バレーボール

男子バレーロシア代表2019注目選手は?ワールドカップメンバー一覧も!

男子ワールドカップバレ2019で、熱戦が展開されていますね。

日本代表も、メダル獲得を目指すにあたってこれからが勝負です!

そんな中、負けられない対戦国となるのが男子バレーロシア代表チーム。

 

どんな優れた選手がいるのかが気になるところ・・。

そこで、今回は男子バレーロシア代表で2019注目選手とともに、ワールドカップメンバーも一覧でお伝えしていきますね!

男子バレーロシア代表2019注目選手は?

ワールドカップバレー2019に出場する男子ロシア代表の中でも、注目選手は誰なのか見ていきましょう!

ヤロスラフ・ポドレスニフ:背番号1番

男子バレーロシア代表でワールドカップ2019のエースとして、得点を量産するのがヤロスラフ・ポドレスニフ選手。

ポジションは、ウィングスパイカーで198㎝の長身選手。

スパイク最高到達点は341㎝で、鋭い角度でコートに突き刺さります。

 

バレーロシア代表男子の中では、若手選手にあたりますがワールドカップバレーではその存在感を見せつけているヤロスラフ・ポドレスニフ選手。

アタックはもちろんですが、サーブの技術も際立っています。

日本代表は、サーブの強いチームが対戦国の時は乱されやすいので、ポドレスニフ選手には要注意ですね。

 

1試合で何度もサービスエースを取ることもあります。

ベテランエース陣が来ていない中、次世代エースとしてしっかり男子バレーロシア代表を引っ張っているポドレスニフ選手。

東京オリンピックでは、日本の脅威になる可能性が高いです。

また、バレーロシア代表1番のポドレスニフ選手は、そのイケメンぶりにも注目が集まっています!

イバン・ヤコブレフ:背番号9番

続いては、9番ミドルブロッカーの24歳若手のイバン・ヤコブレフ選手。

ワールドカップバレー2019男子のロシア選手の中でも、常にコート上にいる選手がこのヤコブレフ選手。

207㎝という長身を活かし、ブロックで特に活躍が目立ちます。

 

長身である上に、ジャンプ力も優れていて最高到達点はアタックで360㎝と脅威の高さ。

さらに、要注意なのがブロックでも350㎝の最高到達点を持つのがヤコブレフ選手です。

ブロックで、これだけの高さを出されるのは厳しい・・・。

 

アタックの決定率も、ワールドカップバレー2019で50%以上を維持している状態。

さらには、サーブも上手いのでヤコブレフ選手のサーブで乱されるシーンも多いですね。

 

高さだけでなくパワーもあるので、アタック・ブロックともに決まりやすく注意が必要なバレーロシア代表選手の一人ですね。

ジャンプすると、とにかく高くて目立ちます。

男子バレー日本代表も、ロシア代表の高さに苦しめられそうです・・。

スポンサーリンク

フョードル・ボロンコフ:背番号10番

試合によっては、獲得点ナンバー1に昇ることもあるロシア代表のフョードル・ボロンコフ選手。

ポロンコフ選手も、207㎝という長身選手で高さが強み。

さらにアタックでは、ブロックの間を抜きコースを狙う技術も優れている注目選手です。

 

アタック最高到達点は350㎝と、ヤコブレフ選手よりは高さが出ませんがそれでもやはり高いですよね。

隙を見つけてコースを狙い、巧みにコートを貫いてくるのがフョードル・ボロンコフ選手。

ボロンコフ選手は、23歳でワールドカップバレー2019に来ている選手の中でもかなり若手。

ベテラン株の選手が来ていない中、成長し続けている注目選手の一人です。

パベル・クルグロフ:背番号25番

先に挙げた注目選手3名は若い選手でしたが、このパベル・クルグロフ選手は超ベテラン34歳。

ワールドカップバレー2019は、主軸となる選手がほぼ来てない中でベテランのクルグロフ選手の活躍が光っています。

一時、代表を外れていたと思いますが、またバレーロシア代表入りを果たし34歳でしっかり活躍というのが凄い!

 

しかも、クルグロフ選手は毎試合出場しているんですよね!

さすがのバレー技術と、落ち着きで若手選手の中で大黒柱のような存在になっています。

画像とは背番号が違いますが、ワールドカップバレー2019男子ロシア代表では25番で出場中です。

 

クルグロフ選手も、205㎝の長身でオポジット。

打ち分けも上手なので、ベテランのスパイク技術と貫禄に注目してみてください^^

アントン・セミシェフ:背番号8番


一見、10代のように見えますが22歳の若手ウィングスパイカーのアントン・セミシェフ選手。

綺麗な顔つきのイケメンで、ロシアコートでひと際目立ちます。

セミシェフ選手は、まだこれから成長という感じでミスもあるのですがお兄さん達に愛されてる雰囲気が微笑ましい^^

 

すらっとした細めの201㎝の長身で、アタック最高到達点は350㎝。

ジャンプ力も活かして、ブロックも決めてきています。

サーブが苦手のようで、え?っていうくらいのホームランサーブを打つこともありますが可愛く見えるという・・。

男子バレーロシア代表で一番イケメンの8番セミシェフ選手。

 

ロシア選手の中でも最年少で、ミスをしても出続けているので東京オリンピックに向けての育成中というところですね。

高さもあり、今後成長してバレー男子ロシア代表の主軸に育てる予感がします。

ロシア戦では、イケメンで8番のセミシェフ選手にも注目です。

 

ワールドカップバレー2019男子では、ロシア代表の主力ミハイロフ選手、ムセルスキー選手も来ていませんね。

次世代の選手の育成に当たっているのか、このメンバーだと未知数ですね。

バレーW杯中にもロシアの若手選手が、どんどん活躍し成長していく姿をみせています。

 

ちなみに、各国の世界ランキングはこちらでご紹介しています。

チェックワールドカップバレー2019男子出場国・世界ランキング一覧

男子バレー日本代表からすると、ロシア代表チームは格上。

 

バレーロシア男子のメンバーがかなり違うので互角ぐらいになるかも?!

両国ともに、バレーボールワールドカップ2019で若手が伸びているのは同じなので激しいぶつかり合いになりそうですね!

スポンサーリンク

男子バレーロシア代表ワールドカップ2019メンバー一覧

男子バレーロシア代表のワールドカップ2019メンバー一覧はこちらです。

※背番号順に並んでいます

ヤロスラフ・ポドレスニフ ★

背番号:1
コートネーム:Podlesnykh
年齢:25歳
身長/体重:198㎝/89キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・341㎝(スパイク)
・330㎝(ブロック)

イリヤ・ブラソフ

背番号:2
コートネーム:Vlasov
年齢:24歳
身長/体重:212㎝/98キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・360㎝(スパイク)
・345㎝(ブロック)

ドミトリー・コワレフ

背番号:3
コートネーム:Kovalev
年齢:28歳
身長/体重:198㎝/82キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・340㎝(スパイク)
・330㎝(ブロック)

セルゲイ・グランキン

背番号:5
コートネーム:Grankin
年齢:34歳
身長/体重:195㎝/96キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・351㎝(スパイク)
・320㎝(ブロック)

アントン・セミシェフ

背番号:8
コートネーム:Semyshev
年齢:22歳
身長/体重:201㎝/90キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・350㎝(スパイク)
・340㎝(ブロック)

イバン・ヤコブレフ ★

背番号:9
コートネーム:Iakovlev
年齢:24歳
身長/体重:207㎝/89キロ
ポジション:ミッドブロッカー
最高到達点
・360㎝(スパイク)
・350㎝(ブロック)

フョードル・ボロンコフ ★

背番号:10
コートネーム:Voronkov
年齢:23歳
身長/体重:207㎝/85キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・350㎝(スパイク)
・340㎝(ブロック)

イーゴリ・フィリッポフ

背番号:11
コートネーム:Philippov
年齢:28歳
身長/体重:205㎝/107キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・340㎝(スパイク)
・326㎝(ブロック)

ドミトリー・シシェルビニン

背番号:14
コートネーム:Shcherbinin
年齢:30歳
身長/体重:205㎝/95キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・350㎝(スパイク)
・335㎝(ブロック)

エフゲニー・アンドレーフ

背番号:16
コートネーム:
年齢:24歳
身長/体重:180㎝/72キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・305㎝(スパイク)
・295㎝(ブロック)

アンドレイ・スルマチョフスキー

背番号:23
コートネーム:Surmachevskiy
年齢:23歳
身長/体重:195㎝/85キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・335㎝(スパイク)
・325㎝(ブロック)

パベル・クルグロフ ★

背番号:25
コートネーム:Kruglov
年齢:34歳
身長/体重:205㎝/98キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・351㎝(スパイク)
・342㎝(ブロック)

バレンティン・ゴルベフ

背番号:27
コートネーム:Golubev
年齢:27歳
身長/体重:190㎝/70キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・310㎝(スパイク)
・305㎝(ブロック)

デニス・ゼムチェノク

背番号:44
コートネーム:Zemchenok
年齢:32歳
身長/体重:203㎝/93キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・350㎝(スパイク)
・333㎝(ブロック)

男子バレーロシア選手も、2m超えの選手が多いですね・・。

14人のベンチ入りメンバーがいますが、8名が2mを超える長身選手。

一番背の高い選手は、ブラソフ選手でなんと212㎝という驚異の高さです!

スポンサーリンク

男子バレーロシア代表2019注目選手 まとめ

ワールドカップバレー2019の出場国・ロシア代表の注目選手をご紹介しました。

他の国でも見られますが、男子バレーロシア代表も若手選手を主軸にしたチーム編成となっていますね。

若手選手の中でも、一番得点力を持つのがポドレスニフ選手。

 

そして、ヤコブレフ選手・ボロンコフ選手とともにロシア代表を若い力で引っ張っています。

大黒柱として支えるベテランのクルグロフ選手ともに、ロシア戦では注目です。

スポンサーリンク