マラソン・駅伝

クイーンズ駅伝2019の結果速報!区間賞・個人成績一覧!

クイーンズ駅伝2019(全日本実業団女子駅伝)が、11月24日に開催!

実業団女子駅伝の頂点を決める1戦で、全6区間・総距離42.195kmのコースで女王争いをします。

クイーンズ駅伝2019で女王の座を射止めたのはどのチームか?!

こちらでは、そのクイーンズ駅伝2019の結果速報を、区間賞や個人成績も併せてお伝えしていきます。

クイーンズ駅伝2019 結果速報(総合順位・成績)

クイーンズ駅伝2019(全日本実業団女子駅伝)には、前回大会でシード権を得た8チーム・予選会を勝ち抜いた14チームの計22チームが出場。

こちらで、クイーンズ駅伝2019のコースなど詳細をお伝えしています。

チェッククイーンズ駅伝2019のテレビ放送・ライブ配信は?コース・交通規制も!

 

総距離:全6区 42.195km

上位8チームがクイーンズ駅伝2020のシード権獲得となります
総合順位 チーム名 総合タイム
1 JP日本郵政グループ 2:15:10
2 ダイハツ 2:15:15
3 パナソニック 2:15:21
4 天満屋 2:15:38
5 ワコール 2:16:07
6 三井住友海上 2:16:14
7 デンソー 2:16:31
8 豊田自動織機 2:16:34

↑シード権(クイーンズ8)獲得ここまで↑

総合順位 チーム名 総合タイム
9 積水化学 2:17:37
10 エディオン 2:17:38
11 第一生命グループ 2:17:44
12 資生堂 2:17:48
13 ヤマダ電機 2:18:08
14 九電工 2:18:54
15 京セラ 2:19:21
16 ユニバーサル 2:19:32
17 日立 2:20:36
18 ルートイン 2:21:06
19 肥後銀行 2:21:10
20 大塚製薬 2:21:20
21 スターツ 2:23:10
22 ユニクロ 2:23:20

◆JP日本郵政グループが1区の廣中選手の快走で波にノリました!

昨年の優勝チームパナソニック同様に、1区から6区まで全てトップ通過でクイーンズ駅伝を制しました。

2位には、パナソニックを抜きダイハツがフィニッシュ。

昨年の女王・パナソニックは、3位となりました。

上位8チーム(クイーンズ8)は、クイーンズ駅伝2020のシード権獲得です。
スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2019の区間賞一覧

クイーンズ駅伝2019で、区間賞を獲得した選手一覧です。

注目選手はこちらでご紹介しています。

チェッククイーンズ駅伝2019の注目選手・優勝予想!有力なのは?

区間 選手名 チーム タイム
1区 廣中璃梨佳 JP日本郵政 21:32
区間新
2区 山ノ内みなみ 京セラ 12:06
3区 掘優花 パナソニック 1:09:14
4区 ゼイトナ・フーサン デンソー 10:58
5区 三宅紗蘭 天満屋 32:33
6区 吉本ひかり ダイハツ 21:07

JP日本郵政の廣中璃梨佳選手が、圧倒的な走りを見せました!

大きく記録を更新する区間新!

どこまで区間賞を獲り続けるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2019 区間記録(個人成績)

クイーンズ駅伝(全日本実業団女子駅伝)2019の各区間個人成績はこちらです。

左端:区間順位の順番に並んでいます。
襷を渡した時点の通過順位とタイムは右端。

クイーンズ駅伝2019 1区の結果/個人成績

1区の距離:7.0km

区間順位 選手名
チーム名
タイム 通過順位
通過タイム
1 廣中璃梨佳
JP日本郵政
21:32 ★
区間新
2 渡邊菜々美
パナソニック
21:52
3 一山麻緒
ワコール
21:56
4 萩谷楓
エディオン
21:59
5 出水田眞紀
第一生命
22:00
6 木村友香
資生堂
22:06
7 萩原歩美
豊田自動織機
22:11
8 大森菜月
ダイハツ
22:12
9 明石伊央
ルートイン
22:16
10 田邉美咲
三井住友海上
22:28
11 谷本観月
天満屋
22:29
12 荘司麻衣
デンソー
22:35
13 松田杏奈
京セラ
22:36
14 福良郁美
大塚製薬
22:38
15 清水真帆
ヤマダ電機
22:40
16 猿見田裕香
ユニバーサル
22:44
17 横石悠貴
九電工
22:45
18 松崎璃子
積水化学
22:46
19 小澤夏美
日立
22:54
20 吉川郁美
ユニクロ
22:58
21 境田真夕
肥後銀行
23:13
22 赤坂よもぎ
スターツ
24:03

1区、JP日本郵政のルーキー廣中璃梨佳選手が、素晴らしい快走を見せました!

高校駅伝から、毎回区間賞を獲り続けた廣中選手は実業団女子駅伝でも見事区間賞。

大幅に記録を更新する区間新を樹立しました!

クイーンズ駅伝2019 2区の結果/個人成績

2区の距離:3.9km

⇔表は左右にスライド可能(2区~6区)
区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 山ノ内みなみ
京セラ
12:06 9位
34:32
2 菅田雅香
JP日本郵政
12:14 1位
33:46
3 倉岡奈々
デンソー
12:15 11位
34:50
4 市川珠李
ヤマダ電機
12:18 13位
34:58
5 古寺冴佳
三井住友海上
12:22 12位
34:50
6 江口美咲
エディオン
12:23 2位
34:22
7 林田美咲
豊田自動織機
12:26 5位
34:37
7 坂本ちほ
ルートイン
12:26 8位
34:42
竹山楓菜
ダイハツ
12:27 7位
34:39
10 秋山桃子
ユニバーサル
12:30 14位
35:14
11 原田紋里
第一生命グループ
12:32 4位
34:32
12 谷口真菜
ワコール
12:35 3位
34:31
12 森智香子
積水化学
12:35 16位
35:12
14 真柄碧
資生堂
12:39 10位
34:45
15 伊藤舞
大塚製薬
12:40 15位
35:18
16 陣内綾子
九電工
12:44 17位
35:29
16 高野鈴菜
肥後銀行
12:44 20位
35:37
18 森磨皓
パナソニック
12:46 6位
34:38
19 佐々木瑠衣
日立
12:50 19位
35:44
20 西野まほ
スターツ
12:59 22位
37:02
21 谷口亜未
天満屋
13:00 18位
35:29
22 今井千尋
ユニクロ
13:06 21位
36:04

◆1区、トップ通過を果たしたJP日本郵政の廣中璃梨佳選手から襷を受けた菅田雅香選手。

この菅田選手も、速かったですね!

襷を受け取った時点での差を、更に大きく広げエース区間3区へトップ通過を果たしました。

優勝候補の一つと言われた天満屋は、前半で遅れてしまい・・後半に賭けることに。

 

クイーンズ駅伝2019 3区の結果/個人成績

3区の距離:10.9km(エース区間)

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 掘優花
パナソニック
34:36 2位
1:09:14
2 鈴木亜由子
JP日本郵政グループ
34:42 1位
1:08:28
3 佐藤早也加
積水化学
34:55 9位
1:10:16
3 前田穂南
天満屋
34:55 11位
1:10:24
5 上原美咲
第一生命グループ
35:04 3位
1:09:36
6 福士加代子
ワコール
35:17 4位
1:09:48
7 高島由香
資生堂
35:19 6位
1:10:04
8 福田有以
豊田自動織機
35:20 5位
1:09:57
松田瑞生
ダイハツ
35:26 7位
1:10:05
10 岡本春美
三井住友海上
35:32 10位
1:10:22
10 筒井咲帆
ヤマダ電機
35:32 13位
1:10:30
12 小笠原朱里
デンソー
35:35 12位
1:10:25
13 石澤ゆかり
エディオン
35:53 8位
1:10:15
14 青山瑠衣
ユニバーサル
36:05 15位
1:11:19
15 盛山鈴奈
京セラ
36:16 14位
1:10:58
15 林田美咲
九電工
36:25 16位
1:11:54
17 本田絵里香
肥後銀行
36:45 18位
1:12:42
18 上杉真穂
スターツ
36:47 22位
1:13:49
19 岡田唯
大塚製薬
36:49 17位
1:12:07
20 森野夏歩
ユニクロ
37:35 21位
1:13:39
21 佐々木芽衣
日立
37:39 20位
1:13:23
22 日高侑紀
ルートイン
38:05 19位
1:12:47

◆クイーンズ駅伝2019のエース区間となり最長距離。

トップ通過で襷を受けたのは、マラソンオリンピック代表に内定したJP日本郵政Gの鈴木亜由子選手がトップをひた走ります。

3区では、上位チームの順位が大きく変動。

 

6位だったパナソニックが、ここ3区で2位まで浮上。

3位通過となったのは、1つ順位を上げた第一生命グループ。

クイーンズ駅伝2019 4区の結果/個人成績

4区の距離:3.6km

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 ゼイトナ・フーサン
デンソー
10:58 6位
1:21:23
2 パウリン・カムル
ルートイン
10:58 17位
1:23:45
3 カマウ・タビタ
三井住友海上
11:00 4位
1:21:22
4 ナオミ・ムッソーニ
ユニバーサル
11:05 14位
1:22:24
5 ヘレン・エカラレ
豊田自動織機
11:07 3位
1:21:04
6 ジェロティッチ・ウイニー
九電工
11:11 15位
1:23:05
7 下田平渚
ダイハツ
11:18 5位
1:21:23
8 内藤早紀子
パナソニック
11:29 2位
1:20:43
8 松下菜摘
天満屋
11:29 10位
1:21:53
10 竹地志帆
ヤマダ電機
11:33 12位
1:22:03
11 ダンカン・メリッサ
資生堂
11:34 9位
1:21:38
12 金山琳
ワコール
11:40 8位
1:21:28
13 メリー・シプコ
日立
11:42 20位
1:25:05
14 飯島理子
積水化学
11:43 11位
1:21:59
15 鈴木理子
第一生命グループ
11:48 7位
1:21:24
16 新井沙紀枝
肥後銀行
11:49 19位
1:24:31
17 高橋明日香
JP日本郵政グループ
11:50 1位
1:20:18
18 安井絵理奈
エディオン
11:58 13位
1:22:13
19 中島愛華
スターツ
12:10 16位
1:23:08
20 西川真由
スターツ
12:11 22位
1:26:00
21 薮田裕衣
大塚製薬
12:15 18位
1:24:22
22 康本花梨
ユニクロ
12:15 21位
1:25:54

◆外国人選手がひしめく4区、やはり区間順位上位には外国人選手がずらりと並びます。

ここで、順位変動があるかと思われましたが1位JP日本郵政、2位パナソニックはその順位を維持したまま5区へ。

クイーンズ駅伝2019 5区の結果/個人成績

5区の距離:10.0km

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 三宅沙蘭
天満屋
32:33 5位
1:54:26
2 細田あい
ダイハツ
32:45 3位
1:54:08
3 安藤友香
ワコール
32:50 4位
1:54:18
4 大西ひかり
JP日本郵政グループ
33:06 1位
1:53:24
5 森田香織
パナソニック
33:13 2位
1:53:56
6 橋本奈海
三井住友海上
33:21 7位
1:54:43
7 松本亜子
デンソー
33:23 8位
1:54:46
8 川口桃佳
豊田自動織機
33:29 6位
1:54:33
和田優香里
積水化学
33:36 9位
1:55:35
10 西田美咲
エディオン
33:41 12位
1:55:54
11 足立由真
京セラ
33:46 14位
1:56:54
12 逸木和香菜
九電工
33:52 15位
1:56:57
13 田中華絵
資生堂
33:58 10位
1:55:36
14 石井寿美
ヤマダ電機
33:59 13位
1:56:02
15 鈴木千晴
日立
34:04 19位
1:59:09
16 平井見季
肥後銀行
34:16 18位
1:58:47
17 佐藤奈々
スターツ
34:18 21位
2:00:18
18 佐々木文華
第一生命グループ
34:30 11位
1:55:54
19 神田美沙
ルートイン
34:46 17位
1:58:31
20 和久夢来
ユニバーサル
34:55 16位
1:57:19
21 野村沙世
ユニクロ
34:57 22位
2:00:51
22 棚池穂乃香
大塚製薬
35:02 20位
1:59:24

◆5区、序盤でパナソニック・森田香織選手が猛追の走りを見せます。

ですが、ここでJP日本郵政の大西ひかりかり選手が快走。

攻められつつあると見られたが、猛追を許さずJP日本郵政がトップを守り6区アンカーへ繋ぎます。

 

そして、4区まで10位と出遅れていた天満屋がここで大きく順位を上げ5位に浮上。

天満屋の三宅沙蘭選手が、5区区間賞を獲りました。

クイーンズ駅伝2019 6区の結果/個人成績

6区の距離:6.795km

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 吉本ひかり
ダイハツ
21:07 2位
2:15:15
2 小原怜
天満屋
21:12 4位
2:15:38
3 中村優希
パナソニック
21:25 3位
2:15:21
4 田村紀薫
日立
21:27 17位
2:20:36
5 片貝洋美
三井住友海上
21:31 6位
2:16:14
6 菅野杏華
エディオン
21:44 10位
2:17:38
7 池内彩乃
デンソー
21:45 7位
2:16:31
8 宇都宮恵理
JP日本郵政グループ
21:46 1位
2:15:10
長谷川詩乃
ワコール
21:49 5位
2:16:07
10 田中智美
第一生命グループ
21:50 11位
2:17:44
11 井上彩花
大塚製薬
21:56 20位
2:21:20
12 宮田梨奈
九電工
21:57 14位
2:18:54
13 沼田未知
豊田自動織機
22:01 8位
2:16:34
14 高野みなみ
積水化学
22:02 9位
2:17:37
15 西原加純
ヤマダ電機
22:06 13位
2:18:08
16 高見澤安珠
資生堂
22:12 12位
2:17:48
17 篠塚麻衣
ユニバーサル
22:13 16位
2:19:32
18 猪原千佳
肥後銀行
22:23 19位
2:21:10
19 堀口あずき
京セラ
22:27 15位
2:19:21
20 尾方星華
ユニクロ
22:29 22位
2:23:20
21 藤田正有加
ルートイン
22:35 18位
2:21:06
22 小川香澄
スターツ
22:52 21位
2:23:10

◆アンカー勝負となる6区、ダイハツの吉本ひかり選手が猛追を見せます。

3位から2位にあがり、さらに1位のJP日本郵政グループとの差をじりじり詰める快走。

ですが、襷を受けた時点での44秒差が大きく、JP日本郵政グループが1位のまま逃げ切り全区間1位で優勝の座を勝ち取りました。

 

2位に入ったのは、6区区間賞のダイハツ・吉本ひかり選手。

44秒あった差を5秒にまで縮める素晴らしい走りを見せてくれましたね。

スポンサーリンク

クイーンズ2019の結果速報・個人成績 まとめ

実業団女子駅伝女王の座を懸けた戦い、クイーンズ駅伝2019の結果をお伝えしました。

上位8チームは、来季の全日本実業団女子駅伝(クイーンズ駅伝2020)のシード権獲得です。

今季もいろんなドラマが生まれましたね。

上位8チームに入れなかったチームも、また来年予選会となるプリンセス駅伝を勝ち抜いてきてほしいと思います!

スポンサーリンク