サッカー

矢板中央サッカー部メンバー2020-2021出身中学・クラブ一覧!注目選手は?

昨年の大会で堂々4強入りした矢板中央高校サッカー部。

栃木大会は苦しみながらもPK戦をものにし、4年連続11回目の出場を決めました。

今年のチームも上位を狙える好チームです。

 

前回を含めて3度の4強入りで今年は初の決勝進出、そして優勝を狙います!

今回は、その矢板中央サッカー部メンバー2020-2021の出身中学・クラブ一覧、

さらに全国高校サッカー選手権2021で期待の注目選手をご紹介します!

Contents

矢板中央サッカー部2020-2021メンバーの出身中学・クラブ一覧

栃木県代表として、全国高校サッカー選手権に出場する矢板中央高校サッカー部。

その出場メンバー2020-2021の出身中学や出身クラブを、一覧でお伝えします。

矢板中央サッカー部メンバーのGK・ゴールキーパー

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 藤井陽登
ふじい はると
2 十和田市立十和田中
12 高田翔太
たかだ しょうた
3 クマガヤFC
30 羽渕莉人
はぶち りひと
3 FCみやぎバルセロナ

 

矢板中央サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 坂本龍汰
さかもと りゅうた
3 プルミエール徳島
3 新倉礼偉
にいくら れい
3 シュートJrユースSC
4 島崎勝也
しまざき かつや
2 FCファイターズ
5 小出勇翔
こいで ゆうと
2 鹿島アントラーズJrユース
13 山越結平
やまこし ゆうへい
2 前橋FC
14 三河和矢
みかわ かずや
3 神栖市立波崎三中
15 太田爽志
おおた そうし
2 FCみやぎバルセロナ
21 森山駿
もりやま しゅん
2 鹿島アントラーズつくば
22 成田大泰
なりた ひろやす
3 柏マイティーFC
23 栗原朝陽
くりはら あさひ
3 1FC川越水上公園
スポンサーリンク

矢板中央サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
6 唐橋玖生
からはし くりゅう
2 アストロンJrユース
7 大畑凛生
おおはた りんせい
2 大宮西カリオカFC
8 小川心
おがわ しん
3 ともぞうFC
9 星景虎
ほし かげとら
2 矢板FC
16 只友大輔
ただとも だいすけ
3 栃木SC U-15
17 柴田玲樹
しばた れいき
2 武蔵野シティFC U-15
24 黒澤光成
くろさわ こうせい
2 上州FC高崎
25 藤野和哉
ふじの かずや
2 ジュフユナイテッド千葉U-15
26 升田大誠
ますだ たいせい
3 横浜ジュニオールSC
28 青木凱
あおき かい
3 GA15アカデミー

 

矢板中央サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
10 多田圭佑
ただ けいすけ
3 日立市立坂本中
11 鷹箸浩輔
たかはし こうすけ
3 日光市立今市中
18 久野木力丸
くのき りきまる
2 EC JOGADOR
19 林廉斗
はやし れんと
2 FC古河
20 小森雄斗
こもり ゆうと
2 ウイングスSC
27 高野怜慈
たかの れいじ
3 鹿島アントラーズつくば
29 藤井将矢
ふじい しょうや
3 TRAUM SV
スポンサーリンク

矢板中央サッカー部2020-2021の特徴は?

矢板中央高校は、スポーツ科のある私立の高校です。

サッカーは、チーム伝統の「堅守速攻」を貫いています。

共に180cm超の長身の新倉礼偉選手と島崎勝也選手の強力CBコンビに、ボランチの大畑凛生で強固なブロックを形成しています。

 

ボールを奪ってから、前線の多田圭佑選手を走らせて縦パスで繋ぐ高速カウンターを得意としています。

矢板中央はサッカー高校であると共に、矢板市も市をあげて矢板中央を応援しています。

 

「クラウドファンティング型ふるさと納税」で寄付を募り、サッカー部を盛り上げていますね!

今大会出場校の中でも、郷土愛に満ちたチームですね。

矢板中央サッカー部2020-2021の注目選手

では、全国高校サッカー選手権2020-2021に出場する栃木代表・矢板中央サッカー部の注目選手をご紹介します。

矢板中央サッカー部 注目選手:多田圭佑 FW(10番)

矢板中央のエースで、10番を背負う注目選手・多田圭佑選手。

得点感覚と、ゴール前の駆け引きに長けています。

抜群の決定力があり、一瞬の加速力に見るべきものがあります。

 

前回大会でも準々決勝で2ゴールをあげ、ベスト4入りに大きく貢献しました。

川崎フンターレの小林悠選手を目標としています。

相手との駆け引き、PA内での動き方を参考にしています。

 

高橋健二監督は「今年はレギュラーに2年生が多い中で多田圭佑の存在は頼もしい限りだ。」と語っています。

矢板中央サッカー部 注目選手:藤井陽登 GK(1番)

1年生からゴールを守っている矢板中央の守護神・藤井陽登選手。

昨年も1年生とは思えない冷静さ、正確さでチームの上位進出の原動力になりました。

選手権では、優秀選手に選ばれ、日本高校選抜の合宿にも召集されています。

 

2年生ながら、高校生ではトップクラスと評されている注目選手です。

ゴールキーパーとしての必要な能力をすべて備えているといっても過言ではありません。

 

評価が高いのは、攻撃に転じるキックの精度と飛距離を武器として持ち合わせているからでしょう。

栃木決勝戦でもPKをストップして、ヒーローになりました。

第99回全国高校サッカー選手権でも、その活躍ぶりに注目です。

スポンサーリンク

矢板中央サッカー部 注目選手:新倉礼偉 DF(3番)

続いては、高さを活かしたプレーとボール奪取に自信を持っている新倉礼偉選手。

しばしば、CBから攻撃の起点となり、チャンスを演出してきました。

 

島崎勝也選手との長身コンビは、相手攻撃陣には大きな壁となって脅威に映るはずです。

栃木大会では負傷の主将坂本龍汰に代わり、副主将としてピッチ上でチームをまとめてきました。

矢板中央サッカー部 注目選手:坂本龍汰 DF(2番)

昨年は、堅守の要として活躍した坂本龍汰選手。

ですが、栃木大会直前の10月の練習試合で鎖骨骨折してしまい、栃木大会はピッチに立てませんでした。

それでも、主将としてベンチから声で鼓舞し、交代に入る選手に適格なアドバイスをしてサポート役に徹しました。

 

2年生が半分以上を占める若いチームなだけに、昨年の経験を活かした雰囲気や緊張感を伝えてきました。

矢板中央は1/2の初戦は、故郷徳島の徳島市立高と対戦します。

ふるさとの観客の前で、怪我の完治した雄姿を見せてくれることでしょう。

 

矢板中央サッカー部2021 試合感想

矢板中央サッカー部2020-2021が、今季の高校サッカー選手権でも準決勝へと駒を進めました!

試合結果、感想などがこちら。

準決勝の感想

矢板中央 2-0 富山第一

準々決勝で激突した矢板中央vs富山第一ですが、迫力のある空中戦で見応えがありました。

特に両チームともロングスローが大きな武器となっていたため、FKやCK以外でもゴールに迫ることが多かったので常にハラハラさせられっぱなしでした。

 

互角の戦いをしていただけに、勝負を分けたのは昨年の選手権での経験値であったかと思います。

前半は、どちらというと富山一が攻撃的に進めていき主導権を握っているようにもみえましたが・・・。

そこで、ゴールを奪わせなかった矢板中央サッカー部は流石でした。

 

矢板中央のブロックが厚いことはもちろんなのですが、カウンターが鋭くて富山一が前がかりになりきれなかったのがポイントでしょう。

そして、矢板中央が後半に入ってすぐに先制点を奪ったことで、勝負は決まったと思います。

 

その後の富山一の攻撃も良かったですし、時間もたっぷり残されていましたが・・。

堅守を誇る矢板中央は、あの1点でかなり余裕を持ってプレーができるようになったように映りましたね。

 

逆に富山一としては、欲しかった先制点を奪われて試合を難しくしてしまいました。

さらに、追加点まで献上することになり万事休すとなりました。

実力校同士の締まったゲームだっただけに、先制点の行方が重要な意味を持ちましたね。

矢板中央サッカー部監督について

矢板中央を率いるのは、高橋健二監督(1968年生まれの52歳)です。

この高橋健二監督も、矢板中央サッカー部出身で卒業後には仙台大学でプレーしていました。

その後、教員となり1994年から矢板中央高校サッカー部を指導しています。

 

矢板中央サッカー部・高橋監督の指導スタイルは、「堅守速攻」です。

ボールを持ったら全員が前を向いて、相手ゴールに向かって走り出すサッカー。

Jリーグでいえば、「湘南ベルマーレ」のようなスタイルですね。

 

また、指導方針には「1から10まで教えてしまったら選手は伸びない」という信条があります。

敢えて教えすぎないことで、選手自らが考えて成長する余地を残すということです。

ここ3年は、第96回大会ベスト4、97回大会ベスト8、98回大会ベスト4と安定したチームをつくってきています。

スポンサーリンク

矢板中央サッカー部のスタメン

全国高校サッカー選手権2021の矢板中央高校サッカー部のスタメンをご紹介します。

準決勝のスタメンです。

GK:藤井陽登 1番

DF:坂本龍汰 2番

DF:新倉礼偉 3番

DF:島﨑勝也 4番

DF:小出勇翔 5番

MF:唐橋玖生 6番

MF:大畑凜生 7番

MF:黒澤光成 24番

MF:升田大誠 26番

FW:多田圭佑 10番

FW:林廉斗 19番

変更があった場合、こちらにも反映しますね!

矢板中央サッカー部メンバーの出身中学・クラブ一覧

全国高校サッカー選手権に出場する栃木県代表・矢板中央高校サッカー部。

その出場メンバー(2019-2020)の出身中学や出身クラブを、一覧でお伝えします。

矢板中央高校サッカー部メンバーのGK(ゴールキーパー)

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
1 溝口陽日
みぞぐち はるひ
3 栃木SC Jrユース
12 藤井陽登
ふじい はると
1 十和田中学
22 源関隆輔
げんせき りゅうすけ
3 アローレはちきたFC

 

矢板中央サッカー部メンバーのDF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
2 坂本龍汰
さかもと りゅうた
2 プルミエール徳島SC
3 矢野息吹
やの いぶき
3 栃木SCジュニアユース
4 長江皓亮
ながえ こうすけ
3 FCV可児
5 加藤蒼大
かとう そうた
3 ともぞうSC
13 和久井翔
わくい かける
3 前橋FC
17 三河和矢
みかわ かずや
2 波崎第三中学
23 島﨑勝也
しまざき かつや
1 FCファイターズU-15
26 小林正宗
こばやし まさむね
3 クリアージュFCジュニアユース
30 森山駿
もりやま しゅん
1 鹿島アントラーズつくばジュニアユース

矢板中央サッカー部メンバーのMF

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
6 靏見拳士朗
つるみ けんしろう
3 ジュニアユースSC与野
7 新倉礼偉
にいくら れい
2 シュートジュニアユースFC
8 柿崎貴翔
かきざき たかと
3 今市中学
9 左合修土
さごう しゅうと
9 一般社団法人スポーツクラブ
岐阜VAMOS
14 内海歩夢
うつみ あゆむ
3 上州FC高崎
15 宮野流斗
みやの りゅうと
3 GRANDE FC
16 在間太一
ざいま たいち
3 esporte藤沢
19 大畑凜生
おおはた りんせい
1 大宮西カリオカFC
20 服部晃多
はっとり こうた
3 FC GIUSTI世田谷
※ジュスティ
24 星景虎
ほし かげとら
1 矢板SC
27 我妻晋太郎
わがつま しんたろう
3 かえつ有明中学
28 石神翼
いしがみ つばさ
3 FCファイターズU-15
29 永山大翔
ながやま ひろと
3 大宮西カリオカFC

 

矢板中央サッカー部メンバーのFW

背番号 選手名
読み方
学年 出身中学/クラブ
・都道府県
10 久永武蔵
ひさなが むさし
3 アイデンティみらいU-15
11 多田圭佑
ただ けいすけ
2 坂本中学
18 大貫翔平
おおぬき しょうへい
3 MORANGO栃木FC
21 西村碧海
にしむら あおみ
3 大豆戸FCジュニアユース
25 吉田一鳳
よしだ いっぷう
3 矢板SC U-15

矢板中央サッカー部2019-2020はどんなチーム

全国高校サッカー選手権への出場は、10回目となる矢板中央高校サッカー部。

近年でいえば、三年連続で2017年にベスト4、2018年にベスト8入り。

と、高校サッカー界でいえば有名です。

 

しかし、正直今のチームはそこまで注目されていませんでした。

昨年がタレント揃いだったこともあり、今年は苦しいと見られていた矢板中央高校。

選手権予選の栃木大会でも、ギリギリの中勝ち上がってきています。

 

前回大会の出場メンバーもおらず・・という中で、矢板中央サッカー部がベスト4進出。

その陰には、粘り強さとその運動量にあります。

 

技術面では正直相手チームの方が勝っている試合もありましたが、隙のない徹底した守備・粘り強さが光ります。

選手権が始まり、最初の頃はその守備がやや不安定で失点が目立ちましたが、日ごとに矢板中央らしい堅い守備を見せるように!

 

試合ごとに自信をつけ、成長具合が著しい矢板中央サッカー部に注目です。

矢板中央サッカー部2019-2020の注目選手

全国高校サッカー選手権2020に出場する矢板中央サッカー部。

注目選手は誰なのかご紹介していきます。

高校サッカー選手権2020の結果はこちらです。

チェック★全国高校サッカー選手権2020のベスト4予想・展望!結果速報も

 

矢板中央の注目選手:長江皓亮 DF(背番号4番)

矢板中央のキャプテンであり、精神的支柱を担う4番・長江皓亮選手。

強固な守備の中心にいるのが長江選手で、とにかく守りが堅い。

準々決勝でも、その堅い守りが矢板中央のベスト4入りを後押ししました。

 

そのフィジカルの強さは、試合を見ていても明らか。

180㎝という体格にも恵まれ、鋭いヘッドでゴールを割り攻撃での活躍も素晴らしい。

長身が強みとなり、空中戦にも強いです。

 

大きな声でチームを引っ張り鼓舞する姿など、

リーダーシップにも長けているのが長江皓亮選手。

キャプテンであり、守備の要、得点力を持ち併せる長江選手に注目です!

矢板中央の注目選手:久永武蔵 FW(背番号10番)


続いての矢板中央・注目選手は、10番久永武蔵選手。

久永武蔵選手も屈強なフィジカルの持ち主で、チームのエースストライカー。

そのフィジカルを強みに、最前線で体を張って守備にも貢献!

 

視野が広く、周りが良く見えるため瞬時の判断力で周りを活かすことに長けています。

強さ・上手さが光る久永選手は、勝利への強い気持ちでもチームを牽引!

 

久永武蔵選手の飽くなき闘争心は、チームを盛り立てる鍵ともなっています。

攻守ともに矢板中央で活躍する注目選手として、選手権では必見です。

矢板中央の注目選手: 多田圭佑 FW(背番号11番)

全国高校サッカー選手権準々決勝で、2得点を決める活躍をした注目選手が2年の多田圭佑選手。

落ち着いてシュートを決めるその姿は、2年とは思えません。

本田圭佑選手と1字違いという、なんともサッカーと縁のありそうな名前。

 

自ら敵陣でボールを奪ったと思ったら、自らゴールを決めに行くというその姿勢。

とにかくよく走り、運動量を見ても素晴らしい選手です。

スーパー二年生という呼び声も高く、矢板中央の注目選手として要チェックです!

矢板中央サッカー部2020のスタメン

全国高校サッカー選手権2020の矢板中央サッカー部スタメンは、以下の通りです。

GK:12番 藤井陽登

DF:2番 坂本龍汰

DF:3番 矢野息吹

DF:4番 長江皓亮

DF:5番 加藤蒼大

MF:6番 靏見拳士朗

MF:8番 柿崎貴翔

MF:9番 左合修土

MF:16番 在間太一

FW:11番 多田圭佑

FW:21番 西村碧海

※高校サッカー選手権準決勝で、矢板中央のスタメン変更がある可能性もあります

変更があった場合、こちらにも反映しますね!

高校サッカー選手権2020 矢板中央がベスト4進出

2020年は、上位に勝ちあがるのは厳しいと思われていた矢板中央高校サッカー部。

準々決勝でも躍動し、4強に入って見せました。

以下、準々決勝の感想です。

 

準々決勝は、矢板中央11番・多田圭佑選手のの活躍が光る一戦。

92回大会で敗れた四日市中央に、やっと雪辱を果たすことができましたね!

前半12分、FW多田圭佑が右サイドからのクロスを、太腿でのトラップし浮いたボールを右で先制!

 

20分には再び、11番多田圭佑選手が相手DFのパスをカット。

ゴール前に持ち込んで冷静に決めました。

選手権が始まり1・2回戦では、思うように守備が機能せず苦戦しましたが・・。

3回戦以降、無失点と安定してきましたね!

矢板中央サッカー部メンバー2021 まとめ

栃木県代表・矢板中央高校サッカー部メンバー2020-2021についてお伝えしました!

矢板中央サッカー部は、ここ3大会は上位進出を果たしています。

期が熟しているような気がしますね!

 

若いチームなだけに、波に乗れば勢いがつきそうです。

選手個々の力もあるだけに、矢板中央サッカー部は高校サッカー選手権注目のチームです。

全国高校サッカー選手権2021 ベスト4のメンバー出身中学・注目選手の記事一覧第99回全国高校サッカー選手権のベスト4が決定。こちらでは、4強に入った各校の全国高校サッカー選手権2021出場メンバー出身中学・出身クラブ(チーム)一覧とともに、注目選手やチームの特徴をお伝えした記事を一覧にしています。...