サッカー

サッカー東京五輪日本代表の注目選手・メンバー一覧

サッカー東京オリンピックがいよいよ開幕します。

東京五輪が1年延期になったことで、今回はU-24日本代表となっていますね。

 

サッカーU-24日本代表が東京五輪で、どんな激闘を魅せてくれるのか楽しみです!

そこで、今回はサッカー東京五輪日本代表U-24の注目選手とメンバー一覧をお伝えします。

サッカー東京五輪・日本代表の注目選手

男子サッカーの東京五輪日本代表の注目選手を、ポジション別にご紹介します。

オリンピック日本代表の注目選手 DF編:吉田 麻也

吉田 麻也
・189cm / 79kg

A代表のキャプテンを100回以上も務める日本代表に欠かせない選手。

オーバーエイジ枠として、オリンピック日本代表選手として選出!

吉田麻也選手の持ち味は、なんと言っても強靭なメンタルです。

 

最終列に位置するセンターバックのポジションは、守備の要として相手の攻撃を阻止するだけでなく、チームの鼓舞や時には攻撃参加をするポジションになります。

キャプテンとして、そのポジションを務める以上、尋常ではないプレッシャーがかかることでしょう。

 

ですが、吉田麻也選手は、それを平然とやってのけるのです。

それがチームに安心感を与え、観ている観客にさえ影響させてしまうそんな偉大な選手の一人。

オリンピック世代への加入は、精神面に大きく影響を与えてくれることになるはずです。

オリンピック日本代表の注目選手 MF編:久保 建英

久保 建英
・173cm / 67kg

今や、スペインのラ・リーガと呼ばれる名門チーム揃いのリーグ活躍をしている若手注目選手の一人。

久保建英選手のドリブルは、とても素晴らしく海外選手を相手にしても劣らない巧さがあります。

 

また、状況判断能力に優れ、味方選手の使い方・助け方・スペースの有効活用の点が秀でています。

日本代表ではトップ下と呼ばれる攻撃的なポジションを担当することが多く・・。

彼から出されるパスによって、得点が演出されることも少なくありません。

 

課題を挙げるとすると、守備面やスタミナ面。

攻撃的なポジションであっても、ある程度の守備は必要になってきます。

その点で他の同じポジションの選手に比べ、守備意識の面に課題があると感じられます。

 

また、守備面の強化可能にするのはスタミナですね。

1試合45分ハーフの前後半+ロスタイムを走り抜ける体力も今後の課題になってくるでしょう。

 

とはいえ、最近は守備面の強度も増してきているという見方も増えました。

どれほどの成長を見せてくれるかが、とても楽しみな注目選手です。

オリンピック日本代表の注目選手 DF編:堂安 律

堂安 律
・172cm / 70kg

力強いシュート、重心の低いドリブルが持ち味の堂安律選手。

サイドハーフ・セカンドトップを務める日本の得点源の一人です。

 

現在オランダで活躍を見せる堂安選手は、ドイツメディアで特集記事が組まれるほど評価が高く、脅威的な存在とされています。

最初に記載をした通り、力強いシュート、ドリブルを武器にしており、相手DFとの1対1の局面において強さを発揮します。

 

そのため、味方がこの選手にボールを渡した際に一気に攻めにいくと行ったシーンも多くみられます。

それだけボールを失わず前に運ぶ技術に長けている選手なのです。

 

また、ゴールを果敢に狙いにいく姿もとても勇ましく、応援しがいがあります。

堂安選手によってチームが勝利に導かれるのを期待してしまう、ギリシャ神話のアレスのような選手です。

オリンピック日本代表の注目選手 FW編:林 大地

林 大地
・178cm / 74kg

フィジカルの強さを活かしたポストプレーが特徴の林大地選手。

林大地選手は、前段で紹介している久保選手や堂安選手と違い、華麗なテクニックを持っているわけではありません。

しかし、誰よりもゴールを目指すストライカーです。

 

どんなに難しいボールが来ようと、どんなに相手選手が大きな選手であろうと・・。

屈することなくゴールに向かっていく泥臭いプレーが持ち味の選手です。

こういったプレイヤーがチームにいることにより、全員の意識がゴールへと向かい勝利をイメージ付けてくれます。

 

林大地選手は、最前線でボールをもらい、味方が攻めに来るまでボールをキープする能力も優秀。

自分でゴールを狙うことはFWとしてもちろんですが、チームが勝つために努力ができるのはとても素晴らしいことです。

 

バックアップメンバーではありますが、異名「ビースト」を冠する選手が暴れまくる姿に期待大です。

オリンピック日本代表の注目選手 FW編:前田 大然

前田 大然
・173cm / 67kg

続いてのサッカーオリンピック日本代表の注目選手は、スピードが持ち味のストライカーの前田大然選手。

体力も兼ね備え、前線からの守備によりチームに貢献しています。

前田大然選手の強みは、スピードを活かしたボールチェイス能力にあると考えます。

 

この能力は、攻撃時にルーズボールとなったボールを追いかけることだけでなく、相手選手が後列でパスを回している際の牽制にもなります。

前田大然選手は、元々守備意識の高い選手。

 

その為、リーグ戦においても前線でボールをカットし、そのままゴールを決めるといった場面が非常に多い印象です。

また、得点感覚にも優れており・・。

次にどこにボールが流れるか・どこで待てば味方からボールを受けやすいかなどを考えながらプレーをしていることが感じ取れます。

 

持ち前のスピード、ゴールへの嗅覚を最大限に発揮し、得点を量産してくれる選手だと思っています。

東京五輪での活躍にも期待したい注目選手の一人です。

サッカー東京五輪日本代表 U-24メンバー一覧

サッカー東京五輪代表U-24メンバー一覧です。

初戦の対戦相手・サッカーU-24南アフリカ代表メンバーについてはこちら。

サッカー南アフリカ代表 東京五輪の注目選手・メンバー一覧サッカー南アフリカ代表・U-24東京五輪の注目選手は誰?勝敗の鍵となりそうな東京オリンピックのサッカー南アフリカ代表U-24の注目選手とその特徴とともに、メンバー一覧もお伝えしています。...

GK/ゴールキーパー|サッカー五輪日本代表

No. 選手名 所属クラブ
1 大迫敬介 サンフレッチェ広島
12 谷晃生 湘南ベルマーレ

 

DF|サッカー五輪日本代表

No. 選手名 所属クラブ
5 吉田麻也
オーバーエイジ
サンプドリア
イタリア
2 酒井宏樹
オーバーエイジ
浦和レッズ
4 板倉滉 フローニンゲン
オランダ
3 中山雄太 ズヴォレ
オランダ
13 旗手怜央 川崎フロンターレ
14 冨安健洋 ボローニャ
イタリア
15 橋岡大樹 シント=トロイデンVV
ベルギー

 

MF|サッカー五輪日本代表

No. 選手名 所属クラブ
6 遠藤航
※オーバーエイジ
シュトゥットガルト
ドイツ
16 相馬勇紀 名古屋グランパス
8 三好康児 アントワープ
ベルギー
11 三笘薫 川崎フロンターレ
10 堂安律 PSV
オランダ
17 田中碧 川崎フロンターレ
7 久保建英 レアル・マドリー
スペイン

 

FW|サッカー五輪日本代表

No. 選手名 所属クラブ
9 前田大然 横浜F・マリノス
18 上田綺世 鹿島アントラーズ

 

バックアップメンバー|サッカー五輪日本代表

GK
No. 選手名 所属クラブ
22 鈴木彩艶 浦和レッズ
DF
No. 選手名 所属クラブ
20 町田浩樹 鹿島アントラーズ
21 瀬古歩夢 セレッソ大阪
FW
No. 選手名 所属クラブ
22 林大地 サガン鳥栖

 

サッカー東京五輪日本代表の注目選手・メンバー一覧 まとめ

サッカー東京五輪日本代表(U-24)の注目選手とメンバー一覧をお伝えしました。

いよいよ東京五輪が開幕しますね!

1次リーグ初戦・南アフリカ戦ですが、コロナ陽性者がでて大変な状態ですが・・。

安心かつ悔いのないプレーができることを願っています。