり5回目のセンバツ高校野球出場が決まった神戸国際大付属野球部。

センバツ2021では、大会初日・開幕戦を飾ります!

激戦区兵庫を制し、近畿大会はベスト8止まりでしたが攻守に力のあるチームです。

 

プロにも多く選手を輩出している神戸国大付野球部ですが、今年も、ドラフト候補の選手がチームを引っぱります。

今回は、その神戸国際大付属野球部メンバー2021の出身中学およびチーム一覧、注目選手・監督などについて詳しくご紹介します。

神戸国際大付属野球部2021メンバーの出身中学・チーム一覧

神戸国際大付野球部が、春の甲子園・センバツ高校野球2021に出場します。

気になる2021年の登録メンバーの出身中学・出身チームの一覧がこちら。

以下の出身中学・出身シニアの表は左右にスライドできます。
背番号 選手名 ポジション
投打
出身中学
出身チーム
出身地
1 阪上翔也(3) 投手
右/左
紀の川市立打田中
和歌山打田タイガース
和歌山
2 西川侑志(3)
捕手
右/右
神戸市立舞子中学 兵庫
3 武本琉聖(3) 内野手
左/左
稲美町立稲美北中
東加古川レッドアローズ
兵庫
4 坂本陽飛(3) 内野手
右/左
岩出市立岩出第二中
和歌山打田タイガース
和歌山
5 勝木力輝斗(3) 内野手
右/右
穴栗市立山崎東中
佐用スターズ
兵庫
6 栗原琉晟(3) 内野手
右/右
神戸中央リトルシニア 兵庫
7 能登原健生(3) 外野手
右/右
福知山市立日新中学 京都
8 関悠人(3) 外野手
左/左
三田ヤング 兵庫
9 夜久彪真(3) 外野手
右/左
朝来市立梁瀬中
氷上ボーイズ
兵庫
10 加門虎太朗(3) 投手
左/左
神戸市立友が丘中学 兵庫
11 楠本晴紀(2) 投手
左左
鷹匠中学
兵庫タイガース
兵庫
12 中辻優斗(2) 投手
右/右
忠岡ボーイズ 大阪
13 岡田悠作(3) 外野手
左/左
神戸市立本山南中学
兵庫伊丹
兵庫
14 川西琉成(3) 内野手
右/右
兵庫播磨リトルシニア 兵庫
15 板垣翔馬(2) 内野手
右/右
和田中学
氷上ボーイズ
兵庫
16 松尾優仁(2) 捕手
右/右
二見中学
明石ボーイズ
兵庫
17 加藤彰真(2) 投手
右/右
立田中学
愛知木曽川リトルシニア
愛知
18 山里宝(2) 内野手
右/両
高砂市立松陽中学 兵庫

=主将

スポンサーリンク

神戸国際大付野球部2021の注目選手・展望

春のセンバツ高校野球2021で話題を集めそうな神戸国際大付高校野球部の注目選手をご紹介します。

 

神戸国際大付野球部2021の注目選手:阪上翔也

神戸国際大付属野球部のエースナンバーを背負う阪上翔也投手。

1年生の頃からベンチ入りし、秋よりエースとなりました!

この阪上投手の能力は、投手としてのものだけでなく、打・守・走の能力も抜けています。

 

層の厚い神戸国際大付野球部の中で能力を発揮させるべく、場面場面に応じた役割で活躍を果たしています。

プロからも注目されている選手の一人です。

最速145キロのストレートともに、4種類の変化球を放ちます。

 

投手として奪三振率の高く、打の方ではチームの3番として活躍。

チームの得点力の要にもなっている阪上翔也投手。

180cm/77kgの大型選手のそのポテンシャルに注目です。

神戸国際大付野球部2021の注目選手:中辻優斗

1年生で背番号11を背負い、近畿大会準々決勝の京都国際戦でも登板したのが中辻優斗選手。

中学時代は、全国大会も経験しており、現段階でのポテンシャルも高い。

大きな場面での登板もある信頼のある選手です。

 

近畿大会の京都国際戦の登板では、持ち前の力を出す事ができなかったもののその威力のある直球と鋭いスライダーはまだまだ伸びしろ充分。

甲子園の大舞台でも、中辻優斗選手の活躍に注目です。

スポンサーリンク

神戸国際大付野球部2021の注目選手:西川侑志

秋のチームから主将となったのが西川侑志捕手。

攻撃面では4番でチームの主軸あり、層の厚い投手の力を引き出す存在です。

1年生の夏から出場し、明石商のエースだったプロの中森選手とも対決した経験あり。

 

秋の大会ではチーム1の打撃成績を誇るとともに、文武両道に長けており、戦術面においても能力を発揮しました。

チームを牽引し、強豪校を攻守で支えるその姿に要注目です。

神戸国際大付野球部2021の注目選手:武本琉聖

強打のチーム・神戸国際大付野球部のクリーナップを務める武本琉聖選手。

1年時からスタメンに名を連ね、長打力も持ち合わせた選手です。

秋の県大会でも、2打点をあげ近畿大会ではその存在感は大きなものでした。

 

入部から多くの強豪校の投手と戦ってきた武本選手。

本来の能力は大きな舞台で発揮されそうです。

日替わりでキーマンが変わった秋の大会から一遍、甲子園でキーマンになりうる選手として注目です。

共に開幕戦を飾る北海高校野球部メンバーについてはこちら▼

北海高校野球部メンバー2021の出身中学一覧!注目選手・監督も北海高校野球部メンバー2021の出身中学やチーム(シニア)一覧はこちら!センバツ甲子園2021に出場する北海野球部のベンチ入りメンバーから注目選手の紹介とともに、監督やチーム特徴についても詳しくお伝えします。...

神戸国際大付野球部2021 監督について

神戸国際大付属を率いるのは、青木尚龍監督で1964年生まれです。

八代学院(現神戸国際大付属)が出身高校で、ポジションは外野手。

高校時代ですが、甲子園の出場はありませんでした。

 

そして、大学は愛知工業大に進んでいます。

大学では3年、4年と4季連続優勝を飾り、神宮大会も3年時準優勝、4年時優勝を成し遂げています。

卒業後は、1989年に神戸国際大付属のコーチに就き、翌年より監督に就任しています。

 

2001年のセンバツ出場を皮切りに、春4回、夏2回甲子園に導いています。

ユニークなところでは大のプロレスファンで、練習中にはプロレスラーの登場曲をかけて練習を盛り上げています。

 

チーム方針にもプロレスの影響を感じさせています。

堅い守りと機動力を使った堅実な野球は好まず、監督自ら「プロレス野球」という「力の野球」を仕掛けます。

個性を活かした攻守に相手をねじ伏せる攻撃野球です。

 

選手には、感情をむき出しにしてファイト溢れるプレーや勝負に対する気持ちの強さを求めています。

こうした青木尚龍監督のブレずにチームをつくってきた姿勢や、人情味のある人柄は多くの人に慕われています。

スポンサーリンク

神戸国際大付 選抜高校野球2021の試合結果・感想

センバツ高校野球2021の神戸国際大付野球部の試合結果・感想です。

3月19日(開幕戦)

神戸国際大付 3-1 北海

 

開幕戦から、素晴らしい試合でしたね。

この試合は、神戸国際大付属の粘り勝ちでした。

神戸国際大付属は、試合序盤こそ北海の左腕・木村投手に抑えられていましたが、徐々に安打を重ね追いつきました。

 

粘りと同時に、勝因は投手リレーが挙げられます。

万全でないエース阪上投手を早々交替し、2年生の楠本投手に託しました。

楠本投手は、交代直後こそ押し出しで点を与えますが・・見事合格点の好投でした。

 

3番手の武本投手の投球も、良かったです。

この投手層の厚さが、終盤の逆転劇に繋がったと思います。

 

逆に北海は、追加点を奪えなかったのが痛かったですね。

木村投手のデキが、とても良かっただけに悔やまれるところ。

前評判通りの好投手・木村くんに、粘り強く立ち向かえた神戸国際大付。

 

見事な逆転劇で、開幕戦を盛り上げてくれましたね。

北海の木村投手も、また夏に成長した姿を見せてほしいです。

神戸国際大付の2回戦対戦相手は、仙台育英です。

仙台育英野球部のメンバーについてはこちら!

仙台育英高校野球部メンバー2021の出身中学一覧!注目選手・監督も!センバツ高校野球2021に参加する仙台育英野球部メンバー出身中学および出身チーム(出身シニア)とともに、仙台育英野球部2021の注目選手や監督、チームの特徴ついても詳しくご紹介しています。...

神戸国際大付野球部2021のチーム特徴

甲子園のお膝元である兵庫県の今年の代表に選出されたのが神戸国際大付属。

全国区の強豪校であり、兵庫県内には神戸国際大付属同様、全国区の強豪校が揃っています。

その兵庫での激戦を繰り広げて、センバツの出場を勝ち取りました。

 

神戸国際大付属野球部は、今回のセンバツ高校野球2021出場で甲子園7回目。

走攻守ともにレベルの高い選手が多く揃っています。

 

ですが、秋の大会、県大会は優勝するも近畿大会では準々決勝・・。

京都国際に接戦を演じて敗れ、ベスト8と悔しい結果に終わっていしまいました。

その悔しさを胸に、この春の甲子園での巻き返しの準備は万端です。

スポンサーリンク

神戸国際大付野球部2021メンバー 出身中学・注目選手 まとめ

神戸国際大付属高校野球部メンバーについてお伝えしました。

センバツ高校野球2021では、どんな戦いを演じてくれるのか。

センバツ高校野球2021全出場校のベンチ入りメンバー情報や組み合わせはこちら▼

センバツ高校野球2021 組み合わせ・結果速報!テレビ放送情報も!

 

神戸国際大付野球部は、センバツ高校野球2021で開幕戦を飾ります!

対戦相手は、好投手を擁する北海高校ですが、どんな戦いを魅せてくれるのか楽しみです。