バレーボール

春高バレー男子2020の優勝予想!注目選手や展望・結果速報も!

高校バレー最高峰を決める春高バレー男子2020が、1月5日に開幕します。

いよいよ、今季の高校バレー王者が決まりますね。

今年は、どの高校が春高バレー(全日本バレーボール高等学校選手権大会)男子2020で優勝し頂上に立つのか?!

 

春高バレー2020で脚光を浴び、男子バレー日本代表となる選手がでてくる可能性も!

今回は、そんな春高バレー男子2020の優勝予想とともに、活躍が期待される注目選手・展望についてもお伝えします。

春高バレー男子2020の優勝予想・注目選手は?

春高バレー2019男子では、どの高校が優勝候補なのか?

早速、優勝候補予想と展望・注目選手について詳しくお伝えしていきますね!

優勝候補予想:松本国際高校

最初に優勝予想で挙げるのは、夏のインターハイ王者・長野県代表の松本国際高校。

長野県大会では7連覇を果たし、今年も春高の舞台に向けて勝ち進め前回大会のリベンジへと挑みます!

昨年は、全試合ストレート勝ちで優勝をおさめた洛南高校(京都)に準々決勝で破れました。

 

優勝に手が届かず、涙をのんで長野代表・松本国際高校。

今年は、インターハイを制し、春高優勝に向けて最も波に乗っているチームといえるでしょう。

 

松本国際のチームの持ち味としては、「速いバレー」です。

ディグからの切り返しのトランジションアタックにおいて見られる、低いトスからの攻撃は高い技術を持ち併せています。

 

他のチームでは、そう簡単に真似ができない領域に達しつつあります。

春高バレー2020では、優勝候補の一角として着実に勝ち進んでく有力校と見ています。

ディグ:アタックを受ける動作(スパイクレシーブ)

トランジションアタック:ディグ(守り)のあと攻撃に転じてのアタック

 

松本国際高校の注目選手:柳田歩輝・#1

松本国際高校の注目選手は、エースの柳田歩輝選手!

186cmという身長以上の高さを感じさせる打点から放たれるスパイク。

このスパイクは、超高校級といっても過言ではないでしょう。

 

スパイクサーブに関しても、スピード・パワー・コントロールどれも今大会ナンバーワン候補といえます。

松本国際の持ち味となる「速いバレー」の一つですが、この柳田選手のプレーに関しては特にパイプ攻撃(バックアタック)に注目です!

 

様々な局面から柳田選手に低いトスが上がり、

アタックラインの後ろで踏み切って、相手コートにまで侵入しようかというくらい勢いのアクロバティックなスパイク。

 

あれほどトスが低いと相手チームのブロッカーも追いつかず、気持ちよく決まるシーンが多く見られます!

松本国際高校は相手チームの分析を入念に行うのに対し・・。

 

相手チームとしては、この背番号1番・柳田選手のパイプ攻撃をどう抑えるかという点に苦戦するでしょうね。

松本国際高校の快進撃は、そう簡単には止められないと予想しています。

スポンサーリンク

優勝候補予想:東山高校

次に優勝候補に挙げるのは、京都府予選で昨年優勝の洛南高校を撃破した東山高校です。

春高バレーには、6年ぶりの出場になります。

国体では京都府代表チームの主力として活躍し、少年男子の部で京都府を優勝に導きました!

 

インターハイでは、優勝候補と考えられていた中、準決勝で松本国際高校に敗れ優勝を逃す結果となりました・・。

それゆえに、春高バレー男子2020ではそのリベンジに燃えているチーム。

 

東山高校の強みは、個々人のバレースキルの高い点でしょうね。

高校バレーというと、コート上にいる選手全てに優れた能力があるというのは多くありません。

東山高校男子バレー部は、コート内のすべての選手がきっちりと役割を果たしてくるバランスが取れたチーム。

 

春高バレー男子で優勝争いに絡む力は、しっかり持ち併せているでしょう。

インターハイで悔しい敗退を経験していることもあり、チームの団結力も高まっているはず。

個々の力をしっかり活かせれば、勝ち上がってくると予想しています。

東山高校:高橋藍・#1

東山高校からは、こちらも背番号1番・高橋藍選手を注目選手に挙げます。

最高到達点は330cmを超え、高い位置からエンドラインぎりぎりに放たれるスパイクは圧巻!

そう簡単にレシーブできるものではありません。

 

インターハイ予選では、柔軟に隣の選手とブロックの位置を交代したりするシーンもあり、高橋藍選手のバレーセンスの高さも注目ポイントですね。

高く上がった難しいトスであっても、しっかりとボールがとらえやすいポイントでボールをヒットする技術があります。

 

今大会ナンバーワンクラスではないでしょうか。

東山高校の高橋選手は、レフトからの攻撃が多いのですが・・。

バックアタックでは中央からのパイプ攻撃、ライトからのバックライトのスパイクも見ることができます。

 

たとえセッターが前衛で前衛の攻撃枚数が2枚であっても、強烈なバックアタックが様々なところから打ち込みます。

この東山高校の攻撃には、相手チームも非常に対策しにくいでしょう。

 

また、東山高校・高橋藍選手は、サーブレシーブも安定感があります。

サーブレシーブの機会は多くありませんが、こうした器用さも高橋選手の持ち味ですね。

スポンサーリンク

優勝候補予想:鎮西高校

そして、もう1校優勝予想に挙げたいのが熊本県代表、スーパーエースの水町泰社選手率いる鎮西高校です!

11年連続出場ということで、毎年おなじみの春高バレー常連校。

鎮西高校ですが、今年のプレーを見ていると、昨年とは少し違ったチームなのかなと感じるところがあります。

 

昨年の鎮西高校というと、どういった状況でもエースの水町選手へトスを集めるチームでした。

今季の県予選などを見ていると、少しトスが分散しつつある傾向にあるようです。

それはつまり、水町選手以外のレベルアップを図れているということ。

 

水町選手以外のスパイカーのレベルをしっかり挙げてきたことで、春高バレー2020男子の優勝候補の一角と充分考えられる状態に。

鎮西の水町選手も、3年連続春高バレー出場でいよいよ高校最後の春高。

チーム力の底上げに成功し、優勝を目指し勝ち上がってくると予想します。

鎮西高校の注目選手:水町泰社・#3

水町選手は、高い身体能力から繰り出されるスパイクが特徴です。

ただ高い打点から強く打つというだけではなく、どうブロックをかわして打つか。

 

相手コートの空いているところに、いかにボールを落とすかなどといった臨機応変さが光る春高バレーの注目選手です。

サーブレシーブも安定性もあり、攻守ともに高いバレースキルを持っています。

 

スパイクの打つコースの広さ、相手の嫌がるようなスパイク前の助走などどれをみても超高校級。

3年連続の出場になる水町選手の最後の春高ということで、有終の美を飾れるかにも注目したいですね!

 

春高バレー女子2020の優勝予想・注目選手はこちらです。

チェック★春高バレー2020女子の優勝候補予想と注目選手!結果トーナメント表も!

春高バレー2020男子の結果速報

春高バレー2020男子の結果速報をしていきます。

春高バレー2020男子 トーナメント表

春高バレー男子2020のトーナメント表がこちらです。

春高バレー2020男子の結果・トーナメント表
出典:https://www.haruko-volley.com

春高バレー2020のテレビ放送は?地上波やライブ・見逃し配信情報も!春高バレー2020が1月5日に開幕。テレビ放送はある?地上波やライブ中継(無料)・CS放送など生中継予定の情報とともに、春高バレー2020の見逃し配信を見られるのはどこか、視聴方法などとともに詳しくご紹介しています。...

 

では、以下に春の高校バレー男子2020の結果を随時速報していきます。

春高バレー2020男子の結果 準決勝

いよいよ春の高校バレー2020男子も佳境を迎えます。

春高の準決勝が行われるのは1月11日!

試合時間:15時35分スタート

松本国際 0-3 東山
→19-25,26-28,14-25

 

試合開始:17時30分

駿台学園 3-1 清風
→25-22,19-25,25-23,25-17

東山が本当に安定してますね!

そして、春高バレー男子2020の準決勝第2試合目。

 

昨年の準優勝校・清風(大阪)がここで姿を消しました。

決勝戦進出を決めたのは、東山高校・駿台学園!

春高バレー2020男子の結果 準々決勝

1月7日に行われた春高バレー2020男子準々決勝の結果です。

東山/京都 2-1 東福岡/福岡
→25-18,25-22

松本国際/長野 2-1 大村工/長崎
→25-22,19-25,25-15

鎮西/熊本 1-2 駿台学園
→23-25,25-23,20-25

西原/沖縄 0-2 清風/大阪
→23-25,23-25

 

優勝候補に挙げた3校のうち、東山・松本国際は準々決勝突破!

鎮西は接戦の末、駿台学園に敗れました。

そして、沖縄代表・西原と大阪代表・清風もかなりの接戦でした。

 

激しく競り合いながらも、各セットともに最後に清風が勝ちきる展開。

昨年の春高バレー準優勝校の清風が、リベンジを果たすべく見事ベスト4入り!

春高バレー2020男子の結果 3回戦

2020年の春高バレー男子3回戦の結果です。

東亜学園/東京 0-2 東山/京都
→12-25,14-25

松本国際/長野 2-0 高川学園/山口
→25-23,25-13

不来方/岩手 0-2 東福岡/福岡
→19-25,21-25

川崎橘/神奈川 0-2 大村工
→24-26,17-25

東北/宮城 1-2 鎮西/熊本
→14-25,25-23,21-25

福岡工大福井/福井 0-2 清風/大阪
→15-25,24-26

駿台学園/東京 2-0 開智/和歌山
→25-9,25-20

西原/沖縄 2-0 慶應義塾/神奈川
→25-22,25-19

 

優勝候補の一角・東山高校が圧勝でしたね。

強さを見せつけるような試合で、順当に勝ち残っています。

春高バレー2020男子の結果 2回戦

東山/京都 2-0 山形南/山形
→25-17,25-19

松本国際/長野 2-0 大分南/大分
→25-17,25-18

埼玉栄/埼玉 0-2 鎮西/熊本
→17-25,22-25

東亜学園/東京 2-0 鹿児島工
→25-23,26-24

川崎橘/神奈川 2-0 松坂工/三重
→25-21,25-20

東北/宮城 2-0 清水桜が丘
→25-26,25-19

高川学園/山口 2-1 多度津/香川
→25-20,20,25,25-10

相馬/福島 0-2 駿台学園/東京
→7-25,14-25

大村工/長崎 2-0 日本航空/山梨
→25-20,25-19

愛工大名電/愛知 1-2 東福岡/福岡
→17-25,25-22,23-25

安来/島根 0-2 清風/大阪
→23-25,18-25

不来方/岩手 2-0 高知/高知
→25-21,25-22

高岡第一/富山 0-2 西原/沖縄
→21-25,15-25

新田/愛媛 1-2 開智/和歌山
→22-25,25-20,22-25

慶應義塾/神奈川 2-1 徳島科学技術/徳島
→22-25,15-28,25-19

 

優勝予想に挙げた東山・松本国際・鎮西の3校は、順当に勝ち上がってきていますね。

2回戦は、かなりの接戦も多く見られました!

春高バレー2020男子の結果 1回戦

春の高校バレー2020男子が、1月5日開幕し1回戦が行われました。

以下が、その1回戦の結果です。

東山/京都 2-0 松山商業/群馬
→25-14,25-11

五所川原工 0-2 福井工大福井/福井
→21-25,15-25

習志野/千葉 0-2 清水桜が丘/静岡
→17-25,19-25

新田/愛媛 2-1 小松大谷/石川
→25-23,23-25,25-21

都城工/宮崎 1-2 土浦日大/茨城
→19-25,25-21,19-25

大分南/大分 2-1 早稲田実/東京
→25-21,22-25,25-20

天理/奈良 0-2 鎮西/熊本
→17-25,15-25

西原/沖縄 2-0 岡山東商/岡山
→25-19,25-21

佐渡/新潟 0-2 鹿児島工/鹿児島
→19-25,22-25

崇徳/広島 1-2 埼玉栄/埼玉
→24-26,25-22,27-29

科学大高/北海道 0-2 多度津/香川
→22-25,32-34

佐賀学園/佐賀 0-2 駿台学園/東京
→11-25,13-25

松坂工/三重 2-0 雄物川/秋田
→25-21,25-20

高川学園/山口 2-2 近江/滋賀
→24-26,25-18,25-23

不来方/岩手 2-0 足利大附/栃木
→25-22,25-17

慶應義塾/神奈川 2-1 恵庭南/北海道
→25-18,21-25,25-8

鳥取中央育英/鳥取 0-2 愛工大名電/愛知
→19-25,16-25

大塚/大阪 0-2 高知/高知
→28-30,21-25

県岐阜商/岐阜 1-2 安来/島根
→25-22,19-25,19-25

大村工業/長崎 2-0 市立尼崎/兵庫
→25-18,29-27

スポンサーリンク

春高バレー男子2020の優勝候補予想・注目選手 まとめ

春高バレー男子2020の優勝予想と、各校の注目選手をお伝えしました。

令和初となる春高バレー男子を、どの高校が制するのか?!

優勝候補予想に挙げた高校が順当に勝ち上がってくるのか、番狂わせがあるのか・・。

 

今季の春高バレー男子の開幕が楽しみですね!

近年注目を集める男子バレー界の新たなスター誕生を期待して、ご紹介した注目選手も必見です!

スポンサーリンク