バレーボール

女子バレー2019アメリカ代表の注目選手・ワールドカップメンバー一覧

ワールドカッバレー2019で上位をキープしているアメリカ代表チーム。

高い確率で優勝争いに残ってくるはずです。

そんな女子バレーアメリカ代表チームには、どんなすごい選手がいるのか・・。

やっぱり、チェックしておきたいところ。

 

そこで、今回は女子バレー2019アメリカ代表の注目選手についてリサーチしてまとめまた!

さらに、バレー女子アメリカ代表の全メンバーのプロフィールもご紹介しますね。

女子バレー2019のアメリカ代表注目選手は?

バレーワールドカップ2019で、強さを実証しているアメリカ代表。

そんな女子バレーアメリカ代表の2019年注目選手はどの選手なのか・・・?!

ラーマット・アルハッサン(3番)

バレーボールは高さがとても重要なスポーツなので、高身長のマット選手に注目しています。ブロックはチームに流れを持ってくるプレイなので・・キ―になってくるでしょう。

アメリカの次代を担う若手のホープ。23才。

最高到達点343センチからのスパイク、3メートル越えのブロックは要注意です。

身長が193cmで23歳とまだまだ若く、ただ大きいだけではなくジャンプ力もずば抜けている。

まだ大きな国際大会(オリンピックやW杯)での目立った活躍はないが、これから東京オリンピックなどで活躍が期待できるため。

23歳という若手でありながらも、193㎝の高身長を生かしたスパイクがチームで一番高い。

またブロックも3m以上であるため、迫力のあるプレーが期待できるから。

身長193cmの長身を生かしたダイナミックなスパイクはチーム1の343cmの高さで、

ブロックも3m以上と、アメリカの〝高さ〟を担う選手で注目しています。

スパイクの最高到達点がとにかく高く、鋭い角度で撃ち落とされます。

とにかくその高さが圧倒的で、自然と目を引く選手です。

ラーマット・アルハッサン プロフィール

コートネーム:Alhassan
生年月日:1996年9月7日生まれ
身長/体重:193㎝/85キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:343㎝(スパイク)
320㎝(ブロック)

日本のNECレッドロケッツにも所属していたラーマット・アルハッサン選手。

その高さを活かしたパワフルなプレーは圧巻。

スパイクの最高到達点が、高すぎてブロックの手が届きません。

そして、ブロックも320㎝と・・まさに壁!!

この高さのブロックが目の前にあると、アタッカーも恐怖心が芽生えますよね。

スポンサーリンク

ジョーダ・ラーソン(10番)

キャプテンでサーブがうまい選手というとチームに勢いをもたらしてもらえる選手であることには間違いないです。

強烈なサーブで、何点も取れそうな勢いです。

キャプテンとしてチームを引っ張る力がすごいからです。

彼女のジャンプサーブはすごい武器です。

ロンドン、リオオリンでもメダル獲得に大きな役割を果たし、

ベテランの味をここで大きく発揮すると思う。

バレーボールはアタックが強い選手が一番注目されることが多いですが、私が一番大切だと思っているのはサーブ。

そのサーブの実力がずば抜けているから。

ベテラン選手で、大黒柱としてチームをしっかり引っ張っています。ロンドン五輪銀、リオ、さらには2018年の世界選手権など、各大会で貢献している選手。

アタックだけでなく、強烈なジャンプサーブが魅力的です。

ジョーダン・ラーソン プロフィール

コートネーム:Larson
生年月日:1986年10月16日
身長/体重:188㎝/75キロ
ポジション:ウィングスパイカー

現在32歳で、チームの中でも最年長のベテラン選手。

アメリカ代表のエースで、チームのキャプテンも務めるのがジョーダン・ラーソン選手。

身長は、極端に高いわけではないですがアタック・サーブともに威力がすごいです。

ロンドンオリンピックの頃から、ずっと活躍し続けるその実力・技術はやっぱり素晴らしいですね。

 

特に、あの強烈サーブは見ていて圧倒されます。

また、リーダーシップにも優れチームを引っ張る力が強い。

ラーソン選手の存在そのものも、アメリカ代表チームの強みといえるでしょうね。

チアカ・オグボグ(24番)

彼女のブロックポイント決まるとアメリカチームがのってくる気がする。流れを引き寄せるプレーに期待したい。

どんどん伸びてきている選手。

高い位置で売ってくるので強烈です。

チアカ・オグボグ プロフィール

コートネーム:Ogbogu
生年月日:1995年4月15日
身長/体重:188㎝/73キロ
ポジション:ミドルブロッカー

ワールドカップバレー2019でも活躍を見せるチアカ・オグボグ選手。

ブロード攻撃とか見事ですし、ネット際にもかなり強いですね。

時々セッターと息が合うまで少し時間が掛かることがありますが、息が合いだすと手を付けられないレベル。

そして、オグボグ選手はチームを活気づけるパワーも盛ってるんですよね。

ここ最近で、だいぶ伸びてきている選手で今後もっと注目されそう。

スポンサーリンク

女子バレー2019アメリカ代表ワールドカップメンバー一覧

ワールドカップバレー2019のアメリカ代表メンバーを一覧にしました。

1番:マイカ・ハンコック

年齢:26歳
身長/体重:180㎝/75キロ
ポジション:セッター
最高到達点:305㎝(スパイク)
297㎝(ブロック)

2番:ジョーディン・ポールター

年齢:22歳
身長/体重:188㎝/77キロ
ポジション:セッター
最高到達点:306㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

3番:ラーマット・アルハッサン

年齢:23歳
身長/体重:193㎝/85キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:343㎝(スパイク)
320㎝(ブロック)

4番:ジャスティン・ウォン-オランテス

年齢:23歳
身長/体重:168㎝/66キロ
ポジション:リベロ
最高到達点:282㎝(スパイク)
277㎝ブロック)

5番:レーチェル・アダムズ

年齢:29歳
身長/体重:188㎝/79キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:318㎝(スパイク)
307㎝(ブロック)

6番:テトリ・ディクソン

年齢:27歳
身長/体重:191㎝/83キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:306㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

7番:ローレン・カーリニ

年齢24歳
身長/体重:185㎝/75キロ
ポジション:セッター
最高到達点:302㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

9番:マディソン・キングドン・リッシェル

年齢:26歳
身長/体重:183㎝/75キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:307㎝(スパイク)
298㎝(ブロック)

10番:ジョーダン・ラーソン

年齢:32歳
身長/体重:188㎝/75キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:302㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

11番:アンドレア・ドルーズ

年齢:25歳
身長/体重:191㎝/77キロ
ポジション:オポジット
最高到達点:316㎝(スパイク)
312㎝(ブロック)

12番:ジョーダン・トンプソン

年齢:22歳
身長/体重:193㎝/70キロ
ポジション:オポジット
最高到達点:320㎝(スパイク)
314㎝(ブロック)

13番:サラ・ウィルハイト

年齢:24歳
身長/体重:185㎝/75キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:305㎝(スパイク)
300㎝(ブロック)

14番:ミシェル・バーチ – ハックリー

年齢:29歳
身長/体重:190㎝/78キロ
ポジション:ウイングスパイカー
最高到達点:305㎝(スパイク)
296㎝(ブロック)

15番:キンバリー・ヒル

年齢:29歳
身長/体重:193㎝/72キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:320㎝(スパイク)
310㎝(ブロック)

17番:メーガン・コートニー

年齢:25歳
身長/体重:185㎝/61キロ
ポジション:リベロ
最高到達点:314㎝(スパイク)
300㎝(ブロック)

18番:ミケーラ・フェッキ

年齢:22歳
身長/体重:191㎝/79キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:302㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

19番:ハンナ・タップ

年齢:24歳
身長/体重:191㎝/77キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:297cm(スパイク)
290㎝(ブロック)

22番:ヘイリー・ワシントン

年齢:23歳
身長/体重:190㎝/82キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:307㎝(スパイク)
295㎝(ブロック)

23番:ケルシー・ロビンソン

年齢:27歳
身長/体重:188㎝/73キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点:307㎝(スパイク)
298㎝(ブロック)

24番:チアカ・オグボグ

年齢:24歳
身長/体重:188㎝/73キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:318㎝(スパイク)
307㎝(ブロック)

25番:カースタ・ロウ

年齢:26歳
身長/体重:194㎝/75キロ
ポジション:オポジット
最高到達点:315㎝(スパイク)
305㎝(ブロック)

28番:クリスタル・リバーズ

年齢:25歳
身長/体重:181㎝/76キロ
ポジション:オポジット
最高点:310㎝(スパイク)
303㎝(ブロック)

32番:ダニエル・カッティーノ

年齢:23歳
身長/体重:193㎝/76キロ
ポジション:オポジット
最高到達点:324㎝(スパイク)
316㎝(ブロック)

35番:サマンサ・セリガー‐スウェンソン

年齢:22歳
身長/体重:183㎝/69キロ
ポジション:セッター
最高到達点:298㎝(スパイク)
290㎝(ブロック)

38番:ジェナ・ローゼンタール

年齢:23歳
身長/体重:194㎝/78キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:314㎝(スパイク)
299㎝(ブロック)

スポンサーリンク

女子バレー2019アメリカ代表の注目選手 まとめ

ワールドカップバレー2019女子大会でも勝ち続けているアメリカ代表チーム。

パワフルさに高さもあり、強烈なアタックを放ちます。

ラーソン選手のサーブも驚異的なレベルなので必見です!

アメリカ代表チームは、ワールドカップバレー2019の優勝争いに必ず絡んでくるでしょうね。

スポンサーリンク