バレーボール

男子バレーアメリカ代表2019注目選手・ワールドカップメンバー一覧!

男子ワールドカップバレー2019が盛り上がりを見せていますね!

全11試合の総当たり戦となりますが、強豪国の一つがアメリカ代表チーム。

日本は4戦目に当たりますが、アメリカ代表の注目選手が気になるところ。

どんな凄い選手がいるのか・・・?!

そこで、今回は2019年男子バレーアメリカ代表注目選手とともに、ワールドカップ出場メンバーを一覧でご紹介します。

男子バレーアメリカ代表2019注目選手は

アメリカは、ワールドカップバレー2015の優勝国。

2連覇も狙っているでしょうね!

では、早速2019年のバレー男子アメリカ代表で活躍している注目選手を見ていきましょう。

アーロン・ラッセル(ウィングスパイカー:2番)

ワールドカップバレー2019で、高い得点力を持つアメリカ注目選手アーロン・ラッセル選手。

各試合で、常に獲得点が多く主軸となってアメリカ代表を引っ張っています。

なんといってもサーブが強烈で、見ていると怖いとしか言いようがないレベル。

身長は205㎝もあるので、あの高さからスパイクをどんどん打っていきます。

最高到達点が356㎝もあるので、ブロックの上から打ててしまう・・。

長身に加え、ジャンプ力もあるので打点が高い!

しっかりマークしないといけない選手の一人ですね。

 

そして、アーロン・ラッセル選手と言えば男子バレー界のイケメンとしても有名^^

日本人のファンも多いので、試合中にラッセル選手を目で追ってしまう人も多いかも。

スポンサーリンク

マシュー・アンダーソン(オポジット:1番)

永らくアメリカ代表の主軸として活躍しているベテラン株のマシュー・アンダーソン選手。

※ちなみにマット・アンダーソンの名で知られています

選手層の厚いアメリカ代表で活躍し続けているということで、技術が素晴らしいです。

また、アタックだけでなくサーブレシーブ(レセプション)にも長けているのがマシュー・アンダーソン選手の強み!

 

腕の動きがしなやかなんですよね・・。

そのしなやかな動きで巧みにボールの進路を操るのがアンダーソン選手。

マシューアンダーソン選手も202㎝の長身で、高さと技術の合わせ技で相手チームのコートを乱します。

 

また、アンダーソン選手もサーブの威力が凄くて、迫力満点です。

このサーブを受けるの??と思ってしまいますよ。

ベテラン選手の落ち着きもあり、次世代のアローン・ラッセル選手とともにアメリカ代表を引っ張っていますね!

そして、なんといってもアメリカ代表の中でも1番と言っていいイケメンっぷり!

アーロン・ラッセル選手より、さらにイケメンとして有名なのがアンダーソン選手。

このお顔でバレーがめちゃくちゃ上手いので、目立たないわけがありませんね。

エリック・ショージ(リベロ:22番)

とにかく物凄いリベロといえるエリック・ショージ選手。

男子バレーアメリカ代表の守護神として、活躍が目立ちます。

反応の速さ・レシーブ力ともに、圧巻の実力を持つリベロです。

 

バレー男子アメリカ代表の強さは、リベロのエリック・ショージ選手がいてこそのもの。

思わず見入ってしまう反応力なので、目を惹くこと間違いなし。

そして、バボちゃんに抱き着く可愛い一面も魅力的。

とても愛想がよくて、ファンとの写真撮影なども笑顔で受けてくれています^^

ベンジャミン・パッチ(オポジット:13番)

脅威のジャンプ力をみせる男子バレーアメリカ代表のベンジャミン・パッチ選手。

身長203㎝のパッチ選手のスパイク時の最高到達点は、368㎝というからびっくり!

ネットから明らかに上半身が飛び出ています。

この高さ・・驚かずにはいられませんよね。

ここまで飛ばれたら、ブロックなんて余裕で避けられます。

また、パワーも凄くて鋭いスパイクがコートに刺さるんです。

あまりにもジャンプ力がすごく滞空時間も長いので、ボールがコートに落ちた時にパッチ選手はまだ着地してないという状態。

活躍の場面も増えてきているので、今後バレー男子アメリカ代表を引っ張る一人になるでしょうね。

 

男子バレーアメリカ代表では、アーロン・ラッセル選手、マシュー・アンダーソン選手がどの試合でも得点力を見せつけてる状態。

ラッセル選手・アンダーソン選手が競い合うように点を獲ってる感じですね。

 

そして、守護神としてコートに落ちるボールをことごとく拾うリベロのエリック・ショージ選手。

圧巻の技術を持つリベロとともに、強いアメリカ代表チームを支えています。

伸び盛りのパッチ選手がみせる脅威のジャンプ力にも注目です!

 

ちなみに、男子バレーアメリカなど出場国世界ランキングはというと・・

チェックワールドカップバレー2019男子出場国・世界ランキングと全試合日程は?

 

ワールドカップバレー2019のアメリカ戦では、特にこの3選手に注目してみてください^^

スポンサーリンク

男子バレーアメリカ代表 ワールドカップ2019メンバー一覧

こちらが、ワールドカップバレー2019男子アメリカ代表選手です。

マシュー・アンダーソン

背番号:1
コートネーム:Anderson
年齢:32歳
身長/体重:202㎝/100キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・360㎝(スパイク)
・332㎝(ブロック)

アーロン・ラッセル

背番号:2
コートネーム:Russell
年齢:26歳
身長/体重:205㎝/98キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・356㎝(スパイク)
・337㎝(ブロック)

ジェフリー・ジェンドリック

背番号:4
コートネーム:Jendryk
年齢:24歳
身長/体重:208㎝/89キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・353㎝(スパイク)
・345㎝(ブロック)

ミッチェル・スタール

背番号:6
コートネーム:Stahl
年齢:25歳
身長/体重:203㎝/84キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・350㎝(スパイク)
・325㎝(ブロック)

トリー・デファルコ

背番号:8
コートネーム:Defalco
年齢:22歳
身長/体重:198㎝/95キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・340㎝(スパイク)
・328㎝(ブロック)

マイカ・クリステンソン

背番号:11
コートネーム:Christenson
年齢:26歳
身長/体重:198㎝/88キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・359㎝(スパイク)
・340㎝(ブロック)

マックスウェル・ホルト

背番号:12
コートネーム:Holt
年齢:32歳
身長/体重:205㎝/90キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・351㎝(スパイク)
・333㎝(ブロック)

ベンジャミン・パッチ

背番号:13
コートネーム:Patch
年齢:25歳
身長/体重:203㎝/90キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・368㎝(スパイク)
・348㎝(ブロック)

マイカ・マア

背番号:14
コートネーム:Ma’a
年齢:22歳
身長/体重:192㎝/88キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・333㎝(スパイク)
・318㎝(ブロック)

ジョシュア・トゥアニガ

背番号:16
コートネーム:Tuaniga
年齢:22歳
身長/体重:191㎝/102キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・320㎝(スパイク)
・307㎝(ブロック)

トーマス・ジェスキー

背番号:17
コートネーム:Jaeschke
年齢:26歳
身長/体重:198㎝/84キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・348㎝(スパイク)
・330㎝(ブロック)

ギャレット・ムアグトゥティア

背番号:18
コートネーム:Jaeschke
年齢:31歳
身長/体重:205㎝/92キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・359㎝(スパイク)
・345㎝(ブロック)

デービッド・スミス

背番号:20
コートネーム:Smith
年齢:24歳
身長/体重:201㎝/86キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・348㎝(スパイク)
・314㎝(ブロック)

エリック・ショージ

背番号:22
コートネーム:E. Shoji
年齢:30歳
身長/体重:184㎝/83キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・330㎝(スパイク)
・321㎝(ブロック)

 

アメリカ代表も、かなり高さがありますね。

ベンチ入りの14選手のうち、9選手が2m超えの長身です。

スポンサーリンク

男子バレーアメリカ代表2019注目選手 まとめ

前回のワールドカップバレーの覇者・アメリカは、その強さを維持しています。

ワールドカップバレー2019でも、確実に優勝争いに加わってくるでしょう。

その男子バレーアメリカ代表の中でも、注目選手となるのがマシュー・アンダーソン選手、アーロン・ラッセル選手のツートップ。

 

そして守護神のエリック・ショージ選手の実力が抜けています。

アメリカ戦の時は、彼らに注目してみてください^^

スポンサーリンク