マラソン・駅伝

東日本実業団駅伝2019の結果!区間賞や個人成績一覧も!

ニューイヤー駅伝予選となる東日本実業団駅伝2019が、11月3日に開催されます。

埼玉県を舞台に総距離76.9kmのコースで出場権を争います。

出場する27チームのうち、ニューイヤー駅伝の切符を掴むのは上位12チームのみ。

 

どのチームが社会人駅伝最高峰のニューイヤー駅伝出場権を得たのか?!

こちらでは、その東日本実業団駅伝2019の結果速報、そして区間賞や各区間の個人成績についてもお伝えします。

東日本実業団駅伝2019の結果(総合順位・タイム)

東日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝2020予選東日本)の詳細は、こちらでご紹介しています。

チェック東日本実業団駅伝2019のテレビ放送日は?コース・参加チーム一覧も!

 

*総距離:76.9km(全7区間)

総合順位 チーム 総合タイム
1 コニカミノルタ 3:41:52 ★
2 Honda 3:42:30 ★
3 JR東日本 3:43:50 ★
4 ヤクルト 3:43:56 ★
5 GMOアスリーツ 3:43:58 ★
6 日立物流 3:44:08 ★
7 カネボウ 3:44:36
8 SUBARU 3:44:36
9 小森コーポレーション 3:44:41
10 警視庁 3:45:56
11 プレス工業 3:46:52
12 コモディイイダ 3:46:53

ニューイヤー駅伝予選通過ここまで↑

★→大会新記録

総合順位 チーム 総合タイム
13 八千代工業 3:46:58
14 NDソフト 3:47:45
15 埼玉医科大学G 3:47:55
16 サンベルクスA 3:48:14
17 富士通 3:48:50
18 自衛隊体育学校 3:50:07
19 ラフィネグループ 3:51:41
20 新電元工業 3:58:21
OP サンベルクスB 3:59:53
21 NTT東京 4:05:39
22 TRACK TOKYO 4:07:56
23 JP日本郵政グループ東京 4:13:32
24 東京消防庁 4:15:35
25 第1空挺団 4:20:42
26 東京都庁 4:22:05

東日本実業団駅伝2019では、上位6チームが大会新記録(NGR)となるハイレベルな戦いとなりました!

 

東日本実業団駅伝2019の区間賞一覧

東日本実業団駅伝2019で、区間賞を獲得した選手一覧です。

区間 選手名 チーム タイム
1区 戸田雅稀 サンベルクスA 33:27
2区 アレクサンダー・ムティソ NDソフト 21:50
3区 作田直也 JR東日本 47:51
4区 渡邉利典 GMOアスリーツ 27:30
区間新
5区 山本浩之 コニカミノルタ 22:09
区間新
6区 原法利 Honda 29:51
7区 清水歓太 SUBARU 37:34
区間新
スポンサーリンク

東日本実業団駅伝駅伝2019 区間記録(個人成績)

東日本実業団駅伝2019の区間ごとの個人成績(順位)がこちらです。

区間順位(左端)で並んでいます。
右端に襷を渡す時点の通過順位・タイムを記載。

東日本実業団駅伝2019 1区の結果/個人成績

1区の距離:11.6km

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 戸田雅稀
サンベルクスA
33:27
2 大須田優二
小森コーポレーション
33:28
3 丸山竜也
八千代工業
33:29
4 倉田翔平
GMOアスリーツ
33:31
5 鈴木祐希
カネボウ
33:34
5 藤原滋記
SUBARU
33:34
7 小山直城
Honda
33:35
7 佐藤達也
警視庁
33:35
9 松村陣之助
コモディイイダ
33:36
10 天野誠也
自衛隊体育学校
33:38
11 小椋裕介
ヤクルト
33:40
12 三田眞司
埼玉医科大学G
33:41
13 浅岡満憲
日立物流
33:42
14 我那覇和真
コニカミノルタ
33:45
15 大川一成
プレス工業
33:46
16 福村拳太い
ラフィネグループ
33:59
17 片西景
JR東日本
34:00
18 潰滝大記
富士通
34:12
19 上手慶
NDソフト
34:20
OP 折居卓哉
サンベルクスB
34:41
20 西沢晃佑
新電元工業
34:55
21 横内悠
TRACK TOKYO
36:27
22 小澤智宏
東京都庁
36:35
23 皆浦巧
NTT東京
36:51
24 大沼生
JR日本優勢グループ東京
38:08
25 郷裕貴
東京消防庁
38:53
26 畦田恭陽
第一空挺団
39:59

1区、ラストスパートで激しい競り合いとなりました。

上位通過チームの差は、1秒刻みとデッドヒート状態の中、1位通過したのがサンベルクスAの戸田雅稀選手!

1秒差で、小森コーポレーション大須田優二選手が2位で襷を渡しました。

 

東日本実業団駅伝2019 2区の結果/個人成績

2区の距離:8.0km

⇔表は左右にスライド可能(2区~7区)
区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 アレクサンダー・ムティソ
NDソフト
21:50 4位
0:56:10
2 ジョナサン・ディク
日立物流
21:58 1位
0:55:40
3 スタンネリー・ワイザカ
ヤクルト
22:01 2位
0:55:41
4 キプロノ シトニック
小森コーポレーション
22:20 3位
0:55:48
5 サムエル ムワンギ
コニカミノルタ
22:29 6位
0:56:14
6 森田歩希
GMOアスリーツ
22:39 5位
0:56:10
7 ピーター ムワンギ
コモディイイダ
22:40 7位
0:56:16
8 レダマ ウェズレイ
SUBARU
22:45 8位
0:56:19
8 ポール クイラ
JR東日本
22:45 13位
0:56:45
10 キメリ ベナード
富士通
22:52 16位
0:57:04
11 物江雄利
カネボウ
22:53 10位
0:56:27
12 イェネブロ ビヤゼン
八千代工業
22:55 9位
0:56:24
OP チェボティビン エゼキエル
サンベルクスB

0:57:37
13 木村慎
Honda
23:01 11位
0:56:36
14 濱野優太
警視庁
23:04 12位
0:56:39
15 鈴木太基
ラフィネグループ
23:12 17位
0:57:11
16 平賀喜裕
自衛隊体育学校
23:18 15位
0:56:56
17 イエゴ エバンス
サンベルクスA
23:26 14位
0:56:53
18 柴田純一
埼玉医科大学G
23:32 18位
0:57:13
19 川村駿吾
プレス工業
23:59 19位
0:57:45
20 佐野雅治
新電元工業
24:22 20位
0:59:17
21 田中祐次
NTT東京
25:04 21位
1:01:55
22 續木悠也
TRACK TOKYO
25:36 22位
1:02:03
23 見廣雄一
東京消防庁
26:29 24位
1:05:22
24 中里綾介
JR日本郵政グループ東京
27:17 25位
1:05:25
25 高田裕之
東京都庁
27:21 23位
1:03:56
26 瀬川祐二
第1空挺団
28:18 26位
1:08:17

2019年から外国人走行可能区間となった2区。

上位は、こぞって外国人選手となるレース展開となり、このインターナショナル区間で区間賞を獲ったのがNDソフトのアレクサンダー・ムティソ選手。

ですが、1位通過したのは区間2位の日立物流・ジョナサン・ディク。

 

1区13位で襷を受け、大きく順位を上げてきました。

トップとの差15秒から巻き返して、3区を1位で襷を渡しました。

東日本実業団駅伝2019 3区の結果/個人成績

3区の距離:16.5km

⇔スライド可

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 作田直也
JR東日本
47:51 6位
1:44:36
2 菊池賢人
コミカミノルタ
48:00 2位
1:44:14
2 設楽悠太
Honda
48:00 5位
1:44:36
4 設楽啓太
日立物流
48:01 1位
1:43:41
5 佐藤諒太
警視庁
48:06 9位
1:44:45
6 照井明人
NDソフト
48:13 3位
1:44:23
7 猪浦舜
八千代工業
48:15 8位
1:44:39
8 牧良輔
SUBARU
48:30 11位
1:44:49
9 橋本崚
GMOアスリーツ
48:38 10位
1:44:48
10 福島弘将
プレス工業
48:41 17位
1:46:26
11 金森寛人
小森コーポレーション
48:48 4位
1:44:36
12 武田凛太郎
ヤクルト
48:56 7位
1:44:37
12 木津晶夫
カネボウ
48:56 12位
1:45:23
14 佐藤佑輔
富士通
49:09 14位
1:46:13
15 岡本雄大
サンベルクスA
49:15 13位
1:46:08
15 市山翼
埼玉医科大学G
49:15 18位
1:46:28
17 竹下和輝
自衛隊体育学校
49:18 15位
1:46:14
18 黒田雄紀
コモディイイダ
50:03 16位
1:46:19
19 親﨑達朗
新電元工業
51:05 20位
1:50:22
20 森橋亮介
ラフィネグループ
51:43 19位
1:48:54
OP サンベルクスB 52:18
1:49:55
21 高橋雅人
TRACK TOKYO
53:08 21位
1:55:11
22 成田元一
NTT東京
53:37 22位
1:55:32
23 佐藤貴俊
東京都庁
54:08 23位
1:58:04
24 榎本大修
東京消防庁
54:37 24位
1:59:59
25 河野陽一
JR日本郵政グループ東京
54:54 25位
2:00:19
26 菅沼久禎
第1空挺団
55:36 26位
2:03:53

3区で、1位通過したのは日立物流の設楽啓太選手。

復活の姿に感動しましたね。

そして、設楽啓太選手の双子の弟設楽悠太選手もこの3区を走りました!

東日本実業団駅伝2019 4区の結果/個人成績

4区の距離:9.5km

⇔スライド可

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 渡邉利典
GMOアスリーツ
27:30 4位
2:12:18
2 田口雅也
Honda
27:33 2位
2:12:09
2 坂東悠太
富士通
27:33 12位
2:13:46
4 黒川翔矢
JR東日本
27:37 3位
2:12:13
5 蜂須賀源
コニカミノルタ
27:45 1位
2:11:59
6 森田佳祐
小森コーポレーション
27:53 5位
2:12:29
7 矢野圭吾
カネボウ
27:54 10位
2:13:17
8 春日千速
ヤクルト
27:58 6位
2:12:35
9 山田翔太
プレス工業
28:00 14位
2:14:26
10 室塚健太
自衛隊体育学校
28:13 15位
2:14:27
11 小根山恭正
警視庁
28:18 9位
2:13:03
12 内田健太
埼玉医科大学
28:25 16位
2:14:53
13 口町亮
SUBARU
28:28 11位
2:13:17
14 熊谷光
ラフィネグループ
28:30 19位
2:17:24
15 齋藤諒
NDソフト
28:34 8位
2:12:57
15 木田貴大
コモディイイダ
28:34 17位
2:14:53
17 栁利幸
日立物流
28:54 7位
2:12:35
18 松田佑太
サンベルクスA
29:04 18位
2:15:12
19 加藤平
新電元工業
29:05 20位
2:19:27
20 北澤健太
八千代工業
29:23 13位
2:14:02
OP 山本大貴
サンベルクスB
30:10
2:20:05
21 山口大徳
TRACK TOKYO
30:15 21位
2:25:26
22 岡田和樹
NTT東京
30:19 22位
2:25:51
23 江口徹
JR日本郵政グループ東京
30:37 23位
2:30:56
24 佐藤壮
東京消防庁
31:31 24位
2:31:30
25 篠塚春希
第1空挺団
33:29 26位
2:37:22
26 児玉恵一
東京都庁
34:04 25位
2:32:08

4区は、コニカミノルタの蜂須賀源選手がトップに躍り出ました。

1位だった日立物流が順位を落とし7位へ。

区間賞を獲ったのがGMOアスリーツ・渡辺利典選手。

10位から4位へと順位を上げて6区に襷を渡します。

 

東日本実業団駅伝2019 5区の結果/個人成績

5区の距離:7.8km

⇔スライド可

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 山本浩之
コニカミノルタ
22:09 1位
2:34:08
2 坂本佳太
小森コーポレーション
22:29 4位
2:34:58
3 上野渉
Honda
22:37 2位
2:34:46
4 其田健也
JR東日本
22:39 3位
2:34:52
5 一式恭志
GMOアスリーツ
22:43 5位
2:35:01
6 竹内竜真
日立物流
22:55 6位
2:35:30
7 堀合大輔
ヤクルト
22:56 7位
2:35:31
7 平和真
カネボウ
22:56 9位
2:36:13
9 小林光二
SUBARU
23:00 10位
2:36:17
10 石井秀昴
富士通
23:05 12位
2:36:51
11 松田憲彦
警視庁
23:08 8位
2:36:11
12 岡野佑輝
八千代工業
23:09 13位
2:37:11
13 芹澤昭紀
サンベルクスA
23:12 16位
2:38:24
14 熊倉優介
NDソフト
23:26 11位
2:36:23
15 滝口諒
埼玉医科大学G
23:30 15位
2:38:23
16 今村俊
プレス工業
23:36 14位
2:38:02
17 大崎遼
ラフィネグループ
23:36 19位
2:41:00
18 中谷圭佑
コモディイイダ
23:37 17位
2:38:30
OP 金尾圭祐
サンベルクスB
23:55
2:44:00
19 田村優典
自衛隊体育学校
24:48 18位
2:39:15
20 八木沢直也
新電元工業
24:56 20位
2:44:23
21 小林和弥
NTT東京
25:01 21位
2:50:52
22 城西廉
TRACK TOKYO
25:51 22位
2:51:17
23 浅見恭希
東京消防庁
26:24 23位
2:57:54
24 小柳誉
第1空挺団
26:44 26位
3:04:06
25 川村孝司
JR日本郵政グループ東京
27:34 24位
2:58:30
26 浅井勇太
東京都庁
28:57 25位
3:01:05

5区、1位で襷を受けたコニカミノルタの山本浩之選手が区間賞を獲る好レースを展開。

2位のHondaと38秒差をつけて、6区へ繋ぎました!

東日本実業団駅伝2019 6区の結果/個人成績

6区の距離:10.6km

⇔スライド可

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 原法利
Honda
29:51 2位
3:04:37
2 大山憲明
コニカミノルタ
30:01 1位
1:04:09
3 東瑞基
コモディイイダ
30:06 12位
3:08:36
4 高久龍
ヤクルト
30:07 3位
3:05:38
5 山口弘晃
埼玉医科大学G
30:28 14位
3:08:51
6 永戸聖
日立物流
30:30 6位
3:06:00
7 文元慧
カネボウ
30:31 8位
3:06:44
8 宮川慎太郎
警視庁
30:40 9位
3:06:51
9 下田裕太
GMOアスリーツ
30:45 4位
3:05:46
9 高本真輝
SUBARU
30:45 10位
3:07:02
11 稲毛悠太
プレス工業
30:53 15位
3:08:55
12 米井翔也
JR東日本
30:54 5位
3:05:46
13 荒川諒丞
サンベルクスA
31:11 16位
3:09:35
14 的場亮太
小森コーポレーション
31:18 7位
3:06:16
15 山田稜
八千代工業
31:28 13位
3:08:39
16 渡邉清紘
NDソフト
31:34 11位
3:07:57
17 迫田祐二
自衛隊体育学校
31:36 18位
3:10:51
17 甲斐大貴
ラフィネグループ
31:36 19位
3:12:36
19 國澤優志
NTT東京
32:14 21位
3:23:06
OP 石島一真
サンベルクスB
32:20
3:16:20
20 大森澪
富士通
33:10 17位
3:10:01
21 小原大輔
新電元工業
33:20 20位
3:17:43
22 田中真一
第1空挺団
34:19 26位
3:38:25
23 石村秀幸
JP日本郵政グループ東京
34:38 24位
3:33:08
24 若生裕之
東京消防庁
34:56 23位
3:32:50
25 小澤昴平
東京都庁
35:13 25位
3:36:18
26 高橋勝哉
TRACO TOKYO
36:23 22位
3:27:40

6区は、コミカミノルタ・Hondaが1位・2位と順位は変わらず。

区間賞を獲ったHondaの原法利選手が、約10秒差を縮めて7区アンカーへと繋ぎます。

そして、3位通過となったヤクルトは7位→3位へと順位を上げました。

東日本実業団駅伝2019 7区の結果/個人成績

7区の距離:12.9km

⇔スライド可

区間順位 選手名
チーム
タイム 通過順位
通過タイム
1 清水歓太
SUBARU
37:34 8位
3:44:36
2 野口拓也
コニカミノルタ
37:43 1位
3:41:52
3 青木優
カネボウ
37:52 7位
3:44:36
4 服部翔大
Honda
37:53 2位
3:42:30
5 池田紀保
プレス工業
37:57 11位
3:46:52
6 栃木渡
日立物流
38:08 6位
3:44:08
7 寺田夏生
JR東日本
38:09 3位
3:43:55
8 林奎介
GMOアスリーツ
38:12 5位
3:43:58
9 村上優輝
コモディイイダ
38:17 12位
3:46:53
10 高宮祐樹
ヤクルト
38:18 4位
3:43:56
11 白頭徹也
八千代工業
38:19 13位
3:46:58
12 馬場祐輔
小森コーポレーション
38:25 9位
3:44:41
13 山下侑哉
サンベルクスA
38:39 16位
3:48:14
14 松枝 博輝
富士通
38:49 17位
3:48:50
15 鴇澤駿介
埼玉医科大学G
39:04 15位
3:47:55
16 柱欽也
警視庁
39:05 10位
3:45:56
16 海老澤太
ラフィネグループ
39:05 19位
3:51:41
18 石田亮
自衛隊体育学校
39:16 18位
3:50:07
19 北武洋
NDソフト
39:48 14位
3:47:45
20 飯野太一
TRACK TOKYO
40:16 23位
4:07:56
21 片山優人
JP日本郵政グループ東京
40:24 24位
4:13:32
22 石原洸
新電元工業
40:38 20位
3:58:21
23 鈴木 滉大
第1空挺団
42:17 25位
4:20:42
24 山崎恭弘
NTT東京
42:33 22位
4:05:39
25 松浦健文
東京消防庁
42:45 24位
4:15:35
OP 上野勇
サンベルクスB
43:33
3:59:53
26 神田靖彦
東京都庁
45:47 26位
4:22:05

いよいよアンカー勝負が始まりました。

5区から1位を維持していたコニカミノルタのアンカーは、野口拓也選手。

トップの座を守ったまま、1位でフィニッシュ。

 

続く2位にHonda、3位にJR西日本と続きます。

ニューイヤー駅伝へ切符のボーダーライン12位に入ったのが、コモディイイダ。

12位で襷を受けたコモディイイダの東瑞基選手が、区間3位の走りを見せこの座を死守しました。

 

そして、初出場だったGMOアスリーツが4位という好成績でニューイヤー駅伝への切符を掴みましたね。

ニューイヤー駅伝での活躍も期待したいですね。

スポンサーリンク

東日本実業団駅伝2019の結果 まとめ

東日本実業団駅伝2019の結果をお伝えしました。

強豪チームも多い東日本地区のニューイヤー駅伝予選は、やはり見応えがありましたね。

上位12チームは、見事ニューイヤー駅伝への出場権を掴みました。

 

ニューイヤー駅伝2020での優勝を目指して、さらに仕上げていってほしいですね!

そして、涙を飲んだチームにはまた来年頑張ってほしいと思います。

他地区のニューイヤー駅伝予選会についてはこちらです。

チェックニューイヤー駅伝2020予選のコースやテレビ中継・結果一覧!

スポンサーリンク