野球

東海大甲府野球部メンバー2021の出身中学一覧!注目選手・監督も

2016年春より甲子園から遠ざかっていた東海大甲府野球部。

昨秋の関東大会でベスト4入りして、6回目のセンバツ高校野球出場を決めました。

夏は、13回出場して2012年には4強入りを果たしています。

 

今春のセンバツ2021では、ひと暴れして春にも強い東海大甲府を見せたいところ。

そこで、今回は選抜高校野球に出場する東海大甲府野球部メンバー2021の出身中学およびチーム一覧、注目選手・監督などについて詳しくご紹介します。

東海大甲府野球部2021メンバーの出身中学・チーム一覧

東海大甲府野球部が、春の選抜高校野球2021に出場します。

気になる2021年の登録メンバーの出身中学・出身チームの一覧がこちら。

以下の出身中学・出身シニアの表は左右にスライドできます。
背番号 選手名 ポジション
投打
出身中学
出身チーム
出身地
1 若山恵斗(3) 投手
左/左
蓮田市立蓮田中
中野リトルシニア
/東京
埼玉
2 三浦諒太(3)
捕手
右/右
寒川町立旭が丘中
湘南ボーイズ
神奈川
3 久井峻也(3) 内野手
右/右
岸和田市立春木
忠岡ボーイズ
大阪
4 桑島里人(3) 内野手
右/左
京都市立近衛中
京都嵯峨野ボーイズ
京都
5 後藤紘和(3) 内野手
右/右
名古屋市立八幡中
愛知名港ボーイズ
愛知
6 中澤空芽(3) 内野手
右/右
港区立高陵中
東練馬リトルシニア
東京
7 木下凌佑(3) 外野手
右/右
瀬戸市立南山中
愛知瀬戸ボーイズ
愛知
8 猪ノ口絢太(2) 外野手
左/左
佐野市立南中
佐野リトルシニア
栃木
9 福與大地(3) 外野手
右/左
松川町立松川中
飯田リトルシニア
長野
10 加藤太陽(3) 投手
左/左
練馬区立関中
東練馬リトルシニア
東京
11 赤井海人(3) 投手
右/右
栗東市立栗東西中
滋賀南郷ボーイズ
滋賀
12 久保田稚彰(3) 右/右
13 三枝正弥 内野手
左/左
甲斐市立竜王中学 山梨
14 塚本柊真(3) 内野手
右/左
つくば市立茎崎中 茨城
15 佐瀬栞太(3) 左/左
16 野田彪雅(3) 右/右 富士市立田子浦中
静岡蒲原リトルシニア
静岡
17 國政来斗(3) 外野手
右/左
四條畷西中
生駒ボーイズ
大阪府
18 山口優星(2) 投手
右/右
杉山区立井荻中
東練馬リトルシニア
東京

=主将

最終で2選手変わりましたね。

スポンサーリンク

東海大甲府野球部2021の注目選手・展望

春のセンバツ高校野球2021、活躍が期待される東海大甲府高校野球部の注目選手をご紹介します。

 

東海大甲府野球部2021の注目選手:若山恵斗

秋からエースナンバーとなったのが左腕の若山恵斗投手。

最速139キロにスライダー・カーブと球種は少ないですが、安定したフォームから投げる球は打者にミートさせない投球術をもっています。

 

そして、若山恵斗投手はけん制技術が長けています。

ランナーが出ても安易に盗塁を許す事がありません。

 

まだまだ、成長段階の選手ですが、その分伸びしろは充分といえます。

センバツ高校野球2021での活躍が楽しみな注目選手です。

スポンサーリンク

東海大甲府野球部2021の注目選手:猪ノ口絢太

今年の東海大甲府のキーマンとも言えるのが、猪ノ口絢太選手です。

秋からスタメンで活躍し、3番を務めています。

秋季大会では、5割近い打率と本塁打を記録!

 

猪ノ口選手は、主軸で打撃のイメージもありますが、180㎝大柄でありながら俊足の持ち主であることも魅力。

走攻守三拍子揃っていて、場面場面での役割を確りと担える選手。

まだ、1年生ながら大いに注目の選手です。

 

東海大甲府野球部2021の注目選手:赤井海人

続いての東海大甲府の注目選手が、投手兼野の赤井海人投手です。

最速142キロの投手力に加えて、俊足巧打の選手。

夏の山梨県大会決勝で登板するなど、前チームからもマウンドを任されていた投手でもあります。

 

その均一の取れた体はまだまだ成長過程。

一冬超え、その成長とともに同校の投手陣の厚みが更に厚くなるのは間違いなしです。

 

東海大甲府野球部2021の注目選手:三浦諒太

今年の東海大甲府の守備の要で、前チームからマスクを被るのが三浦諒太捕手です。

先輩投手の球を受け続け、強豪校との対戦も現メンバーでも一番多く見ている選手。

 

その経験値と、捕手ならではの分析力はチームにとって大きな存在。

秋の山梨県大会でも、チームを優勝に導いている事もあり、選抜高校野球2021でもその指揮ぶりに注目です。

スポンサーリンク

東海大甲府野球部2021 監督は?

東海大甲府を率いるのは、村中秀人監督(1958年生まれ)です。

長崎県出身で、東海大相模から東海大学へ進み、その後社会人野球(プリンスホテル)で活躍しました。

高校時代には、春1回夏3回甲子園に出場を経験。

 

エースとして聖地で6勝をマークし、2年春には準優勝をしています。

高校、大学と原辰徳氏(現巨人監督)と同期で一緒にプレーしました。

大学時代は、打撃を活かして外野手も兼ねて活躍。

 

その後、社会人野球では外野手に専念して都市対抗野球でも活躍されました。

現役引退後は、1988年から東海大相模の監督に就任してセンバツに2回出場し、1992年には準優勝に導いています。

 

その後、1999年に東海大甲府の監督に就任し、2003年夏に甲子園出場を果たし、続く2004年夏には4強入りしています。

2012年夏にもベスト4まで進んでいます。

 

ですが、ここ数年はライバル山梨学院が前に立ちはだかる形でした。

そこで、村中秀人監督が考え抜いた結論が「生活態度から見直すこと」でした。

技術ミスについては、怒らず叱らず温かく見守り、授業態度など基本的生活を足元から見直すことにしました。

 

その結果が表れたのが、関東大会の4強入りでした。

ここしばらくは山梨学院と凌ぎを削ることになるでしょう。

スポンサーリンク

東海大甲府野球部2021のチーム特徴・展望

5年ぶりの選抜大会出場となった山梨の強豪校・東海大甲府野球部。

甲子園での活躍とともに、多くの有名選手を輩出しており、全国でも名だたる選手の集まる高校として人気もあります。

 

秋の県大会決勝で、日本航空を破って優勝し進んだ関東大会。

茨城代表の常総学園には敗れたものの、同系列高校の強豪・東海大相模に勝利!

 

その戦いぶりは、強豪校としてのプライドと今年にかける同校の迫力を感じた試合が多かったです。

この選抜高校野球2021でも、優勝候補の一角として熱戦を繰り広げてくれるでしょう。

東海大甲府野球部メンバー2021 出身中学・注目選手 まとめ

東海大甲府高校野球部の2021年度ベンチ入りメンバーなどについて、お伝えしました。

センバツの組み合わせ抽選会の結果、東海大甲府は大会2日目に同系列であり村中秀人監督の母校である東海大相模と対戦です。

しかも、両校は昨秋の関東大会2回戦で顔を合わせています。

 

この時は、逆転サヨナラ勝ちした東海大甲府。

東海大相模もリベンジ精神に燃えてることでしょう。

このことを踏まえても、東海対決は注目度が高いですね。