バレーボール

男子バレー2019ブラジル代表注目選手は?W杯メンバー一覧も!

大変な盛り上がりを見せてくれている男子ワールドカップバレー2019。

いよいよ終盤を迎える中、対戦するのが圧倒的強さを見せているブラジル代表チーム。

全勝でひた走る男子バレーブラジル代表と日本が対戦するのは、大会10日目。

 

そんなバレー強豪国のブラジル代表では、どの選手が活躍しているのか?

メダルも掛かっているので、やっぱり気になりますよね。

そこで、今回は男子バレー2019ブラジル代表注目選手は誰なのか、W杯メンバーを一覧でご紹介しますね!

男子バレー2019ブラジル代表注目選手は?

男子バレー世界ランク1位、そしてワールドカップバレー2019でも全勝で来ているブラジル代表チーム。

こちらでワールドカップバレー2019男子の各国勝ち点が確認できます。

チェックワールドカップバレー2019男子の順位表と全試合結果!

そんなバレー男子ブラジル代表の注目選手は・・?!

 

アラン・ソウザ:背番号21番

男子バレーブラジル代表でずっと活躍し続けている21番アラン・ソウザ選手。

25歳のオポジットですが、身体能力がズバ抜けています。

そして、なんといっても21番アラン・ソウザ選手は強烈サーブが持ち味。

怖っ!!というくらい凄まじいサーブを放ちます。

 

男子バレー日本代表も、西田選手が強烈サーブを放ちますがサーブ合戦もありえるかも。

身長は202㎝と高く、アタック技術も優れているアラン選手。

ですが・・、ワールドカップバレー2019で1戦除いてフルで出場しているんですよね。

1セットも欠かすことなく、全試合でフル出場していてかなり疲労も溜まってそうなアラン・ソウザ選手。

 

まさに男子バレーブラジル代表のポイントゲッターかつエースがアラン選手ですね。

かなり疲れているとはいえ、人並外れた身体能力を持っているので日本戦でも活躍が期待できるでしょう。

調子がいいとサービスエース連発するので、21番アラン選手の凄まじいサーブに注目とともに要注意です!

イオアンディ・レアル:背番号9番

バレーブラジル代表で驚異的なジャンプ力を見せる9番イオアンディ・レアル選手。

その高さ届くの?!という高さの球を打ち込んできます。

31歳ベテランのウィングスパイカーで、ジャンプ力は衰えを知りません。

この高さ・・ブロックも歯が立ちませんよね。

スパイク最高到達点が361㎝で、ブロックも348㎝という驚異の高さを出してくるレアル選手。

そこにベテランのテクニックが合わさるわけで、注目せずにはいられないでしょう。

ブラジル代表チームの中で、アラン選手(21番)とともに得点力になっているのがレアル選手。

 

試合ごとに競い合うかのように、アラン選手とレアル選手が点を量産します。

さらにですよ・・9番レアル選手も1試合を除いて全試合にフル出場というからびっくり。

どれだけタフなんでしょう・・。

 

ただ、9番レアル選手が優れたアタッカーということは、対戦国も研究済みなのでとことんサーブで狙われています。

それでも、常に点を量産し続ける9番レアル選手のバレー技術は圧巻ですね。

スポンサーリンク

ブルーノ・レゼンデ:背番号1番


バレー男子ブラジル代表のベテランセッターの1番ブルーノ・レゼンデ選手。

前日のイラン代表マルーフ選手も凄かったですが、ブルーノ選手のトスワークも読めません。

そのトス捌きについてくるブラジル選手もやはり凄くて・・。

 

強豪国の凄みを感じるプレーが見られるでしょう。

ただ、ブルーノ選手は時々無茶ぶりトスも多くなるのでアタッカーと息が合わなくなる場面も・・。

ですが、やはり絶妙のトスワークを見せることが多いです。

ツーアタックなんて対戦国ながら拍手を送りたくなるかもしれません。

リカルド・ソウザ(ルカレッリ):背番号18番


続いて、男子ブラジル代表の18番ルカレッリことリカルド・ソウザ選手。

なぜルカレッリなのかというと、名前がリカルド・ルカレッリ・ソウザ選手なんですよね。

27歳の中堅ウィングスパイカーで身長は196㎝。

ルカレッリ選手も、ブラジル代表の主軸の一人で20歳の頃から活躍しています。

 

ルカレッリ(リカルド・ソウザ)選手は、パワーのあるアタックが得意で強烈そのもの。

試合中にきっと驚かされる場面がありますよ。

男子ブラジル代表は、アラン選手・レアル選手・ルカレッリ選手ととにかくアタッカーの選手層が厚いです。

ワールドカップバレー2019男子でも、ブラジル代表は常にに彼らが得点を稼いでいます。

 

ブルーノ選手のトスワークと息が合えば、もはや最強としか言いようがありません。

さすが男子バレー世界ランキング1位という貫禄です!

とはいえ、男子バレー日本代表も凄まじい成長をみせてくれているので諦めずに勝つ気で戦いたいですね!

スポンサーリンク

男子バレーブラジル代表W杯2019メンバー一覧

こちらが、男子バレーブラジル代表のW杯2019メンバー一覧です。

ブルーノ・レゼンデ

背番号:1
コートネーム:ブルーノ(Bruno)
年齢:33歳
身長/体重:196㎝/70キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・323㎝(スパイク)
・302㎝(ブロック)

イザキ・サントス

背番号:2
コートネーム:イザキ(Isac)
年齢:28歳
身長/体重:208㎝/99キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・339㎝(スパイク)
・306㎝(ブロック)

マウリシオ・シウバ

背番号:5
コートネーム:マウリシオ(Mauricio)
年齢:30歳
身長/体重:199㎝/99キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・335㎝(スパイク)
・315㎝(ブロック)

フェルナンド・クレリング

背番号:6
コートネーム:フェルナンド(Fernando)
年齢:23歳
身長/体重:185㎝/85キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・319㎝(スパイク)
・301㎝(ブロック)

イオアンディ・レアル

背番号:9
コートネーム:レアル(Leal)
年齢:31歳
身長/体重:202㎝/107キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・361㎝(スパイク)
・348㎝(ブロック)

ドウグラス・ソウザ

背番号:12
コートネーム:ドウグラス(Douglas)
年齢:24歳
身長/体重:199㎝/75キロ
ポジション:セッター
最高到達点
・338㎝(スパイク)
・317㎝(ブロック)

マウリシオ・ソウザ

背番号:13
コートネーム:ソウザ(M.Souza)
年齢:31歳
身長/体重:207㎝/99キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・ー(スパイク)
・ー(ブロック)

ルーカス・サートカンプ

背番号:16
コートネーム:ルーカス(Lucas)
年齢:33歳
身長/体重:209㎝/101キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・340㎝(スパイク)
・321㎝(ブロック)

タレス・オス

背番号:17
コートネーム:タレス(Thales)
年齢:30歳
身長/体重:190㎝/74キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・320㎝(スパイク)
・303㎝(ブロック)

リカルド・ソウザ

背番号:18
コートネーム:ルカレッリ(Lucarelli)
年齢:27歳
身長/体重:196㎝/87キロ
ポジション:ウィングスパイカー
最高到達点
・348㎝(スパイク)
・326㎝(ブロック)

フェリペ・ロッキ

背番号:19
コートネーム:ロッキ(Roque)
年齢:22歳
身長/体重:206㎝/94キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・355㎝(スパイク)
・335㎝(ブロック)

アラン・ソウザ

背番号:21
コートネーム:アラン(Alan
年齢:25歳
身長/体重:202㎝/98キロ
ポジション:オポジット
最高到達点
・336㎝(スパイク)
・320㎝(ブロック)

マイキ・レイス

背番号:22
コートネーム:マイキ(Maique)
年齢:22歳
身長/体重:182㎝/76キロ
ポジション:リベロ
最高到達点
・310㎝(スパイク)
・255㎝(ブロック)

フラビオ・グアルベルト

背番号:23
コートネーム:フラビオ(Flavio)
年齢:26歳
身長/体重:199㎝/84キロ
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点
・356㎝(スパイク)
・329㎝(ブロック)

男子バレーブラジル代表14名のうち、2m超え選手は6名です。

中でもレアル選手のジャンプ力がズバ抜けているので、高さの壁がありますね。

スポンサーリンク

男子バレー2019ブラジル代表注目選手 まとめ

ワールドカップバレー2019男子で、全勝で不動の1位に君臨しているブラジル代表チーム。

世界ランキング1位の強さを、男子バレー界に見せつけているようですね。

その男子バレーブラジル代表の中でも、アラン選手・レアル選手・ルカレッリ選手という高い得点力を持つ3選手、そしてセッターのブルーノ選手に注目です。

 

いよいよこの強豪国ブラジルと対戦するバレー男子日本代表。

男子バレー界をけん引するブラジル代表チームに、どう挑むのか楽しみですね!

スポンサーリンク