野球

健大高崎野球部2020メンバー出身中学一覧!注目選手・監督は?

このところ甲子園の常連校となった群馬の健大高崎(高崎健康福祉大学高崎高校)。

県大会3位校ながら、秋の明治神宮大会2019で準優勝になった下剋上チーム。

センバツでは、優勝も狙える力があった中での中止。

 

ですが、そのセンバツの代替大会として甲子園交流試合が開催です。

1試合のみのセンバツ交流試合ですが、聖地での試合は記憶に残る試合になるでしょう。

今回は、甲子園交流試合に出場する健大高崎野球部の2020メンバーの出身中学及びシニア、監督や注目選手などについてお伝えします。

健大高崎野球部2020メンバーの出身中学および出身シニア一覧

まずは、群馬県の健大高崎高校野球部2020メンバーの出身中学・シニア一覧です。

以下の出身中学・出身シニアの表は左右にスライドできます。

背番号 選手名/学年 ポジション 出身中学シニア
出身地
身長
体重
1 下慎之介(3) 投手 高崎ボーイズ
群馬県
182cm
75kg
2 戸丸泰吾(3) 捕手 高崎ボーイズ
群馬県
174cm
73kg
3 安藤俊斗(3) 一塁手 東北楽天シニア
福島県
184cm
90kg
4 橋本脩生(3) 内野手 東京城南ボーイズ
東京都
5 山畑陸(3) 三塁手 宝塚ボーイズ
兵庫県
164cm
62kg
6 中田隼哉(3) 内野手 東岡山ボーイズ
岡山県
176cm
73kg
7 古滝友哉(3) 左翼手 佐倉シニア
千葉県
172cm
62kg
8 戸澤昴平(3) 中堅手 武蔵狭山ボーイズ
埼玉県
172cm
69kg
9 山本遼哉(3) 外野手 愛知瀬戸ボーイズ
岐阜県
164cm
70kg
10 橋本拳汰(3) 投手 桑員ボーイズ
三重県
191cm
85kg
11 朝井優太(3) 投手 小山ボーイズ
栃木県
171cm
71kg
12 仲祐太(3) 控え 二宮大磯ボーイズ
神奈川県
13 木川玲(3) 横浜南ボーイズ
神奈川県
177cm
65kg
14 福岡勇人(3) 控え 生駒ボーイズ
奈良
15 玉栄優磨(3) 控え うるま東ボーイズ
沖縄県
16 伊計清矢(3) 控え うるま東ボーイズ
沖縄県
178cm
78kg
17 加藤豪(3) h控え 流山ボーイズ
千葉県
18 鈴木威琉(3) 控え 波﨑ボーイズ
千葉県
19 大塚玲生(3) 控え 高崎ボーイズ
群馬県
20 井岡皇雅(3) 控え 前橋中央ボーイズ
群馬県
甲子園センバツ交流試合のベンチ入りメンバー最新に更新しました。
スポンサーリンク

健大高崎野球部2020の注目選手

では、甲子園高校野球交流試合で活躍が期待される健大高崎野球部の注目選手をご紹介します。

 

健大高崎野球部の注目選手:下慎之介

下慎之介 プロフィール

読み方:しも しんのすけ
背番号:1
学年:3年
生年月日:2002年6月18日
身長/体重:182cm/75kg
ポジション(投打):投手(左投左打)
出身地:群馬県高崎市

まず、一人目の健大高崎野球部の注目選手が下選手。

身長182cm体重75kgとバランスのとれたサウスポーです。

140キロ台の速球を軸にスライダー、カーブ、スプリットを混ぜ組み立てます。

 

コースを突き、三振のとれる投手の下慎之介選手。

しかし、関東大会初戦の常総学院戦では安定感を欠き、3回4失点で無念の降板でした。

青柳監督からは「気持ちが前に出てないぞ」とハッパを掛けられました。

 

以後は、闘志あふれる投球でチーム躍進の原動力になりました。

ただし、決勝戦はマウンドを踏んでいません。

 

打撃も常総学院戦で第一打席で左中間に二塁打、二打席目はライトへ痛打し、非凡なものを見せています。

交流試合では、健大高崎・下投手の投打にわたる活躍に注目です。

 

健大高崎野球部の注目選手:戸丸泰吾

戸丸泰吾 プロフィール

読み方:とまる しんご
背番号:2
学年:3年
生年月日:2002年
身長/体重:174cm/73kg
ポジション(投打):捕手(右投右打)
出身地:群馬県

エース下慎之介とは中学1年からバッテリーを組んでいる戸丸泰吾(とまる しんご)選手。

呼吸はぴったりで、下慎之介が熱くなっていると察すれば、すぐさまマウンドへ行き、幾たびかピンチを凌いできました。

 

強肩捕手でずば抜けて速いスローイングをみせます。

球の持ち替えが速く的確なコントロールも持ち併せる健大高崎の捕手。

 

打撃では、浅いトップからコンパクトに振り出しミート力の良さが伺えます。

パンチ力もあるし、打力のアピール次第ではドラフト候補にあがる可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

健大高崎野球部の注目選手:小澤周平 交流試合メンバー外

小澤周平 プロフィール

読み方:おざわ しゅうへい
背番号:4
学年:2年
生年月日:2003年-
身長/体重:169cm/70kg
ポジション(投打):二塁手(右投左打)
出身地:神奈川県横浜市

甲子園交流試合は、3年生チームで挑むためベンチ入りメンバーではありません。
ですが、健大高崎野球部の注目選手には変わりないのでこのまま記載しておきますね。

続いて、健大高崎野球部2年生の注目選手・小澤周平選手。

スクエアの構えから、グっと重心を落としたスタンスでコンパクトなバッティングをします。

充分膝の割れができているので緩い変化球にも、上手く対応する小澤選手(健大高崎)。

 

1年生とは思えない高度なテクニック、そしてスイングスピードを持っている好打者でした。

甲子園交流試合では、小澤周平選手の活躍が見られませんが今後も注目です!

 

健大高崎野球部の注目選手:橋本拳汰

橋本拳汰 プロフィール

読み方:はしもと けんた
背番号:10
学年:3年
生年月日:2002年-
身長/体重:191cm/85kg
ポジション(投打):投手(右投右打)
出身地:三重県

健大高崎・橋本拳汰選手の191cm85kgと堂々たる体格は、「上州のダルビッシュ」と呼ばれています。

長身から投げ下ろす速球は、140キロ超!

 

まだセットポジションでの投球で球速が落ちたり、制球が乱れたりする課題がありますが・・・、

楽しみな右腕であるのは間違いないところです。

関東大会初戦の常総学院戦で5回無失点に抑えて自信をつけました。

 

決勝の山梨学院戦は完封する活躍ぶりの橋本拳汰投手。

1年春からベンチ入りしましたが、昨冬「胸郭出口症候群」を発症して昨年前半出遅れたということもありセンバツに掛ける想いは強かったはず..。

中止となり、相当喪失感も大きかったと思いますが、その想いを甲子園交流試合にぶつけてほしいですね。

スポンサーリンク

健大高崎野球部の監督

健大高崎野球部の監督についても、ご紹介しますね。

監督:青柳博文監督
読み方:あおやぎ ひろふみ
生年月日:1972年6月1日生まれ
出身高校/大学:前橋商業高校/東北福祉大学

健大高崎野球部を率いるのは青柳博文監督。

青柳監督は、前橋商時代にセンバツに出場しています。

その後、東北福祉大で野球を続けました。

 

東北福祉大では、3学年上に元阪神金本監督、同期に西武で活躍した和田一浩さんがいました。

東北福祉大卒業後は、7年間の会社員生活を経験。

 

健大高崎野球部の監督に就任したのは、2002年からで現在に至ります。

甲子園へは春夏6回出場し、通算13勝。

 

就任当初はゼロからのスタート(前身の女子高から共学に変わった)で、部員集めから生活態度指導など、大変な苦労を経験されています。

そこで参考にされたのが、母校の東北福祉大伊藤監督でした。

 

当時、高校野球は1人の監督のカリスマ性に頼る傾向があったのですが・・・。

青柳監督は、スタッフ制を導入し外部コーチ招集へ踏み切ります。

 

各担当コーチに指導法や練習メニューを一任し、コーチの考えを尊重していきました。

そこで生まれたのが「機動破壊」という発想でした。

 

今や健大高崎の野球の代名詞になっている「機動破壊」は、盗塁を含めた積極的な走塁です。

2010年夏の県大会で敗れた時、打力だけに頼った攻撃では全国で戦えないと考えた青柳監督。

 

無死1塁からの盗塁や本盗などセオリー無視の走塁に懸けるようになったそうです。

練習では、走塁に割く時間を増やし、走塁革命を起こしました。

 

甲子園に出場してきた時の「機動破壊」は、驚きと新鮮さを与えましたね。

今年の健大高崎野球部も、しっかり「軌道破壊」の伝統は受け継ぎ選抜高校野球に挑みます!

 

しかし、青柳監督は神宮大会決勝敗戦後、敗因が打力にあることを痛感。

その後、打力もアップさせた健大高崎野球部の”新軌道破壊”。

代替となる高校野球群馬大会では、決勝戦で桐生第一に敗れてしまい・・悔しい想いもひとしお。

 

だからこそ、センバツ代替大会・甲子園高校野球交流試合では何としてでも勝利を飾りたいところ!!

スポンサーリンク

健大高崎野球部2020メンバー・注目選手 まとめ

センバツが中止となり、センバツ代替大会となる甲子園交流試合に出場する群馬県の健大高崎野球部。

その健大高崎のメンバー出身中学・シニアをお伝えしました。

打力も引っ提げての登場だっただけに、群馬大会の決勝戦敗戦は悔しかったでしょう。

高校野球聖地の甲子園球場では、勝利をもぎ取り有終の美を飾れるかに注目です。