バレーボール

男子バレーアルゼンチン代表注目選手2019!W杯メンバー一覧も!

男子ワールドカップバレー2019の出場国・アルゼンチン代表チーム。

日本と対戦するのは5戦目で、福岡ラウンド最終日!

いい形で福岡ラウンドを終えたいところ。

 

となると、そこに立ちはだかる男子バレーアルゼンチン代表で活躍している選手が気になります。

というわけで、今回は2019年の男子バレーアルゼンチン代表注目選手、W杯メンバー一覧をご紹介します。

男子バレーアルゼンチン代表注目選手2019

2019年バレーボールワールドカップ男子のアルゼンチン代表注目選手は誰なのか・・・?

アグスティン・ロセル(ミドルブロッカー:8番)

男子バレーアルゼンチン代表の注目選手1人目は、若手でぐんぐん伸びているアグスティン・ロセル選手。

21歳の若手ミドルブロッカーで、193㎝とミドルとしては身長が低めなのですが・・。

それでも選ばれる実力を持ち合わせているということ。

 

身長をカバーすべくブロック技術も上達させ、成長が著しい選手です。

もともと、ロセル選手はアタック・サーブの実力が優れているので今後脅威になるはず。

ネーションズリーグ2019ぐらいから、どんどん試合に出場する回数も増えバレーボールワールドカップ2019では常にスタメン起用。

 

セッターのサンチェス選手との相性が抜群なので、試合中はサンチェス選手からのロセル選手の攻撃にも注目です。

強豪国・アメリカ、ポーランドとの試合でも、果敢に挑み得点力を見せつけたロセル選手。

ロセル選手のこの成長は、日本戦でも怖いですね。

ブルーノ・リマ(オポジット:12番)

男子バレーアルゼンチン代表の中でも、アタックの打数が多く主軸として活躍するのがブルーノ・リマ選手。

スーパーエースとも称されるポジション・オポジットの選手。

とにかく各試合で、どんどんアタックを打ってきます。

 

その分、マークされやすく決定力も下がりやすい傾向がありますが、ハマりだすとその得点力に驚かされます。

ロセル選手とは逆に、セッターのサンチェス選手と息が合わない場面もありますが・・。

 

23歳なので、今後合わせる技術力もさらに磨いてくるでしょう。

徐々に主軸としての頭角が現れてきているので、東京オリンピックでも注目選手となる可能性が高いです。

スポンサーリンク

マルティン・ラモス(ミドルブロッカー:18番)

男子バレーの強豪国・アメリカとの試合で、一番得点力が光ったマルティン・ラモス選手。

28歳で男子バレーアルゼンチンの中でも、ベテラン陣に当たりますね。

身長は197㎝と2m超えではないですが、スパイク最高到達点は348㎝と高い。

ジャンプ力もあるので、アタックには要注意。

 

アメリカ戦では、一人で18点もぎ取っています。

ただ、アメリカ戦以外ではそこまで打数がありません。

対戦国との相性もあると思うので、日本戦でマルティン・ラモス選手がどう動くのか注目です。

男子バレーアルゼンチン代表2019の世界ランキングは?

男子バレーアルゼンチン代表は、世界ランク7位で日本からみても勝利を狙える位置ですが・・。

凄まじい成長を遂げているのも確か。

現に、ワールドカップバレー2019ではアメリカに勝ち、ポーランドからも1セット奪っています。

 

アルゼンチン代表、ワールドカップバレー2019出場国の世界ランク順はこちらです。

チェックワールドカップバレー2019男子出場国・世界ランキングと全試合日程は?

 

直近のネーションズリーグ2019では日本が勝利しています。

移動トラブルもあって、バレー男子アルゼンチン代表がベストコンディションではなかったのが気に掛かりますが・・。

バレー日本代表は、勝ちイメージもついていて強気で挑んでいけるでしょう^^

スポンサーリンク

男子バレーアルゼンチン代表 ワールドカップ2019メンバー一覧

バレーワールドカップ2019男子アルゼンチン代表メンバーはこちらです。

マティアス・サンチェス

背番号:1
コートネーム:Sanchez
年齢:23歳
身長/体重:173㎝/67キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・306㎝(スパイク)
・290㎝(ブロック)

ニコラス・セルバ

背番号:2
コートネーム:Zerba
年齢:20歳
身長/体重:203㎝/94キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・334㎝(スパイク)
・311㎝(ブロック)

ハン・マルティネス

背番号:3
コートネーム:Martinez
年齢:21歳
身長/体重:190㎝/85キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・333㎝(スパイク)
・316㎝(ブロック)

ルシアノ・パロンスキ

背番号:4
コートネーム:Palonsky
年齢:20歳
身長/体重:198㎝/72キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・330㎝(スパイク)
・310㎝(ブロック)

マティアス・ヒラウド

背番号:7
コートネーム:Giraudo
年齢:21歳
身長/体重:196㎝/85キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・330㎝(スパイク)
・315㎝(ブロック)

アグスティン・ロセル ★

背番号:8
コートネーム:Loser
年齢:21歳
身長/体重:193㎝/77キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・335㎝(スパイク)
・310㎝(ブロック)

サンティアゴ・ダナニ

背番号:9
コートネーム:Danani
年齢:23歳
身長/体重:176㎝/77キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・324㎝(スパイク)
・309㎝(ブロック)

ニコラス・ラソ

背番号:10
コートネーム:Lazo
年齢:24歳
身長/体重:192㎝/85キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・340㎝(スパイク)
・320㎝(ブロック)

ブルーノ・リマ ★

背番号:12
コートネーム:Lima
年齢:23歳
身長/体重:198㎝/87キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・345㎝(スパイク)
・320㎝(ブロック)

エセキエル・パラシオス

背番号:13
コートネーム:Palacios
年齢:26歳
身長/体重:198㎝/95キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・345㎝(スパイク)
・325㎝(ブロック)

ルシアノ・ビセンティン

背番号:14
コートネーム:Vicentin
年齢:19歳
身長/体重:197㎝/84キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・333㎝(スパイク)
・315㎝(ブロック)

マルティン・ラモス ★

背番号:18
コートネーム:Ramos
年齢:28歳
身長/体重:197㎝/94キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・348㎝(スパイク)
・328㎝(ブロック)

ホアキン・ガジェゴ

背番号:23
コートネーム:Gallego
年齢:22歳
身長/体重:204㎝/102キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・343㎝(スパイク)
・323㎝(ブロック)

ヘルマン・ヨハンセン

背番号:24
コートネーム:Defalco
年齢:24歳
身長/体重:200㎝/85キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・351㎝(スパイク)
・336㎝(ブロック)

男子バレーアルゼンチン代表チームですが、2m超えの長身選手はそれほど多くないですね。

ワールドカップバレー男子2019の最新順位表はこちら!

チェックワールドカップバレー2019男子の順位表と全試合結果!

スポンサーリンク

男子バレーアルゼンチン代表注目選手2019 まとめ

ワールドカップバレー2019に出場している男子アルゼンチン代表。

注目選手は、ロセル選手・リマ選手・ラモス選手の3名ですね。

特にロセル選手は、若手の中でもかなり伸びている選手なので注目です。

 

男子バレーアルゼンチン代表は、ワールドカップ2019でアメリカに勝っています。

日本代表は、ネーションズリーグ2019で勝利しているとはいえ油断禁物です。

スポンサーリンク